FC2ブログ

誰を助けるか

誰を助けるか

 ひとりしか助けられないなら、ひとりだけ助けても仕方ないという話を聞くが、自分はそうは思わない。

 自分がひとりしか助けられない立場にいたら、迷わずそのひとりを助ける。

 逆にひとりを犠牲にすれば皆が助かるという事態には、ひとりを犠牲にするのを躊躇してしまう。
 自分がひとりを犠牲にすれば皆が助かるという事態に遭遇したら、全員を犠牲にしてもそのひとりを助けようとしてしまうかも知れない。

 何故「ひとりを犠牲にすれば」というのにそこまで嫌悪感があるかというと、自分がいつも皆のために犠牲にされる側の人間だからである。

 皆のためにお前が犠牲になれというのに自分はこの上ない嫌悪感がある。

 福祉は全員が受けられるものではなく、必ず誰かが福祉の網からこぼれ落ちてしまうものだということは自分も知っている。
 だからといって全員救えないなら福祉なんていらねーだろなんてこといってたら、福祉そのものが成り立たなくなってしまうだろう。
 自分の喰えないものには灰を入れて喰えなくしてやるなんてのはゲスの最たるものである。
 とかく最近の日本では自分の喰えないものには灰を入れてやるという浅ましい風潮がまかり通ってるように思える。
 障害者への福祉や配慮をずるいと抜かす健常者などその最たるものだと思うが、そんなに手厚い福祉が受けたいなら手足の一本や二本でも切り落として障害者になってから出直せといいたい。

 健常者は生活保護を受けられないと嘆く者もいるが、自分の知ってる限りでは健常者でも生活保護を受けていたアル中のおっさんはいたので、健常者が生活保護を受けられないということはないと思う。
 
 ちなみにそのアル中のおっさん、暴力振るって家族に逃げられて、還暦前に死ぬまで150万ほど借金抱えてたみたいだけどな。



 福祉を水に例えると、現在の日本の福祉制度は給水所だと思うが、自分の足で歩いて給水所に辿り着ける者でなければ福祉は受けられない。
 自分の足で歩いて給水所まで行けない者、給水所のある場所がわからない者は福祉という名の水にありつけない。
 さらに現行の福祉制度では水をもらうのに医師の診断書という証明書が必要だが、発達障害者の場合は自分が発達障害者だというお墨付きをもらうのに、診断とか検査で総額5千円ほどかかる。
 ガチの貧困家庭ではその5千円も捻出できない家庭もあるし、5千円という経費の上に半年診断待ちで尻込みしてしまう者もいる。

 図らずも発達障害の診断にかかる時間と手間と経費が福祉という水をもらえる者をふるい分けてしまってるように思える。

 だからといって福祉制度そのものを無くせというのは断固反対だ。現行の福祉制度が不完全なものでも、社会のセーフティーネットは必要だ。
 理想的な福祉制度は、水を必要としている家の前まで給水車が来てくれるような制度だと思うが、現時点では給水車のようにフレキシブルな福祉制度がある国を見たことがない。

 家の前まで給水車が来てくれない以上は、自分の足で歩いて給水所まで行かなければならないのだ。

 付記


 今回、サムネに使ったイラストは以前描いた絵の切り貼りですが、初出より一割ほど目を小さくしてます。やはり目を小さくすると若干大人っぽくなりますね。
 プリキュアとか描くときは目を大きく描いてますが、自分の本来の絵柄は攻殻機動隊SACの絵柄に近いみたいですね。
 ものすごい遅筆なので、いじれるように顔はパーツごとにフォルダ分けしてるけど、こんなことやってるのは自分だけだろうなぁ。
 描いた絵を切り貼りして使い回しばかりしてるので、自分より20年下の平成生まれの作業所の職員からは「ポンさんのブログは見出しがあって見やすい」といわれちまいましたよ(T▽T)
 普通のイラストブログでは絵が主なのに、自分のブログは絵が文章の見出しになっちゃってるので、主従関係が逆転しちゃってるんですよねー(T▽T)
 絵描きなのにピクシブのフォロワーがツイッターのフォロワーよりふたけたも少ない絵描きは自分くらいでしょう。
 主従関係といえば新城は死神クロトの使徒なので主従関係だけど、ツーショットは珍しいですね。
 並べてみるとふたりとも同じくらいの背丈だけど、やはり男の新城の方がゴツいというか体格差はありますね。
 最近の若者は薄っぺらい体型の子が多いけど、自分より薄っぺらい体型の若者を見てると不安になってきます。
 やはり自分より太った男の方が自分のデブが目立たないので安心感がありますが、自分と比較的親しい人も自分と体型が似てる人が多いように思います。
 やっぱ自分が太るとキャラも太りますよねー(T▽T)
 福祉の観点からいえば、クロトが切り捨てる者で新城が救済者になるのかな。
 福祉を死神に例えるとは何事だといわれそうだけど、切り捨てられる立場の人間からしてみると、切り捨てる側は死神にしか見えないですよ。
 救済者といっても多数の救いを求める者からたったひとりしか救済できてないようだけど、自分の目から見た日本の福祉はこんな感じですね。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

トイレくらいは死ぬまで自分の足で行きたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

数人の中から1人だけってなったら結構悩みますよねぇ。

No title

確かに全員を助けられなくても、
一人だけでも助けたいですよね。
全てを救い切れなくてもやっぱり一人でもとは思いますね。
福祉も全員が平等に受けられればいいですが、
どうしても零れる人が出て来るので本当に何とかしないといけませんね。
それはそうと一割ほど目を小さくしたら、
確かに大人っぽくなっていいですね(´∀`)

こんばんは^^

『太ってる人、其の壱』が、やって参りましたw
主従関係・・・自分の『東京03』などは最早、主従どころか、主題とは全く関係の無い、駄文ブログと化しちゃってますね^^;
主題に沿ってる点ではまだ、『陸と空』の方が適ってると思います^^;

障害と福祉・・・身体障害者や知的障害者などの『目に見える』障害者だったらまだしも、発達障害者や精神障害者の様な『外からは見えにくい』障害者の場合は、なかなか理解を得られるのは、難しいですね><
自分の様な「外からは普通に見える」人間などは、真っ先に福祉を切られてしまいそうです><
自分ではなかなか給水所に『行けない』人間ですが、周りからは『支障の無い』人間だと、思われてる所が辛いです><
自分は今は生保では無いですが、この先、生活が立ち行かなくなった場合、果たして生保を受けられるのか、心配ですTT

No title

人間社会は弱肉強食ではありません。いや、あってはならないのです。
であるなら給水車を増やすべきでしょう。
給水所までたどり着けない人を救うのが福祉の本来の在り方です。
難しいでしょうが、まず全員を助けるという立場に立つことです。
困難の排除はそれから考えればいいのです。

本当に、勝手に来るのは「未払いの催促!」ですね(;笑)。

えいしんです。

1人でも救えるのであれば、「グッジョブ!」ですし、逆に1人
を犠牲にすれば多くが助かるって、とってもエゴっぽくって、
「バッジョブ”↓”」だと感じます。

本当に、勝手に来るのは「未払いの催促!」ですね(;笑)。

以前、自動車税を払い忘れたら、「督促状?」みたいのが
来て、「あなた、未払いですよっ!」的な催促と振込用紙
が、勝手に来ました!(;笑)。

例えば、インフルエンザの予防接種なんか、こちらで「申請」
しないと、補助金ももらえません!
勿論、それも、知らなければ、1回2千円が「ゼロ!(;笑)」です。

そもそも、補助金って、結構いろいろあるのですが、それって
だれも教えてくれなくて、自分で調べたり、気づかないと、
全て「ゼロ!(;笑)」ですよ。

仰る通り、役所に「申請しに行く、足!」が無ければ、そして、
その補助自体を「知らなければ(気づかなければ)」、
「ゼロ!(;笑)」ですね。
「金」や「ダイヤモンド」等も、「それらの価値を知らなければ、
ただの”金属”と”石”」ですものね。

そんなことより、イラストのお二人、本当に「目の大きさ?」
で、雰囲気、変わりますね!・・「眼は口ほどに・・・」と言います
が、本当に、重要な部位ですね!・・・グッジョブ!でした。

それでは、お疲れさまでした。

No title

よしおさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、ひとりしか助けられなかったら、誰を助けるか悩みますよね。

No title

ツバサさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、全員助けられなくても、ひとりしか助けられなくても、
自分はそのひとりを助けたいです。
逆にひとりを犠牲にすれば皆助かるといわれる方が悩みます。
自分がいつも切り捨てられた側のひとりなので。
日本の福祉は先進国でも特に出し渋りが酷いですよねー(;^_^A

イラストへのコメントもありがとうございます\(^o^)/
自分はパーツごとにフォルダ分けをして、パーツの大きさを変えたり
位置を変えたりしてますが、デジタルだと簡単に
パーツの大きさを変えたり位置を変えたりできるのがいいですね。

No title

日比谷中尉、こんばんわ(・∀・)ノ

太ってるのは中尉だけではないのでご安心を。
そういえば、自分の作業所は太ってる人とやせてる人と両極端ですね。
数年前はやせてたのに、年々太っている人もいますが、
向精神薬の太りやすくなるという副作用は本当にどうにかしてもらいたいですよね。

たしかに発達障害者や精神障害者の障害はなかなか理解されませんよねー(;^_^A
人によってはそんなの甘えだとか、昭和の根性論とか精神論を
ポリコレ棒みたいに振りかざして殴りかかってくる連中もいますしねー。

もしそのときが来たら、
迷わず最寄りの保健所か区役所の福祉事務所に行ってください。
中尉には助けを求める勇気を持ってほしいです。
助けを求めることを怖れないでください。

No title

ミドリノマッキーさん、こんばんわ(・∀・)ノ

マッキーさんのいってることは至極まっとうだと思います。
ただ残念なことに日本の福祉は椅子取りゲームになっちゃってるのが現状ですね。
給水車を増やす以前に、給水車そのものが存在しないので、
給水車方式に日本の福祉を変えていくしかありませんが、
人手が足りてない現状では、福祉が給水車方式に変わることはなさそうです。

No title

えいしんさん、こんにちわ(・∀・)ノ

そうですね、ひとりでも救えればグッジョブだと思いますが、
皆のためにひとりを犠牲にするのはクソだと思います。
自分がいつも多数のために切り捨てられた側のひとりなので。

役所は市民への督促は敏速ですが、福祉に関しては鈍足もいいところですよね。
例外的に肺炎で10日入院したときは、区役所から給付金のお知らせが来ました。

イラストへのコメントもありがとうございます\(^o^)/
眼の大きさはソフトのオートアクション機能で一割ほど小さくしましたが、
やはり眼の大きさを変えると雰囲気も変わりますよね。
こういった細かい手直しができるのもデジタルならではだと思います。

No title

こんばんは

そうですよね、施設とかが増えたとしても
そこで働ける人が足りなかったりですし
助けを求める人も自分からそこまでいかないといけないですしね
厳しいものでも福祉がないと成り立たない所か
弱い人を次々と切り捨てていくことになってしまいますよね


作風に合わせて部分部分で変化を出しているのも
拘りや本来の感じとの使い分けになっていていいですね☆

こんばんは^^

>>もしそのときが来たら、
>>迷わず最寄りの保健所か区役所の福祉事務所に行ってください。
>>中尉には助けを求める勇気を持ってほしいです。
>>助けを求めることを怖れないでください。

ありがとございますTT
自分にとってはその言葉が何よりも、救ってくれますTT
これから先、『首都直下地震』でも亡くならない限りは、まだまだ人生長そうですが、精一杯生きようと思います^^

No title

障害者は得をしてずるい

健常者も地獄のような想いをしている人はいるのに

という人がいますが、健常者にできることは、

その地獄をどうにか和らげて、自分も得をできるよう

政治活動、社会活動、何でもあると思います

自ら何も行動を起こさない人が、他人をずるいと責める気がします

みんなで幸せになる、それが一番ですよね

No title

荒ぶるプリンさん、こんにちわ(・∀・)ノ

現行の日本の福祉は、福祉を受ける側がどのようにすれば福祉を受けられるか
情報収集しなければならないのが問題ですね。
福祉に辿り着けない者は福祉を受けられないのが、
自動的に足切りになってしまってるように思います。
どうすれば然るべき福祉を受けることができるか、
学校の教育で教えないのも問題だと思います。

イラストへのコメントもありがとうございます\(^o^)/
今回のイラストではキャラの眼の大きさを一割ほど小さくしましたが、
眼を小さくすると大人っぽくなったと思います。

あぁ

多数のための犠牲…
多数の側に都合の良い
お話ですよね。
全部救えれば良いのですけど
なかなかそーはいかないですよね。
結局自分がその時できる事を
するだけですよねっ。
新城さんもクロノ様もカッコいー。
少し目を小さくですか。
大人っぽくて素敵です。

No title

日比谷中尉、コメントありがとうございます(・∀・)ノ

自分の言葉が救いになって幸いです。
基本的に行政や役所は自分で助けを求めることができる者しか助けないので、
男は助けてくれないとか最初から諦めずに、
そのときが来たら迷わず最寄りの区役所や保健所に行ってください。
男の健常者でも生活保護で、還暦前に死ぬまで酒浸りで暮らしてた
アル中のおっさんもいたので、
障害者手帳持ってる中尉なら生活保護受けられると思います。

No title

たぬぺんさん、コメントありがとうございます\(^o^)/

たしかに福祉を受ける障害者をずるいという健常者は自分では何もせずに、
他人に文句いうような連中ばかりでしたね。

ツイッターでもそんな奴ら腐るほど見てきました。

健常者も地獄のような思いをしてるというのなら、心療内科にでも行って
PTSDの診断もらえば精神障害3級の手帳くらいならもらえると思います。
医師の診断書もらうには5千円ほどかかりますが、
その労も払わずに五体満足だけど障害者と同じ福祉を受けたいという
健常者の方がずるいと思います。

No title

MMさん、こんばんにゃー(=^ω^=)ノ

今の日本社会は社会のために自己犠牲を強いるような社会ですよね。
自己犠牲は尊いものだと思いますが、他人に強制するようなものではないし、
強制すべきでもないと思います。
自分は社会に必要とされる人間になりたいと思ってはいますが、
社会の犠牲になるのはまっぴらごめんです。

イラストへのコメントもありがとうございます\(^o^)/
目は大きい方が可愛いけど、男が可愛くなってしまうと、
カッコよさからは離れてしまうんですよね。
新城とクロト、カッコいいといってもらえてとっても嬉しいです(*´∇`*)
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
914位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
39位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム