FC2ブログ

くにくに展行ってきたンゴwww





入り口には国芳の壮大な浮世絵の看板がお出迎え。


国芳のお家芸。踊るにゃんこwww


今回の目玉。国芳のスカルガイ


国芳の刺青が美しい水滸伝の浮世絵


我が子を喰った虎を討ち取る水滸伝の武者


国芳のちょっと怖い幽霊画


今回のもうひとつの目玉。国貞の美人画




国貞の六連作、クールガイな役者絵。


六連作の役者絵の内の一枚。江戸の粋な男という感じ。


図録の付録、浮世絵のできるまで♪




帰りに駅構内で見かけたポスターとゴミ箱。
ちょっと物々しい雰囲気だったンゴねぇ・・・(´・ω・`)




 渋谷・東急本店横のBunkamuraのくにくに展は自分が行ったときは、館内は混雑していてあまりじっくり見られませんでしたねー。
 去年横浜そごうでやってた国芳展でも館内は混雑してましたが、改めて国芳と浮世絵の人気を実感させられますねー。
 共に歌川派のエースでライバルだった国芳と国貞ですが、国芳と国貞は、いつの時代もライバルがいるからこそ互いに高めあうことができるという好例ではないかと思います。
 当時は役者絵を描いていた国貞が人気は上だったようですが、現在は奇想天外な浮世絵を描いていた国芳が高く評価されてるように思います。
 国芳には国芳のよさが、国貞には国貞のよさがあると思うので、どちらが好きかは評価が別れると思いますが、自分はどちらかといえば国芳派ですかね。
 国芳と国貞のどちらがいいかというのは猫と犬のどちらが好きかというのと同じようなもんだと思うので、両方好きでもいいんじゃないかなと思います。

 そういえば国芳って大の猫好きだったンゴねぇ・・・(´・ω・`)

追記
 りえ太さん、冷凍SANMAさん、おきまちあきさん、まんねんずさん、拍手コメントありがとうございました(^-^)v
 やっぱり六連作の役者絵はカッコいいですよねー。いつの時代もイケメンはカッコいいものです(^-^)
 くにくに展のテーマ曲ってB'zだったんですね。初めて聞きました。
 「浮世絵のできるまで」は図録の付録なので、遠方の方にも見て頂けて嬉しいです。
 北海道でも浮世絵の美術展が開催されるといいですね。

※昨日未明に発生した通信障害で、fc2ブログ内でコメントが投稿できない状態が続いていましたが、現在は問題なくコメントを投稿できるようです。コメント投稿できなかった方にはご不便とご迷惑をおかけしました。


会場・会期

東京
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)
◎JR渋谷駅(ハチ公口)より徒歩7分
◎東京メトロ銀座線・京王井の頭線/渋谷駅より徒歩7分
◎東急東横線/田園都市線・東京メトロ半蔵門線/副都心線/渋谷駅(3a出口)より徒歩5分

入場料:大人1500円(障害者と付き添い人には割引アリ)
会期:3/19(土)~6/5(日)
開館時間:10:00~19:00まで(金曜と土曜は21:00まで)
※最終入場は開館時間の30分前

神戸
会場:神戸市立博物館
会期:6/18(土)~8/28(日)

名古屋
会場:名古屋ボストン美術館
会期:9/10(土)~12/11(日)

※東京のくにくに展の会期は今月の5日(日)までなので、次回の更新は6日(月)の深夜0時過ぎになります。







現在の閲覧者数:





可愛いにゃんこをくにくにしたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

素敵な展覧会ですね。浮世絵が人気があるということが何だかうなずけます。美しい色彩や繊細な線。そして迫力のある構図…私もじっくり見たくなりました。
踊る猫ちゃんのしなやかな肢体、観察眼の鋭さを感じさせますね。
しかし幽霊画…こういう人が夜中目の前に出てきたら冗談抜きで怖いなあ~~~ガクブル・・・・

No title

見張り員さん、おはようございます\(^o^)/

ええ国芳と国貞の美術展ですから盛りだくさんですよ。
こちらで紹介した浮世絵はごく一部ですが、
くにくに展は渋谷・東急本店で今月の5日までやってるので、
興味を持たれたら是非とも一度観に行ってください。
金曜と土曜は午後9時までやってたと思います。

No title

水滸伝の浮世絵
かっこいいですね~

虎の迫力がすごい
目力がありますね

コメント打とうとして
エラーになってびっくりでしたね

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ええ国芳の浮世絵はどれもカッコいいですよねー(*´∀`)

たしかに昨日はどこのブログもコメント投稿できなくて焦りましたよねー(^-^;)

No title

こんにちは^^

美術展っていいですね~!!
私も色々な芸術な絵を見て色々勉強したいですw
まだまだ絵心がないのでいつか勉強して自分のブログのキャラ達を書きたいですねw

全部綺麗ですが国貞の美人絵が一番お気に入りです♪
浮世絵って作るの大変そうですが完成したのを見るといつも芸術だなぁの一言に尽きます(笑)

私は大阪なので神戸の会場が近いですね~w

今月も宜しくお願いしますw

No title

ひろさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ええ美術展っていいですね(*´∀`)
最近は浮世絵の美術展を観に行くことが多いように思います。
ひろさんも是非とも自分のキャラクターをブログに描いてくださいな(*´∀`)

ひろさんは国芳の美人画がお好きなんですね。清楚な着物美人はいいですよね。
最近はケン月影の官能時代劇画の着物美人が結構好きです(^-^)

こちらからも今月もよろしくお願いします(^-^)v

No title

浮世絵の展覧会も、
日本の絵らしさが出ていて見ていて面白いですね~。
それにしても、浮世絵のできるまでは、
これは勉強になりますね(´∀`)
あまりできるまでどういう過程なのか分からないので、
解説してくれるのタメになりますね~。

No title

ツバサさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ええ浮世絵って面白いですよねー(*´∀`)
浮世絵のできるまでは図録の付録なんですけど、
多くの人に見てもらえて嬉しいです。

No title

浮世絵っていいですな~。
浮世絵の作業工程は勉強になります。
結構、疑問だったのですよ。
この時代、印刷機がないのにどのように量産していたのか。
やはり時代はかわってもアイドルはいるのですね。
六人のクールガイ!
どこかのアイドルグループみたい。
そして絵師もいるとは今の時代とかわらない。
昔の記事に戻りますが丸尾君と花輪君の血みどろ絵。
個人的には残酷描写が苦手なのですがあの資料はレアなので大事にされた方がいいですよ。
ponchさんは中々、いいものをお持ちですね。

No title

たらこさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ですよねー浮世絵っていいですよねー(*´∀`)
図録の付録の浮世絵ができるまでを見てもらえて嬉しいです。
浮世絵の木版画は色ごとに版を分けて彫っていったようですが、
結構重労働じゃないかと思います。
たしかに6人の役者絵は今でいうところの嵐とかSMAPみたいですよね。

褒めて頂いてありがとうございます(^-^)v
ええ絶版の古書の良品で4500円もしましたから大事にしてますよ。

お邪魔させていただいております。

おぉ~!
浮世絵を見に行かれていたのですね!
どの浮世絵も素敵です!
幽霊画は、ゾクッときちゃいました。

どの浮世絵も素敵なのですが、一番惹かれたのは踊るにゃんこです!
可愛すぎます(*^^*)

No title

まーさん、こんばんわー(・∀・)ノ

まーさんは幽霊画と踊るにゃんこがお好きなんですね。
国芳は大の猫好きで猫の浮世絵も多数描いてますから、
まーさんは国芳の猫の浮世絵とかは気に入りそうですね。

そういえば高知県立美術館には、地元の浮世絵師の絵金の血みどろ絵が所蔵されてるそうですけど、まーさんは絵金の血みどろ絵とか見たことあります?
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
25位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム