FC2ブログ

月岡芳年展行ってきたぉ(^q^)

 今回は月岡芳年展を見に練馬区立美術館へ行きました。




 美術館の入り口の自動ドアも芳年。


 のぼりも芳年の八百屋お七。


 館内のポスター。


 入り口もすごい迫力ありますよねー\(^o^)/


 超有名な安達が原の鬼婆。子供の頃に妖怪の本だか何だかで見たときはものすごい怖かったけど、当時は知らなかった話で吊るされてる女は鬼婆の生き別れになった実の娘だという身の毛のよだつ話が・・・。
yoshitoshi-onibaba-tate2-1-323x900.jpg

 和漢百物語の清姫。恋に狂った女の情念を感じさせる絵です。
interview11.jpg

 兄弟子の芳幾との競作『英名二十八衆句』の一枚『団七九郎兵衛』。
 団七は恩人の息子の恋人を、欲深な舅から取り戻すが、舅と争ってるうちに殺してしまう。刺青の閻魔大王と獄卒たちが揃って舅の義平次を見下ろしてるのが示唆的である。
『英名二十八衆句』ではお気に入りの作品です。
e02b9dfb68996acc81529e0a9f9b79f6.jpg

 魁題百撰相からの一枚。生首から滴る血を啜ってるようです。
yoshitoshi_5.jpg

 月岡芳年は最後の浮世絵師といわれた血みどろ絵で有名な浮世絵師ですが、歌川国芳の弟子でした。浮世絵では春画と血みどろ絵が好きなので、自分の一番好きな浮世絵師です。
 自分は兄弟子の芳幾との合作の「英名二十八衆句」が一番好きなんですけど、世間一般では八百屋お七と安達ヶ原の鬼婆の絵が有名かと思います。
 美術館で見る版画はやっぱり色鮮やかでキレイですね。当時は浮世絵の版画といえば現在の雑誌と同じ消耗品でしたが、大衆が版画を娯楽として消費していた江戸時代は、インターネットがある現代よりも娯楽がぜいたくだったように思えます。
 娯楽が便利で手軽になるほど貧相になっていくような気がするのは何でだろう。いいねもブクマもひとけたの底辺絵描きの自分がいうのもなんだけど、ピクシブの萌え絵とかどれも同一人物が描いたとしか思えない量産型萌え絵で氾濫してるし。
 
 師匠の国芳と比べると芳年メインの美術展ってめったにやってないので、近場の練馬美術館でやってて本当にラッキーでした。
 今回の芳年展ではまだ見たことがない芳年の絵をたくさん見れたのが嬉しいですね。
 血みどろ絵といえば高知県の絵金蔵が有名ですが、絵金蔵はいつでも見れるのがいいですね。芳年も絵金みたいな美術館があればいいのになー。

 芳年展は今月の24日までやってるので、興味のある方は一度足を運んでみたらどうでしょう。血の気の引くような血みどろ絵もたくさん展示されてるので、残暑に涼みたい方にはうってつけかと思います。
 練馬区立美術館の最寄り駅の中村橋の駅前は、芋がらなど物珍しいものが売ってるスーパーとか、百均などがあるので買い物にも事欠かないと思います。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

 おまけ


 近所の作業所で食べた夏限定メニュー冷やし水餃子。野菜たっぷりでおいしいぉ(^q^)


 マックフルーリーのホワイトサンダー。おいしいぉ(^q^)


 北海道では震度7の大地震があったようですが、自分のリンク先のブログにも北海道在住の方いるんですけど、まだブログ更新されてないんですよねー。
 大丈夫かなー、無事だといいんですけど。

 北海道大地震に被災された方々には、この場を借りて謹んでお見舞い申し上げます。

三毛猫バンバン(300)

ブログ主は身も心も貧相だなッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ



ぐうたら日記ランキング



  
※拍手コメントの返信をご覧になりたい方は拍手ボタンを押してご覧になってください。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

怖い感じの絵もあるのですねぇ~。

水餃子かぁ。
おいしそうだねぇ♪
アイスもおいしそう(^。^)

No title

無事ですよ~!!((ヽ(*:‷▽‷:*)ノ))
ご心配、本当に有難うございます!!
道北の被害は停電だけで、それも昨夜復旧しました!!

芳年、ホラーですね~!!最高です❤

No title

こんにちは~。

そうなんです。
安達ケ原の鬼婆…なぜ鬼婆になってしまったのか…
実の娘おいて、乳母として城に上がらされた岩手(鬼婆の名前です)。
乳母として育てた姫様が病気、「妊婦の腹の子の肝を飲ませれば治る」って言われて、岩手は…
やっとそのチャンスがやってきた!
がしかし、殺めて後気付いた…。
その妊婦がもっていたお守り…、岩手が城に上がる前にわが子に残したもの…
そして、岩手は…鬼になってしまった。
福島県の語り部のおばあちゃんの話をきいて、最初から鬼婆ではなかったんだって知りました。
日本の昔話ってちょっと怖いところもありますが、実は奥底深い話なんですよね!はっと気づかさせることも多いのです。

すみません。ちょっと暗くなった(;^_^A

「マックフルーリー 白いブラックサンダー」私も食べました!
「甘そうだから、無理かも」って末娘と食べたけど…
二人で争奪戦?甘いけど…うまいヽ(^o^)丿

す、すご~い

MMはぽんこつですから
有名な浮世絵とかも知らないのです。
でもコレはすごいのです~。
怖いけど美しいですねー。
ちの感じとかホントに見えちゃいます。
ponch様のイラストを初めて
見たトキを思い出しました。
好きです。

こんばんは^^

自分は『怪談絵』と言えば、知ってるのは『円山応挙』の『幽霊』ぐらいで、この方は初めて知りました・・・
でも『安達が原の鬼婆』は、これは子供の頃、『日本妖怪図鑑』で観た事があります@@
別の意味で、縛られて吊るされるのが趣味な人は、喜びそうです^^;
何か、なかなか凄い絵が揃ってますねぇ・・・
特に『英名二十八衆句』の舅なんて、もはや人体の原形を留めていませんね@@
それにしても、尊敬している絵師さんの展覧会が、しかも身近にある美術館で展示されるとは、ただならぬ縁を感じますね^^

No title

自分の好きな浮世絵師の展示会がやっているのは良かったですね、
近い場所だったという事で本当にこういう機会は貴重ですしね^^
それにしても、どれも迫力がありますね。
つい見てしまう魅力もありながらも、
しっかりとそれぞれに特徴を感じさせるのは凄いものですね(´∀`)
冷やし水餃子もホワイトサンダーも美味しそうですね~。

お邪魔させていただいております!

おぉ~!血みどろッ(*◎◇◎*)
東京は、様々な展示会が行われているのですね!
良いなぁ~。

職場の方が行っていたのですが、国立新美術館でルーブル美術館展も催されていたようです。
そちらも気になりました(*^^*)

あぁー!マックのフルーリー!
私も食べたいなぁと狙っていましたよ~♡
美味しそう…(*´v`*)

No title

おはようございます

自分の近所で開いてくれるというのは
めったにないからこそこれはうれしいですね♪

清姫のは恋に狂った怖さもあると同時に
振り乱した髪や波とともに歩くさまが
どこか色っぽさも感じられますね

水餃子は今の時期には美味しく食べられそうですよね
暑さで食欲がダウンしていてもこれなら
つるっと食べれちゃいそうですね☆

No title

おはようございます(*^_^*)

昨日BSで水谷豊主演のなんとかという浮世絵師の時代劇を見たばかりで、
この時代のイラストに少なからず興味が沸いていたところでした。
月岡芳年のことはあまり存じないのですが、
絵を見る限りでは現在でいうところの「グロ」専門の方でしょうか。
鬼婆の絵は戦慄の一言に尽きますね((((;゚Д゚))))

No title

こんにちは!
何やら、凄そうな浮世絵でありませね。
月岡芳年展 迫力が違いますね。
八百屋お七は、私も知っております。梯子に上った八百屋お七の着物が花魁並みに綺麗ですねw恋に燃えた美少女は美しいです。
怖い絵も沢山ありますが、芳年の作品は、色が鮮やかで好きであります。
冷やし水餃子。これは美味しそうですね。
マックフルーリーのホワイトサンダー@@
マックフルーリーのブラックサンダーなら、私も食べた事あるのですが・・良し!食べに行きますー^^

No title

よしおさん、こんにちわ(^-^)/

そうですねー、怖い絵ばっかじゃないけど、
怖い絵もたくさんありましたねー(;^_^A

ええ水餃子美味しいですよ(^q^)
マックフルーリーのホワイトサンダーも美味しいです(^q^)

No title

ZOOIDさん、こんにちわ(^-^)/

魔王閣下並びにご家族も無事でよかったです。
停電は大変でしたよねー。御愁傷さまでした。

ええ芳年いいですね。血みどろ絵最高ーッッ\(^o^)/

No title

ルノーさん、こんにちわー\(^o^)/

いえいえ紹介してる絵が血みどろ絵ですから、
全然オッケー牧場ですよんヽ(^。^)ノ
安達ヶ原って東北の話だったんですねー。
鬼子母神は我が子のために他人の子供を殺してましたが、
岩手は他人の子供のために我が子を殺してしまうんですよね。
一度に実の娘と孫を殺してしまった岩手の業の深さは計り知れないですね。

ええマックフルーリーのホワイトサンダー美味しいですよねー(^q^)
マックフルーリーは限定メニューが出るといつも食べてます(^q^)

No title

MMさん、こんばん(=^ω^=)ノニャーン

ええ芳年すごいですよねー。圧倒的な画力がありますよね。
名前は知らなくても安達ヶ原の鬼婆の絵ならどこかで見てると思いますよ。

3Dもあるんですけど、3DモデルよりMMさんをモデルにした方が
絵が生き生きとしてるように思いますね。
同じ絵描きからもてんで相手にされない自分にも、
MMさんは分け隔てなく接してくれて嬉しいです(*´-`)

No title

椎名中尉、こんばんわ(^-^)/

たしか小学生の頃好きな絵師が円山応挙だったんですよねー(;^_^A
ひらがなの資料を死霊とまちがえるし、
どうゆう小学生だったんだよという感じですよねー(;^_^A
あれやっぱり妖怪の本に載ってたんですね。
安達ヶ原の鬼婆は超有名ですよねー。

縁があるかどうかはわからないけど、
近場でやっててマンモスうれぴー(つ=^ω^=)ニャン

血みどろ絵とは恥ずかしながら、初めて知りました
なんとも、迫力があってエグさが、心を引き締めますね
息を飲むような絵で、とても感動しました

マックの前を通ると、マックフルーリーのノボリがあって気になってます(>_<)食べてみたいです 

No title

ツバサさん、こんばんわ(^-^)/

ええどれも迫力ありますよねー。
月岡芳年の美術展はめったにやってないので、
近場の美術館でやってて本当によかったです。

ええ冷やし水餃子もマックフルーリーのホワイトサンダー美味しいですよ(^q^)
ツバサさんも機会があったら、是非一度マックフルーリーの
ホワイトサンダー食べてみてください。

No title

まーちゃん、こんばん(=^ω^=)ノニャーン

ええ今月は練馬区立美術館でこうゆう美術展やってんですよー。
まーちゃんもこうゆうの好きそうですよねー(  ̄▽ ̄)フフフ
そういえばルーブル美術展もやってましたねー。
そちらも見る時間あるといいですねー。

ええマックフルーリーのホワイトサンダー美味しいですよ(^q^)
まーちゃんも機会があったら是非一度食べてみてください。

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)/

そうですね、芳年の美術展はめったにやってないので、
近場の美術館でやってて本当によかったです。
恋に狂った清姫は恐怖や狂気と共に、悲しみや妖艶も感じられますね。

冷やし水餃子は夏限定のメニューなんですけど、
暑い時期にはピッタリだと思いますよ。

No title

らすさん、こんばんみー(=^ω^=)ノ

ですよねー、安達ヶ原の鬼婆は怖いですよねー(;^_^A
芳年は血みどろ絵で有名な浮世絵師ではありますが、グロ専門ではないですね。
グロじゃない絵の方が多いと思います。
血みどろ絵ばっかなのは、完全に自分の趣味でチョイスしてますヽ(^。^)ノ

No title

ひで郎さん、こんばんわ(^-^)/

ええ芳年すごいですよねー。
ひで郎さんにも芳年のよさがわかってもらえて嬉しいです(*´∇`*)
八百屋お七の絵は有名ですよねー。
日本人なら誰もが一度は見たことがあるのではないかと思います。

ええ冷やし水餃子もマックフルーリーのホワイトサンダーも美味しいですよ(^q^)
ひで郎さんも機会があったら、是非一度マックフルーリーの
ホワイトサンダー食べてみてくださいヽ(^。^)ノ

No title

とっつぁんさん、おはようございます\(^o^)/

自分も血みどろ絵の存在を知ったのはつい最近ですよ。
血みどろ絵は知らなくとも、芳年の絵で感銘を受ければそれで充分だと思います。
とっつぁんさんがこのブログ見て血みどろ絵の存在を知ったと聞いて自分も嬉しいです(*´∇`*)
血みどろ絵のことは知らなくても、安達ヶ原の鬼婆の絵ならどこかで見てると思いますよ。

ええマックフルーリーのホワイトサンダー美味しいですよ(^q^)
とっつぁんさんも機会があったら是非一度食べてみてくださいヽ(^。^)ノ

No title

国芳、好きです!
この絵たちは見たことはあるけど、お弟子さんのものだったんですねー!
美術展なんて当分行ってなくてうらやましいです(*^^*

白いブラックサンダーもすごく美味しそう!
ここを見るたびに誘惑にかられてしまう…!

No title

ぴょん吉さん、こんばんぴょん(^ω^)/

ぴょん吉さんも国芳が好きなんですねー。
自分も国芳好きなのでちょっとでも好みが合ったようで嬉しいです(*´-`)
安達ヶ原の鬼婆は超有名ですよねー。
師匠の国芳が描いたのは朝茅ヶ原の鬼婆だと思います。
自分もしばらく美術展には行ってなかったので、芳年の美術展を近場の
練馬区立美術館でやっててマンモスうれぴー(つ=^ω^=)つニャン

ええマックフルーリーのホワイトサンダー美味しいですよ(^q^)
ぴょん吉さんも機会があったら是非一度食べてみてくださいヽ(^。^)ノ
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム