FC2ブログ

戦争といじめ

 前回、拍手コメントをくださったmarronさんいつもありがとうございます(^-^)
 若干乱暴な物言いではありましたが、コンセンサスが得られて心強いです(^-^)v

 いじめられっ子がいくらいじめっ子に「いじめ反対」っていってもいじめは無くならない。
 そんなののび太とジャイアンと、北斗の拳のヒャッハーを見てれば、子供にでもわかることである。

 それと同じで、戦争を仕掛けてくる国に対して「戦争反対」といっても戦争は無くならない。

 いじめを無くしたければ、いじめっ子を半殺しにする覚悟で殴り返す、戦争を仕掛けてくる国に対しては、より強い武力で迎え撃つしかないのである。

 同一人物でも上の武装した男と、下の丸腰の男と、どちらがケンカをふっかけやすいか考えてみればいい。

 今の日本は完全に下の丸腰の男である。これではちょっと体格のいいのび太である。

 地上最強の生物、範馬勇次郎ならともかく、いくら体格がよくても、丸腰では数人を殴り倒すのが関の山である。
 日本の反戦平和主義者は、日本のことを地上最強の生物とでも勘違いしてるのではないだろうか。


 世界は自然と同じ弱肉強食で、弱い国は強い国に征服されるか滅ぼされるのが世の常だと思うが、平和は誰かの血で購われるものだと思う。

 それを忘れた平和主義者など、家畜のブタ以下だ。

 自分は難しい話はわからないが、当時の首相も国民も敗戦で厭戦的な気分になってたから、戦争放棄の九条とかいう条文作っちゃったんじゃないだろうか。
要するに国防をどうするか、後世の人間に丸投げしたとも見て取れる。

 面倒なことは後回しにするのは日本人の悪い癖だと思うが、一連の尖閣諸島問題を見てる限りだと、日本語のわからない中国人には、憲法九条の条文よりは武力で対向するしかないんじゃないだろうか。

 尖閣諸島の中国の漁船を見ても「絶対、攻めてこないよ」などと脳天気にのたまう日本の反戦平和主義者どもを見てると殴り倒してやりたくなる。

 世の中には「絶対安全」なんて絶対に有り得ないんだよ。絶対にだ。

 もし本当に攻めてきたら、そのときはどうするんだよ(# ゜Д゜)

現在の閲覧者数:





やっぱり中共ハゲはクソッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に仰る通りですよね。
いくら「戦争反対」といって平和を叫んでも、
言葉だけでは一発の銃弾を防ぐ事も、
撃たれて死ぬ人を助ける事も出来ない訳ですしね。
戦争といじめは規模が違うという人もいるかもしれませんが、
どちらも言葉だけでは防げないという意味では同じ事ですしね(-ω-)

我が国の歴史を振り返ると、李承晩ラインの為に竹島で、
日本の漁師が韓国軍によって殺害された例もありますし、
一方的に殺された事例がある以上、
それに備える為の軍備を否定するなんて愚の骨頂ですね。

No title

ツバサさん、こんばんわ(^-^)

若干乱暴な物言いではありましたが、コンセンサスが得られたようでよかったです。

いじめは学校を卒業すれば逃げられますが、国は動かしようがないのでさらに質が悪いと思います。
ハワイ辺りまで国を動かせれば、話はまた別だと思うんですけどね。

いじめっこのいいなりになっていても、いじめっこがつけあがるだけでいじめは無くならないですね。現に自分がそうでしたから。

今の日本がまさしく、ヤクザ国家(いじめっこ)のいいなりになってるいじめられっこだと思います。

力≠平和

こんにちは。
カリメン2号です。

確かに「戦争反対」とは、耳障りの良い言葉のように感じますね。
それでも、自分は恐らく「戦争反対」と言うと思います。
だからといって「戦争」を肯定することにはならないでしょうし、武装しないということにもならないように思います。
個人や集団、または国家というコミュニティを形成する以上は、意見や思想対立を招くのは仕方ないことだと思います。
今の現状では、武力という方法が、最も効率的で効果的は結果をもたらす手段の一つなのだと思います。
だからと言って、こちらが必要以上の力(武力)を持つのも、良い結果を招かないと考えます。
何事もバランス良く、程々が良いのではないでしょうか。
まぁ、そのバランスを取ることが一番、難しいのですが…。

No title

カリメン2号さん、こんばんわ(^-^)

まあカリメン2号さんがそう思うなら、思っていればいいのではないでしょうか。
自分がいじめられても無抵抗で我慢するのも快感というマゾ体質なら、
それでもいいと思いますが、生憎自分はマゾ体質ではありませんので。

自分はバリバリの真っ赤なネトウヨなので、集団自衛権賛成派で改憲派というスタンスも
変える気はありません。
カリメン2号さんが戦争反対という信条なら、敵は迎え撃てが自分の信条です。

そんなわけでカリメン2号さんの意見に同意はしませんが、
わざわざこんなブログにコメントくださったわけですし、一意見として尊重はします。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
25位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム