FC2ブログ

遺作

   61HjT8M1mKL.jpg

 昨年末にとうとうコミケ初の死者が出てしまった。十年以上コミケに行ってないのでコミケのことはまったくわからないが、そのコミケ初の死者というのはその界隈なら名の知れた人気絵師だったそうである。
 彼はコミケ会場で倒れて病院に搬送されたが、回復することもなく今年の1月1日に搬送先の病院で亡くなったそうである。
 遺族になってしまった弟の話によると、44歳で亡くなるまで持病は無かったものの普段から昼夜逆転した不摂生な生活をしていて今回も徹夜上がりだったとのことだが、中高年になってからの不摂生と徹夜は時と場合によっては命取りになるということである。

 コミケ初の死者となってしまった人気絵師の黒碧天氏にはご愁傷さまとしかいいようがないが、図らずも遺作となってしまったのが、親には見せられないような恥ずかしい内容のロリエロ同人誌だったというのは本当にお気の毒としかいいようがない。

 氏のピクシブのアカウントは現在も残っているので、図らずも遺作となってしまったエロ同人誌の表紙は誰でも閲覧できるが、ピクシブにアカウントが残ってる限りは、後世も遺作がエロ同人誌の人気絵師と語り継がれてしまうわけである。
 50歳で病没した梶原一騎の遺作となった男の星座は、梶原一騎の没後30年過ぎた今も文字通り天に輝く星座のような名作として世に語り継がれているが、この人気絵師は後世に遺作がロリエロ同人誌の人気絵師と語り継がれてしまうわけである。
 丸尾末広や山本直樹やケン月影のエロマンガは美しさを感じるというか文学や芸術の域に達してると思うが、大半のロリエロマンガは文学や芸術として認められることもなく、品性下劣な男のズリネタとして読み捨てられ人知れず消えていく。
 まとめブログでは死者に鞭打つような散々ないわれようだったが、生前は女の子を辱めていたロリエロ同人誌が、死後は自分を辱めているというのはとんだ皮肉である。

 遺作が親にも見せられないような恥ずかしい内容のロリエロ同人誌とか、便秘で死ぬのと同じくらいイヤな最期だと思う。

 こんなことをいうとエロをバカにするなとの誹りは免れないが、AV女優や風俗嬢がAV女優や風俗嬢も立派な仕事だといってみたところで、大半の男からはAV女優や風俗嬢は色眼鏡で見られるし、娘に将来AV女優や風俗嬢になってほしいという親もまずいないだろう。エロマンガ家も同じだと思う。
 自分もエロ見るのも描くのも好きだけど、エロマンガが世間でどのような目で見られるかは覚悟しといた方がいいと思う。
 たしかに日本では表現の自由は認められてるが、批判する自由もまた然りである。自分もエロ絵描いていいがかりつけられたことはあるが、表現の自由を行使する以上は批判する自由にも晒される覚悟が必要である。

 女を脱がして辱めるエロマンガを描くということは、自分の心が丸裸にされて辱められる覚悟が必要だと思う。

 かのフリードリヒ・ニーチェもいってたが、怪物の深淵を覗くものは怪物に深淵を覗かれているのだ。

 若い頃は恥ずかしいエログロマンガ描いてた丸尾末広や山本直樹も、後年はクソ真面目な話描くようになったのも、自分が死んだときのことを考えるようになったのかなと思ってしまう。
 四十路に入ると鬼籍に入る者もちらほら出てくるが、絵描きやマンガ描きは常に現在描いてるものが遺作になるかもしれないということを考えて、世に出しても恥ずかしくないものを描かないといけないなと思う。



 エロマンガといえば、男女のエロマンガの他には男同士の同性愛を描いたBLもあるが、女性向けのエロが何故BLになってしまうのか疑問である。
 エロマンガは女の視点から見ると、自分の身体に男性器が突っ込まれるのを想像してハアハアするものだと思うのだが、男同士ではハアハアしようがないのではないか。
 それいうと、自分の性から逃げるためにBLを見てるのではないかという意見も聞くが、男が嫌いなら女同士の同性愛でもいいと思うのだが、何故男同士なんだろう。
 女が描いたBLは受けも攻めも女にしか見えないので、作者が女というだけで充分敬遠する理由になってしまう。
 唯一自分が認めたBLといえば、ヤマジュンのBLくらいだろうか。
 自分の男の友達同士でアッーッッしてるのをリアルに想像しても普通に気持ち悪いだけだが、腐女子には男の友人知人がいないのだろうか。
 少なくとも自分の男の友人知人に所謂美男子はひとりもいないので、リアルに想像するとやっぱり男同士は気持ち悪い。
 2000年9月に東京都江東区亀戸のマンションの一室で、当時28歳だった同人作家の女性が殺された事件があったが、彼女もまた今でいうところのBL同人誌を描いていたという。
 事件発生から20年近く経った今もなお犯人は検挙されず未解決事件となってるが、被害者の吉田陽子さんは若くして殺されたこともさることながら、遺作がBL同人誌になってしまったのも気の毒だと思う。



 先日起きた京アニ放火事件では実に34人の関係者が亡くなったが、京アニ放火事件見てると人間本当にいつどこで死ぬかわからないものだなと思った。
 京アニのアニメは全然見たことないけど、相手が誰であれ場所がどこであれ、34人もの人命が奪われたことは痛ましい事件としかいいようがない。犯人には極刑が下ることを願うばかりである。

 最後に黒碧天氏と吉田陽子氏と京アニ放火火災事件で亡くなった方々には、この場を借りて謹んでご冥福を祈ります。

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

お前は熱血スポ根とエロマンガしか見たことないのかッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

食べるために過激なものを描いてたら御愁傷様としかいいようはないですな
完全趣味なら自分の生きた証を残せたってことで(^p^)


京アニは悔しいかぎりです
屋上の鍵が閉まっていることを把握してなかったのが悔やまれます

親族の精神的状況は計り知れないです

No title

名前の挙がった絵師さんたちのうちケン月影さんしか知りません(他の方の作品も読んでるかも)が、彼らの作品も芸術と呼んでもおかしくないと思います。
今、思い出すのはペンネーム・小妻容子(要)という絵師さん。
責め絵師の大家と呼ばれ、日本中にファンも多いです。
自分も二十歳代の若いころには随分興奮させられたものです(^^♪
SM本などでお馴染みだけに邪険視される方も多いかもしれませんが、美人画として捉えるなら芸術の域にある作品、画力だと思います。
とにかく自分が思うに、いろいろ偏見の目で見られがちですがエロというか裸は芸術になり得えます。どんなジャンルでも。

No title

京アニの事件、衝撃でした。
今もまだまだ ざわざわします。

不確実で 漠然とした これからの時代に対する不安に 呼応します。
ご冥福をお祈り申し上げるばかりです。

私も約半世紀生きてきてるのに、三交代の仕事で昼夜逆転の毎日です(>_<)明らかに30代前半の頃とは、体力的にも落ちているのは実感しております
風邪ひとつさえ治るのにかなりの時間が必要で、大病でもしたら治るのだろうかと不安な毎日です(>_<)

先日の放火事件は本当にムゴク、悲しい限りで、もう今の世の中、寿命まで生きれれば奇跡なんでしょうかね(>_<)

No title

好きなものを描くのはいいとしても、
死後にその描いたものがどんな評価を受けるかは別ですもんね~。
やっぱり見られたくないものって誰しもあるものですが、
自分の描いたアレやらコレやらが、
家族に見られると思うとなかなかきつい気がします^^;

京アニの事件は本当にショックが大きかったですね。
まさかあんなに大勢亡くなるとは思っていませんでしたが、
まだまだ良い作品を残せた人達が大勢亡くなったのは無念としか言いようがないですね……。

はぅぅ。

遺作ですかー。MMもいろいろ
家族にはナイショですから…
まぁ、ご本人が納得されていれば
良いのでしょうけど。そういう方面の
お仕事は必要なのでしょうけど積極的に
関与するのは躊躇してしまいますね。
京アニの事件は本当になんと
言ってよいのか。ただただ
お悔やみ申し上げます。

No title

こんばんは

いつどこでどうなるか誰にもわからないですからね
自分が好きで描いていたものだとしても
亡くなってから家族に見られるというのは結構きついですよね
自分の生きてきた証と思えばいけるかも
(でも見られたくないものとかあるますからね ><)

京アニはニュース見た時に衝撃でしたね
もし屋上への鍵が開いていたならっと思うと
胸が痛くなりますね

No title

こんばんは~。

確かに…自分が死んでからも描いたものが残ると考えたら…
迂闊にヘンなものは描けないですよね~。いや、たまに描いてるけど(笑)
そう云う事を考えてるとますます筆が進まなくなってしまう…。

戯れに描いた絵とかは仕方ないですが、
自分にとってせめてもの救いは自分の所持品にエ・ロ系の書籍もDVDも一切無い事ですね。
いきなり死んでも多分大丈夫…なはず。( ̄▽ ̄;)
しかし本棚に並んだ飛行機関係の資料とか、飛行機や車の模型とか、自分が死んだら誰がどうするんだろとは思います。
多分マニアは欲しがるかもですが、自分の家族にとっては何の価値も無いものでしょうから(汗)

あと、世界中の宗教学関係の書籍や哲学書思想書…誰も読まないでしょうねえ…( ̄▽ ̄;)
生きてる内に売ってしまうとか(笑)

京都アニメーション…ただただご冥福をお祈りするばかりです…。

No title

こんばんは!

京アニの作品は、実は見た事が無い。
ニュースを見ると沢山の人に愛されてたのが良くわかりました。

絵師さんでは、ケン月影さんの作品は最近見ました。アマゾンでw

私は、効果不幸か家族がオープンなんで、部屋にエロゲーあろうとも、裸の人形が飾ってあろうが、大抵は許されますが・・・
尿結石で救急車に運ばれた時・・下半身まるだしの人形が落ちていたのは‥気まずかった^^; 救急隊も見て見ぬふり・・それも女性がいるとは・・あれは・・一生の不覚でしたww

No title

ミケーネ画伯こんばん(=^ω^=)ノニャーン

黒碧天氏は晩年は艦これなどのエロ同人誌を描いてたようですが、
趣味と実益を兼ねてたような感じですね。
何にせよ、遺作が恥ずかしい内容のエロ同人誌になってしまった上に、
まとめブログでまで晒し者にされてボロクソいわれてたのは
お気の毒としかいいようがないです。

京アニの放火火災事件は痛ましい事件としかいいようがないですよね。
鍵はかかってなかったのに、扉が開かなかったと聞きましたが、
自殺防止のため内側からは開かないようになってたとか、情報が錯綜してますね。
何にせよ、扉の前で死んだ被害者は無念だったと思います。

No title

ミドリノマッキーさん、こんにちは(・∀・)ノ

ケン月影の着物美人は美しいのひとことに尽きますよね。
月つながりで最後の浮世絵師の月岡芳年を彷彿とさせます。
エロというわけじゃないけど、修羅雪姫で有名な上村一夫の作品は海外でも
人気が高いと聞きます。

猥褻か芸術かで論議されがちなのがエロマンガだと思いますが、
お上に芸術と見なされなければ猥褻として発禁処分されてしまうので、
エロマンガも芸術として保護していかないと、表現の自由は守れないと思います。

No title

hippoponさん、こんにちは(・∀・)ノ

京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
当初はよくある火事だと思ってましたが、34人も死者が出るとは思いませんでした。
犯人には一日でも早く極刑が下って、
犠牲者の無念が晴らされることを願うばかりです。

No title

とっつぁんさん、こんにちは(・∀・)ノ

昨年末に急死した黒碧天氏は徹夜明けでコミケに行って、コミケ会場で倒れて
帰らぬ人となってしまいましたが、自分の健康を過信するのはよくないですよね。
自分の知人もインフルエンザで入浴中に意識不明になって溺死してしまいました。
健康を過信していたわけではないと思いますが、
人はちょっとした不注意で死んでしまうことがあるんですよね。

京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
人間、本当にどこで死ぬかわからないし、天寿をまっとうできれば
幸せと思っていた方がいいかも知れませんね。

No title

ツバサさん、こんにちは(・∀・)ノ

自分もエロ見るのも描くのも好きなので、エロマンガも否定するつもりは
ありませんが、自分が好きなものを他人が不快に思っていることもありますしねー。
黒碧天氏のエロ絵は家族どころか、ピクシブで誰でも閲覧できる状態に
なってるし、まとめブログでもボロクソにいわれていたのは
お気の毒としかいいようがないです。

京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
最初はよくある火事だと思ってましたが、
まさか34人も死者が出るとは思いませんでした。
人的被害や知的財産の焼失を考えると、
日本の文化への損失は計り知れないものがあると思います。

No title

MMさん、こんにち(=^ω^=)ノニャーン

自分もナチの黒服一式持ってるので、死後
自室から見つかった日には目も当てられないですねー(;^_^A
京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
当初はよくある火事だと思ってましたが、
まさか34人も死者が出るとは思いませんでした。
犯人には一日でも早く極刑が下って、
犠牲者の無念が晴らされることを願うばかりです。

No title

荒ぶるプリンさん、こんにちは(・∀・)ノ

実際、人間いつどこで死ぬかわからないですよねー。
自分もエロ絵は見るのも描くのも好きですが、コミケで売れてるエロ絵師を
不快に感じる人も少なからずいますしねー。
謀らずもロリエロ同人誌が遺作となってしまった上に、
まとめブログでボロクソいわれてるのはお気の毒としかいいようがないです。

京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
屋上の扉の前で死んだ犠牲者は無念としかいいようがありませんね。
よしんば屋上に逃げられたとしても助かったかどうかわかりませんが、
生者がたらればでものを語ってみたところで
死者が帰ってるわけではないのがより物悲しいです。

No title

いぬふりゃさん、こんばん(▽^ω^▽)ワーン

ですよねー、自分が死んだときのこと考えると、
あまりにも品性下劣なものは描けないですよねー(;^_^A
考えるまでもなく、自分はいつも筆が進んでいませんが(;^_^A

ウチにはエロ雑誌やナチの黒服一式があるので、
死後何といわれるかわかったもんじゃないですね。
だからといって、絵の資料を生前処分するつもりはありませんが。

京アニの放火火災事件はショックでしたよねー。
当初はよくある火事だと思ってたので、
まさか34人も死者が出るとは思いませんでした。
今は一日でも早く犯人に極刑が下って、
犠牲者の無念が晴らされることを願うばかりです。

No title

ひで郎さん、こんばんわ(・∀・)ノ

ケン月影はご存知でしたか。それはよかったです。
下半身丸出しのイラストならともかく、
人形なら別にどうということもないと思いますよ。
それより尿結石で救急車のお世話になるとは大変でしたね。
ご愁傷さまでした。

自分も京アニのアニメは一本も見たことないんですよねー(;^_^A
東映アニメーションやトムスエンタテイメントのアニメはよく見るんですけど。
放火火災事件は痛ましい事件だと思いますが、
今後も京アニのアニメ見ることはないような気がします(;^_^A

No title

京アニの事件は、とても悲しい気持ちになりました。
京アニ作品は、原作の漫画が好きなこともあり、映画「聲の形」は観ました。

亡くなられた方たち、通勤時には、まさかこの日に自分に最後が訪れるとは思っていなかっただろうなと思うと…。

自分自身も、いつ、その日が訪れることになるかは判らなくって、世に出るとまずいものは処分しなくてはと思っていながら、できずにいます。
自分が創り出した作品ではなく、その…購入していたものの中には、見られるとものすっごくまずいものが…(-v-;)

No title

まーちゃん、こんばん(=^ω^=)ノニャーン

聲の形って京アニ作品だったんですね。
京アニの作品は一度も見たことありませんが、
先週の放火火災事件は痛ましい事件としかいいようがないですね。
相手が誰であれ、場所がどこであれ、
放火と殺人は決して許されることではないと思います。

それいったら自分もナチの黒服とかエロ雑誌とか、
人に見られるとヤバいものとかいっぱいありますしねー(;^_^A
自分が死んだら廃棄処分だと思いますが(´・ω・`)
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
845位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム