FC2ブログ

祭りの後

祭りの後

 自分もかつてはギャラリーで絵画を描いていた。変なおっさんにとっつかまってしまい、美大卒でもないのにギャラリーで一生懸命売れない絵画を描いていた。
 売れるからという甘言にほだされて、全然興味のない絵画を8年描いていたが、個展を開いても絵は1枚も売れず、8年間で唯一売れた絵がデュシャンの便器を女体化した絵だけという惨憺たるのもだった。
 自分なりに一生懸命ブログで宣伝してきたものの、当然のことながら自分の友人知人に絵画を買えるような金持ちもいなかったので、泥舟のような大船で乗り出した個展は絵が一枚も売れず、最初で最期の個展は大爆死で終わった。
 作業所でも年に2回ほど絵の仕事をもらえるようになったので、ばかばかしくなってしまった自分は、個展の終了と同時に絵画を描くのをすっぱりやめてしまった。
 ギャラリーで8年間絵を描いてきて唯一売れた絵がデュシャンの肉便器だけだったので、ギャラリーで絵を描いていた8年間は完全に徒労というか時間の無駄だったわけである。

 個展の最終日に売れなかった絵を壁から外しながら思った。祭りはもう終わったんだな・・・。

 ギャラリーで個展をやっても一枚も絵が売れなかった自分は、手間はかかるのに売れない絵画を描くことにすっかり嫌気がさしてしまい、便器で物議を醸したデュシャンのように絵画からもギャラリーからも足抜けして、絵筆を折ってペンタブに持ち代えて、攻殻機動隊GISの草薙素子のようにインターネットの大海原に逃亡してしまった。

 ギャラリーで変なおっさんにとっつかまって絵画を描いていなければ、自分はブログもツイッターもやることもなく、ひとりで細々と同人誌を作っていたように思うが、その方が幸せだったように思う。
 個展の宣伝のためにブログを開設していなければ、自分は今でもアナログで絵を描いていたように思う。
 皮肉なことに個展の宣伝のために始めたブログが、結果的に絵画に見切りをつけるきっかけになってしまった。
 デジタルの利便性を知ってしまってからは、デジタルならワンタッチで色を塗れるのを、アナログだとちまちま塗らなければならないという過程に耐えられなくなってしまった。

 絵画は自分から若さも時間も創作意欲も何もかも根こそぎ奪っていった。

 後には過ぎ去った時間だけが残った。

 脱け殻のようになってしまった自分は、力石亡き後のジョーのように祭りが終わった後の空蝉の世界に生きている。



 ひと月遅れの誕生日プレゼントでしたが、タクミン先生がツイッターで紹介してくれました。
 ご紹介ありがとうございました。


 やはり自分の送った誕生日プレゼントをファンの先生に紹介してもらえるのは嬉しいものですね。
 幸せはこういった日常の何気ないやりとりのなかにあるのかも知れませんね。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

祭りの後は淋しいよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます


宣伝のためにはじめたものが結果的には
それに見切りをつけて終わらせる決断をしたというのも皮肉な
めぐり合わせみたいに感じますね

何がいいかは当時の自分や現在の自分にも
なかなかわかりづらいですしね

自分の送ったものが先生に紹介してもらえるのはうれしいですね☆
見た瞬間に自分のが紹介してもらえてるって
気持ちがうれしくなりそうですよね

こんにちは

パイナップルケーキですか。
おいしそうだねぇ~。

No title

実際に続けて来て1枚しか売れなかったとなれば、
残るのは虚無感でしょうしね(><)
絵画には挑戦した事ないので分かりませんが、
最近はデジタルで何でも描けてしまうので、
どんどん便利な方に流れるのは時代の必然なのかもしれませんね。

おお、Twitterで紹介してもらえたのは良かったですね(´∀`)
折角の贈り物ですから、
こうしてちゃんと食べて紹介してもらえるのは嬉しいものですね^^

私も今でこそ趣味で魚釣りを楽しんでますが、実は若い時に稼いだお金をほとんど費やして、いろんな事を犠牲にして、釣り業界に関わってました 
結果的に将来的に得るものはひとつもなく、負け犬のごとく立ち去りました
確かに正しかったのか間違いだったのか分かりませんが、その時の悔しさや虚しさが、その後の人生の励みにもなったように思います

お互いこれからの人生を決して無駄にはしないように、過去の経験をバネにして前に進んでいきたいものですね

No title

まぁでも、力石なき後だって、カーロスやホセ等、強敵達が沢山いましたから…

こんばんは^^

ponchさんの悔しさ、本当に辛いのが判ります><
自分も「もっと金持ちだったら、ponchさんの絵が買えたのになぁ・・・」と、自分の無力感を、悔やむばかりですTT
デジタルで着色するのを覚えてしまうと、もうアナログには戻れないのかも、知れませんねぇ^^;
デジタルとはちょっと違うのですが、最近の艦船模型には、ガンプラの様な『着色成型、はめ込み式』のプラモがありまして、コレなどは一度ハマってしまうともう、塗装なんてできないかも知れません^^;

それにしても先生、良い人ですねぇ・・・
名の知れた方で、これ程の良い人って、珍しいですね@@
この縁を、大切にしたいですね^^

終わり

何かが、終わっちゃうのって
寂しいし、何か喪失感って
ありますよね。宣伝のブログが
残ってデジタルに移行のきっかけ…
そーですかー。ponch様のアナログ絵
もホントにすごいと思うのですけど
MMはデジタルでしか色とか塗れない
のであの緻密で鮮やかな色合いの
ponch様のアナログ絵好きですー。
そしてプレゼントを喜んでくださる
Twitterってうれしいですよねー。
とっても良い方と相互フォロー素敵です。

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(・∀・)ノ

元々は個展の宣伝のために開設したブログでしたが、ネットで作品を発表すれば
わざわざ本にしなくても人に見せられることがわかったので、売れない絵画に
時間を費やすのがばかばかしくなってしまったという感じでしょうか。
ワンタッチで背景に着色できる乾かす時間もいらないデジタル作画を
覚えてしまえば、絵画描くのが億劫になってしまいます。

そうですね、ギャラリーで売れない絵を描いていたのは完全に時間の無駄でしたが、
ブログやってなければプリンさんと会うこともなかったと思うので、
何がいいかはわからないものですね。

ですよねー、やっぱ自分の送ったものを紹介してもらえるのは嬉しいですよねー\(^o^)/
そんなわけでだいぶ遅くなってしまいましたが、
プリンさんが描いてくれたお祝い絵も次回の記事で紹介させてもらいます。

No title

よしおさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ええパイナップルケーキおいしいですよ(^q^)
よしさんも何かおいしいもの食べれるといいね(^q^)

No title

ツバサさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ですよねー、ギャラリーで8年絵を描いて唯一売れた絵がデュシャンの
肉便器だけじゃ、やる気無くしますよ。
まさかマンガ描きの自分が
ゴッホの無念を体感することになるとは思いませんでした。

ええデジタル便利で楽しいですよー\(^o^)/
ツバサさんもデジタルに挑戦してみてはいかがでしょう。

ですよねー、やっぱ自分の送ったものを
紹介してもらえるのは嬉しいですよねー\(^o^)/

No title

とっつぁんさん、こんばんわ(・∀・)ノ

とっつぁんさんも自分と同じような思いをされたことあったんですねー。
ブログの記事いつも拝見してますが、
釣りで食材確保できてるだけですごいと思いますよ。
自分も一度だけ釣りやったことあるけど結果は坊主でした(;^_^A
実はとっつぁんさんのブログは釣りブログとしても楽しませてもらってます。

No title

キョウ頭さん、こんばんわ(・∀・)ノ

いわれてみれば、あしたのジョーは力石の没後も
カーロスとかホセのような強敵がまたぞろ出てきましたねー。
アニメは一作目よりあしたのジョー2の方が好きなので、自分と同世代の
ジョー世代のキョウ頭さんの励ましの言葉が身に滲みました(;つД`)

No title

ベレッタ中尉、こんばんわ(・∀・)ノ

中尉にそのようにいってもらえて嬉しいです(;つД`)
日本では版画商法が有名になってしまったので、
絵を買ってくれとかいえないですよねー(;^_^A
中尉のその気持ちだけで充分ですよ。
ただブログではタダで描いてるので拍手はしてほしいです。
デジタルで着色覚えちゃうと、もうアナログには戻れないですよねー(;^_^A
水道の蛇口をひねれば水が出るのに、
わざわざ水を汲みに行く気にはなれないです。

ええタクミン先生、ファンへの気遣いもできて本当にいい人です。
下積み時代は苦労も多かったようですが、
苦労している人はファンを大事にしていると思います。

No title

MMさん、こんばんにゃー(=・ω・=)ノ

元々は個展の宣伝のために開設したブログなので、個展の終了とともに
役目を終えましたが、役目を終えた後も惰性で続けているブログは
糸の切れた凧のような存在ですね。

自分もMMさんと同じ、ネットの海を漂うゴーストですよ。

一度デジタルで着色覚えちゃうと、もうアナログには戻れないですよねー(;^_^A
蛇口をひねれば水が出るのに、わざわざ外へ水を汲みに行く気にはなれないです。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム