FC2ブログ

自分が一番正しい病



 世の中には、自分が絶対正しいと信じてはばからない人間がいる。前回の記事にも上げたように、帽子のワッペンの柄が気に食わないというだけの話なのに、それを外国人がーとかウクライナがーとか国際問題まで持ち出して、自分の好みの問題を正当化しようとする基地害みたいな人間もいる。
 中国が毒入り餃子事件を、政治問題を持ち出して正当化しようとするようなものである。

 世の中には日の丸君が代が嫌いという人間もいれば、赤い旗や緑の旗が嫌いな人間もいる。キリスト教が嫌いな人間がいれば、イスラム教が嫌いな人間もいる。男が嫌いという女がいれば、女が嫌いという男もいる。ジョジョや刃牙が気持ち悪いという人間がいれば、萌えマンガが気持ち悪いという人間もいる。劇画が嫌いという人間がいれば、萌えマンガが嫌いという人間もいる。オタクが嫌いな人間がいれば、村上隆が嫌いという人間もいる。巨人が嫌いという人間もいれば、阪神が嫌いという人間もいる。犬が嫌いという人間がいれば、猫が嫌いという人間もいるし、猿がきらいという人間もいる。

 人の数だけ嫌いなものがあるといってもいい。個人的な好みの問題でいちいち嫌いなものを排除していけば、何にも無くなってしまうのは自明の理である。
 自分にいわせれば逆さ卍が嫌いというのも完全に好みの問題である。「逆さ卍が嫌いな人間」が人を殺した事例はあっても、「逆さ卍」が人を殺したという話は聞いたことがない。どちらが有害かは一目瞭然である。

 自分が嫌ってるものに自分が似てしまうという現象はよく目にすることである。女が嫌いな男ほど女のように女々しいし、男を嫌いな女ほど男のように猛々しく暴力的である。反戦的な人間ほど好戦的だし、逆さ卍が嫌いな奴ほど、自分が嫌ってるナチと同じ排他的な人間である。自分と自分が嫌ってるものは鏡面ともいえる。自分が嫌ってるものから遠ざかりたいなら、完全に無関心になるしかない。マザー・テレサのいう「好きの反対は無関心」とはよくいったものである。

 あのなツトムくん、キミが逆さ卍が嫌いなのは、自分が巨人が嫌いなのとまったく同じ完全に好みの問題だから。自分の好みを他人に押しつけるな。
 お前が逆さ卍嫌いだからっつって、自分がその帽子被るのやめたからといって、ウクライナの紛争が収まるわけじゃないのよ。わかる?
 文句があったら、作業所で300円のワッペンにグチグチ文句いってないで、スカイライナーに乗ってウクライナの紛争地域にでも行って、ブラックエンジェルズの松田の兄貴とか範馬勇次郎みたいに己の拳ひとつで紛争止めてきたらどうお?正義の味方の山口さんちのツトムくうん。男だったらそれくらいできるよね。お前のいう正しさとはそういうことだぞ。お前が自分の拳ひとつでウクライナの紛争とやらを止めてきたら、こっちはシャッポのひとつくらい脱いでやるよ。

 こちらの帽子のワッペンが嫌いだから見るのもイヤというのがお前の正しさなら、自分の正しさはお前が気分を悪くすることだな。正しさなんていくらでも作れるんだよわかったかボケ。

お前の脳内ではこうでも




これが現実ですからッッ残念ッッッ!


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはよう

毎度のごとく自分がすべて正しいって言う国がお隣にあるからねぇ~。
まぁ、中国・韓国系は自分が悪くても謝らず、相手のせいにするのが基本スタンスの国民性だからねぇ~。

まったく困ったもんだ。
ホント距離を置くのが1番安全なのかもしれないですねぇ(・。・)

よしおさん、おはようございます(^-^)

ホントに困ったものです。お隣の国はいうに及ばず、自分が絶対正しい病の人間に絡まれると、心身ともに疲れますからねー。創作活動の妨げにもなるし、物理的に距離を置くしかないですよね。

自分が絶対正しい病は死ななきゃ治らないでしょうね。ホントに・・・(´・ω・`)

No title

どうも初めまして~。
先日はコメントをして頂いて、ありがとうございました♪

本当に自分が思っている事には間違いがない、
絶対に正しいと思っている人には困りますね(><)
そういう人って心の中にその思いをとどめておくことはしないで、
こちらにまで同調を強制したりするので性質が悪いですね。

ツバサさん、ご訪問とコメントありがとうございます(^-^)

そうなんですよね。思ってるだけなら勝手ですが、それを口に出したり押しつけたりしてくるから、始末に負えないんですよ。
こういう手合いは金輪際関わりあいになりたくないですね。

ツバサさんも創作活動頑張ってください。応援してます(^-^)

意志の問題

こんにちは。
カリメン2号です。

相当、腹に据えかねる思いをしたのですね。
ご苦労様です。
ただ、人間は信じたいものを信じる生き物だと思います。
それが、正解であろうと間違いであろうと。
自分は、現場を見た訳ではないので、何とも言えないのですが…。
本当に、それは間違いだったのかは、少しだけ疑問が残ります。
恐らく、どう思うと良いが、発言を控えるべきだっただけなのかも知れませんね。

カリメン2号さん、こんばんは。

自分も自分が絶対正しいとは思ってないですし、相手が間違ってるとも思ってないですけど、だからといって、300円の帽子のワッペンで親の仇どころか人類の敵みたいに罵られたらたまったもんじゃありません。要するにタダの八つ当たりですよ。

向こうはこちらを完全屈伏させることしか考えてないんだから、こっちも徹底抗戦しかないです。頭がおかしい相手のいうことをまともに聞いてたらこっちがおかしくなりますよ。職員も彼の説得にずいぶん手を焼いてましたし。

その件に関しては前記事に書いてあるので、そちらを読んでください。こちらも頭ごなしに怒鳴りつけられたり大声で口論したりして疲れてるので、これ以上詳細を説明する気力がありません。

正しいか正しくないかはカリメン2号さんも実際に彼に頭ごなしに怒鳴りつけられたり、自分に関係のない国際問題を何時間も延々と聞かされてから判断してください。それでもなお彼が正しい自分が間違ってるんじゃないかと思うのなら何もいいません。

今はちょっとでも自分にいちゃもんつけてきたクソガキの擁護をされただけでも吐き気がします。

対処の方法

こんにちは。
カリメン2号です。

気分を害されたのであれば謝ります。
本当に、すいませんでした。
ただ、色々とある対処の方法の中で、口論という手段を取ったのは、相当に疲れていたのかなと思いまして。
自分の場合は、自分の世界(ここでは作業場になるでしょうか)から、相手を徹底排除という方法を取るのではないかな思います。
作業所の監督官、もしくは責任者に、問題のある人物の隔離や排除を、申し出るのではないかと思います。

カリメン2号さん、コメントありがとうございます。

そうですね。口論になる前に職員に申し出るというのが大人の対応だったと思います。こちらこそ感情的になってしまって、すみませんでした。

はじめまして!

ponchさん、はじめまして~牛乃です!
先日はコメントをくださってありがとうございました(*´エ`*)

記事のテーマがすごく深いですね、「人間特有」というのでしょうか、こう、日々出来事に対して色々考えられてるというか!観察眼が長けていらっしゃる(・ロ・ ;)
「嫌いなものにほど近づいていく」って、思い当たる人がいるなぁ…自分もそうなのかなぁ笑

ちなみに、牛乃のチョキは、めざましじゃんけんであまり勝てません(キリッ) いつもあいこだ!

牛乃さん、拙ブログへのご訪問とコメントありがとうございます(^-^)

ふ、深いですか。ありがとうございます。内容がないようなだけに不快でなくてよかったですはいf(^_^)

そうゆう意味では、不快な人間ではあったけど、深いことを考えさせてくれたツトムくんには感謝すべきかもしれませんね。不快な人間にはちがいないですけど。

人間関係はおあいこが一番平和だと思いますが、じゃんけんには勝ちたいですよね、やっぱり。

No title

ponchさんこんにちは!
そういう病の人っていますよね…
心の声がつい出ちゃう人(^^;)

みんなそれぞれ別の人間ですから好き嫌いが違ってて当たり前で、
違っていれば”この人はこうなんだ。へぇ〜”と心に思うだけでいいのにね。
そういう人ってわざわざ口に出して、
しかも人の神経逆なでしちゃったりするんですよね。

MITAさん、こんにちは(^-^)

まあそうですよね。一種の障害なんでしょうね。
神経逆撫でならまだマシな方だと思いますよ。自分は親の仇どころか人類の仇みたいに罵倒されましたから。
正直同じ人間とはとても思えませんでしたね。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
681位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
31位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム