FC2ブログ

歌川国芳展


 30日が最終日だったので横浜まで国芳展を見に行く。都内から出たのは6月の龍泉洞以来。
入り口では猫ちゃんがお出迎え。
 
刺青が美しい武者絵。

三国を股にかけた九尾の狐。
 
 今回は久しぶりに図録を買ったが、美術展で図録を買うのは2007年のムンク展以来である。これまで見てきた美術展のなかでは展示数も多くバラエティ豊かで展示数も充実してたと思う。見たことない絵も多数あった反面、太田記念美術館でも見たことがある絵も展示されてたのを見ると、国芳の浮世絵は多数刷られていたのがわかる。
 暁斎展は思いの外日本画が多かったので、浮世絵好きとしては若干物足りなさを感じたが、国芳展は純粋な浮世絵展で充実していたと思う。
 国芳展では、初見の絵なのに見覚えのある構図の絵が結構多かったが、国芳の絵を見ていると、弟子の月岡芳年の絵は絵のモチーフも国芳の影響を受けているのがわかる。
 猫好きで有名な国芳は金魚ずくしなどの鳥獣戯画も多数手掛けてるが、カエル絵で有名な暁斎からも、国芳の影響が伺える。
 自分は国芳から弟子の芳年や暁斎にハマった手合いだが、改めて国芳は奇想天外な浮世絵師なのだなと思った。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
25位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム