FC2ブログ

我、常に死を思う

我、常に死を思う

 発達障害で中高年の独り暮らしともなると、どうしても自分が死んだときのことを考えてしまう。死後自分の身体が焼かれたら文字通り死ぬほど熱そうだし、死んでから自分の身体にウジがわいたらイヤだと思う。一番イヤなのが、生きてる内から身体にウジがわいたり、生きながら焼死することだろう。
 孤独死は自分のような何にも秀でた能力も持たない社会不適応者の発達障害者の末路の最たるものだと思う。引きこもりの4人にひとりが発達障害者だというが、孤独死した人間も同じくらい発達障害者がいそうである。
 人間は死期が近いと自分が死ぬのがわかるという。ただしこれは老衰などの自然死や病死なので、不慮の事故はこの限りではないと思う。

 東日本大震災で津波に呑まれて死んだ犠牲者は、死の準備ができないまま死んだわけだから、さぞかし無念だったろうと思う。
 自分より未来があった、ずっと若い人やずっと小さな子供が天災で死んでしまったのを見ると胸が痛くなる。
 東日本大震災の被災地では霊の目撃談や怪奇現象が現在もあると聞くが、あれだけ多数の犠牲者が出てるのだから、霊のひとりやふたり出ていても何ら不思議はないと思う。
 東日本大震災の犠牲者が、自分たちのことを忘れないでほしいと、生者に訴えているようにも見える。

 死ぬ死ぬいってる人間がなかなか死ななかったりするのは、自分の死期がまだ見えてないから安易に死ぬ死ぬいえるのかもしれない。
 だから自分は死ぬ死ぬいって他人の気を引こうとしてる人間は、あまり信用しないことにしている。
 ガチで死にそうな人間は全力で励ますが、死ぬ死ぬ詐欺は全力で突き放す。

 世の中にはやるやる詐欺とか辞める辞める詐欺など他人を不快にさせる詐欺がたくさんあるが、最も他人を不快にさせるのが死ぬ死ぬ詐欺ではないかと思う。



 東日本大震災が発生してから毎年3月11日の地震発生時刻には黙祷しているが、やはり震災から8年も経つと周囲の関心も薄くなってるのは否めない。
 東日本大震災以降も御嶽山噴火や熊本地震や大阪地震や西日本豪雨や北海道地震など、去年はワンシーズンに一度は災害に見舞われてると8年も前の東日本大震災への関心が薄れていくのも致し方ないことなのかもしれないが、東京でも死者が出ている以上は忘れてはならないと思っている。
 ツイッターでは3月11日にこともあろうか被災地の郡山で原発反対デモやってる様子を公開してるツイートも見たが、死者を悼むどころか政治利用するパヨクの外道ぶりには心底反吐が出た。
 そのツイをブログに貼って晒し者にしたろかと思ったけど、わざわざ不快なものを見せるのも自分の品位を貶めるだけなのでやめといた。

 今回は自分のツイートで頂いた茨城県の方からのコメントを紹介させてもらいます。
 東日本大震災の報道では殆ど目にすることが無かった茨城県の方の貴重な証言をご覧になってもらえば幸いです。



 みーさん、拍手ゾロ目2222おめでとうございます\(^o^)/


三毛猫バンバン(300)

image.jpg

時々フッと死にたくなることってあるよね・・・ッッと思った方はポチッとお願いします・・・ッッ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

自分も、死について、考えた事が、何度もあります・・・
まさに四六時中、頭から離れないと、言っても良いぐらいに・・・
恐らく自分の場合は、団地は親の名義で借りてるので、この先両親が亡くなったら、たぶん『ホームレス』へと堕落するでしょうねぇ・・・
『ホームレス』の世界も、縄張り争いが厳しいらしいので、自分はテントも張れずに、公園の土管の中で、凍死していく様な気がしますTT

不慮の災害は、恐ろしいですね><
自分は以前、海水浴で、10mも沖に流されて、ライフガードの人に助けて貰った事がありますが、津波の場合は一気に数百m~数kmも持ってかれてしまうので、本当に恐い思いをして亡くなられたんですねTT

こんにちは

しんどすぎる人生だとそう思えてきちゃいますねぇ・・・

No title

いつかは災害が来ると思っていても、
それに自分が巻き込まれるなんて思わないですもんね……。
ましてや亡くなった方からしたら本当に青天の霹靂ですね。
抗えない災害だと逃げようもないですし、
そう思うと本当に自然の脅威を感じます。
災害自体はなくせませんがせめて備えるように震災の事は覚えておきたいです。

こんばんは

普通に生きていてもいつかは来ますが、多少は
心構えができるかも。
しかし、それが災害が原因になるとそれこそ
予測不能です。
できる限り防災意識をもって対応したいです。

No title

ベレッタ中尉、こんばんわ(・∀・)ノ

中尉も死について考えたことあるんですねー。
精神障害者や発達障害者は自殺率高いと聞きますしねー(´・ω・`)
現在は両親と同居してるんですね。
親が年取ると介護とかいろいろな問題が出てきますよね。
自分は独り暮しなので、
自力でトイレに行くこともできなくなった時点で孤独死ですねー(´・ω・`)
予告なしにブログかツイッターの更新が途絶えたら、
死んだものと思ってください(´・ω・`)

ですよねー、津波怖いですよねー(>_<)
津波に呑まれて死んだ犠牲者の恐怖は筆舌に尽くしがたいものがありますよね。
沖に流されるとは災難でしたね。一歩まちがえたら死んでますよね。
無事生還できてよかったです。

No title

よしおさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ですよねー、しんどい人生だと自ずと死ぬこと考えてしまいますよねー(´・ω・`)

No title

ツバサさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、人間そのときにならないと死ぬときのことなんて考えないですよね。
唯一自分が死ぬときのこと考えたのは、肺炎で入院したときくらいでしょうか。
天災は忘れた頃にやってくるといいますしね。
自分も災害時に備えて、アルファ米と龍泉洞の水を1ダース常備してます。

No title

ichanさん、こんばんわ(・∀・)ノ

人間は死期が近づくと自分の死期がわかると聞きますが、
不慮の事故や災害でも当てはまるのか疑問が残りますよね。
自分は非常時に備えて龍泉洞の水とミレービスケットを常備してますが、
ダイエットも兼ねて空腹に慣れる訓練もしてます

No title

おはようございます

そうですよね、自然の驚異だけは
どうにもならないですからね、人間の力も自然の前では
無力に等しいですしね

準備していてもいざって時にすぐに行動できるのも難しいですが
準備しておくのに越したことはないですよね

No title

荒ぶるプリンさん、こんにちは(・∀・)ノ

そうですね、自然の脅威ばかりはどうにもならないですよね。
地上最強の生物こと範馬勇次郎ならともかく、
普通の人間は自然の猛威の前では無力です。

とりあえず非常時に備えて、復興支援も兼ねて龍泉洞の水を1ダース常備してます。

No title

死ですか。自分ぐらいの年になるともう現実。
死神さんがそのあたりまで来ているかもしれません。
でも、いいんです。いつか死ぬんですから。
周りに迷惑をかけないで死ぬ。自分の望みはこれだけです。

No title

ミドリノマッキーさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、最近は自分と同世代か少し下くらいの有名人の訃報を
目にするようになったので、自分も死と隣り合わせの歳になったと思います。
自分の知人と練馬区長が風呂場で死んでるので、
風呂場で死ぬことだけは避けたいと思います。

No title

ponchさん、こんばんわです(^O^)

僕はコンプレックスが強すぎて死にたくなるときがあります。
次、生まれ変わるときは何もかも兼ね備わった人間に生まれたいと。
でも何だかんだいったって死なれないのが人間ですね。
死にたいと思っていても腹も減れば趣味に走ったりと。
今では開き直って生きてます(笑)
僕も今の状態でしたら完全に孤独死なので最近、自分の死んだ後の事が気になります。
部屋にあるコレクションとか処分されるなら欲しい人に譲って欲しいとか遺言書かいとこかなと。
あとエッチなものが全部、さらけ出されると思うとかなり嫌ですね(;´д`)
自分の描いた漫画の原稿なども。
これはある種の晒し首ですよ。
最近、それが一番の心配です(笑)

死ぬ死ぬ詐欺はしませんがやるやる詐欺と辞める辞める詐欺はよくしますね。
駿監督もよくしますが辞める辞める詐欺は辞めないでって言ってもらいたいところがあったりするのですよ(笑)
やるやる詐欺は気合いは入れるけど中々、やる気が出ないって感じですね~

No title

たらこさん、こんばん(=^ω^=)ノニャーン

久しぶりにたらこさんからコメントもらえてとっても嬉しいです(*´∇`*)
※欄でのやりとりは今年初めてのような気がしますが、
お変わりないようでよかったです。

たらこさんはちゃんと仕事してるし、自分から見れば至極まっとうな
社会人だと思いますが、たらこさんでもそのようなことで悩むことあるんですねー。
やっぱり独り暮しだと孤独死は避けられない問題ですよねー。
でも自分は親元から離れたことを後悔してもせんよ。
たらこさんもそうですよね。
やっぱりマンガの原稿が気になりますかー。
ヘンリーダーガーみたいに死後美術館に展示されちゃったりしてー\(^o^)/

あははー自分もやるやる詐欺はしょっちゅうですねー\(^o^)/
やる気が出ないといえば、最近は自分のブログが落ち目なので
もう潮時かなと思ってます(´・ω・`)

No title

ponch さん、こんにちは^^

私は万年鬱みたいなところがあるので、
死を思わない日というのがありませんが、
ponch さんの文章からは欝っぽい印象をあまり受けないので、
ponch さんも死を思いながら暮らしているというのは少し意外でした。
お互い しぶとく生きて行きたいですね。
いつも応援してます^^

震災のときは、茨城も結構な被害を受けましたが、
確かに茨城の被害はそれほど注目されなかったかもしれませんね。
水戸市でも、今も道路が凸凹したたま放置されている場所なんかも、所々で見かけます。
予算なんかの関係で、一気に修理するということはできないのでしょうね。
震災では、塀が倒れたり、瓦が沢山落ちた家が多かったですが、
うちは家の中がめちゃくちゃになっただけで、助かりました。
震災後も、しばらくは屋根にブルーシートをかぶせた家を多く見かけましたが、
最近は、やっと見かけなくなりました。
段々復興しているのですね。

そーですね。

いつかは死んでしまうコトは
わかってますけどちょっと
目を背けてる感じです。
ちゃんと向き合うってponch様
すごいのです。そして震災とか
覚悟や準備がないのは
やっぱり無念ですよね。
少しは考えなくちゃと
この記事で思いました。
MMはアレですからいろいろ
残ってたいへんなコトに…
そしてやるやる詐欺は
もう常習者かも…

No title

Korvaさん、こんばんわ(・∀・)ノ

あ、あまりうつっぽく見えないですかー。
リアルの自分無茶苦茶暗いんですけどねー(;^_^A
Korvaさんは文体からは知的で繊細な感じが伺えます。
以前交流があったブログ仲間の旦那さんが先月白血病で亡くなったので、
なおさら死を身近に感じてしまっているのかもしれません。
お互いしぶとく生きていきたいですね。
自分もKorvaさん応援してます。

東日本大震災で茨城県も中越地震と同程度かそれ以上の被害を受けてるのに、
当時は事実上放置されてたのは、お気の毒としかいいようがないですよね。
都内でも茨城県の報道は殆ど聞きませんでした。
大洗などの沿岸部は大きな被害を受けたと聞きましたが、
Korvaさんの住んでる地域でも結構被害を受けたんですね。
貴重なお話を聞かせて頂きありがとうございました。
記事の引用で当時茨城県に住んでた方からの証言があるので、
そちらもご覧になってもらえると嬉しいです。

No title

MMさん、こんばん(=^ω^=)ノニャーン

向き合っているというより、常に背後にいるような感じですよね。
ジョジョのスタンドみたいな、文字通りスタンドバイミーな存在です。

やはり突然の災害で不慮の死を遂げてしまうのは無念以外の何物でもないですよね。
自然死とちがって魂が身体を離れる準備ができてないですから、
死ぬ準備もできてないわけですし。

やるやる詐欺といえば、創作神話の続きずっと描いてないですね。
何とか続きは描きたいと思っているのですが・・・( ̄▽ ̄;)
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
934位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム