FC2ブログ

訪問者5千人突破記念企画第二弾ッッ!!春画が遺したもの

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)

浮世絵を棄てた日本人が得たもの、失ったもの
 悪名高い天保の改革で春画はことごとく押収されたが、明治維新以降明治政府も春画を禁止にした。
 天保の改革で虫の息だった春画に明治政府がとどめを刺したといってもいいだろう。
 現在お上はまた同じことをしようとしている。お上がクソなのは天保の改革からも明治維新以降からも変わっていない。

 明治維新以降、日本人は何を得て何を失っただろうか。

 明治維新以降、日本人は便利な生活を得たが、同時に情緒や風情を失ってしまったように思える。
 新しい印刷技術が入ってくると同時に、日本人は浮世絵を棄ててしまった。
 新しい印刷技術に、浮世絵のような情緒や風情は感じられない。
 現在でも細々と版画が作られてはいるがあくまでも美術品である。日本人がグラビアのように鑑賞する大衆文化としての浮世絵は19世紀の終わりとともに終焉したといってもいい。

 明治維新以降、日本には西洋から輸入された「芸術」という概念が生まれたが、皮肉なことに日本人は「芸術」という言葉を得た時点で、浮世絵という「芸術」を棄ててしまった。
 「芸術」という言葉が生まれた時点で、日本では「芸術」は過去の遺物になってしまったのである。

 戦後日本の現代アートなど所詮は西洋芸術の真似事である。あんなものなど芸術と呼ぶには程遠く離れたゴミクズに過ぎない。
 ゴミクズを粗製乱造してる現代アートなどへそで茶がわくレベルである。

 思えば、明治維新以降の日本人はこれまで身に付けていた日本文化を脱ぎ捨て、西洋文化を身に付けたはいいが、身につけた西洋文化の違和感と脱ぎ捨てた日本文化の欠落を抱えたまま欧米列強に立ち向かったものの、欧米列強に敗れ、今に至るように思える。
 
 春画展が盛況だったのも、日本人がかつて脱ぎ捨てた情緒や風情の欠落を埋めたい日本人がそれだけ多いからに他ならない。
 春画は明治維新以降日本人が棄てた、情緒や風情の集大成である。

 思えば自分が絵を描きはじめた高校時代は、当然のことながら周りは全員アナログでデジタルで描いてる絵描きなどひとりもいなかったが、今やデジタル絵全盛で、今やアナログ絵は風前の灯である。
 イラレもフォトショも使い方がろくにわからないロートル絵描きの自分は、ペンタブを自分の手足のように使いこなす若い絵描きを指をくわえて見ているが、アナログがデジタルに駆逐されるように、浮世絵も新しい印刷技術に駆逐されたということは往々にして想像がつく。
 デジタルにはアナログのような情緒や風情は感じられない。

 最近では地方は画材店が相次いで閉店してるため、デジタルに移行したという話も聞くが、この分ではアナログで絵を描けるのは都内の人間の特権になる日もそう遠くはなさそうである。
 実際イラストレーターの大半は都内に集中している。
 そういえば、自分も住んでるのは都内だが、近所には画材店が無いので、画材は年に何度か新宿の世界堂でまとめ買いをしている。

 猥褻か芸術か問題はアナログ時代からあった問題だが、デジタル時代になってからも、児ポ法などで再燃化している問題である。

 こうゆう問題で、法律なんだから仕方ないじゃんというのは完全な思考停止である。
 法律なんだから仕方ないなら、何故刑法200条が六法全書から削除されたのか考えてみればいい。
 法律なんてお上の都合でどうとでも変えられるものである。

 春画が遺したもの。
 それはその性表現が猥褻か芸術かという永遠の課題である。
 

現在の閲覧者数:





児ポ法なんてクソだッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

卑猥か芸術家はそれを見た人が決めることで
これはこうだからだめねなんてのは
よく考えたらおかしいことですよね

判断基準もある一定の人が勝手にきめたものだし

私もアナログ絵だから
近くに画材屋が一応駅二つ隣にあるから
まだ助かってますが、それがなかったらと思おうとつらいですねTwT

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)

たしかに猥褻と見るか芸術と見るかは人それぞれだし、それこそ個人の自由をお上にとやかくいわれる謂れはありませんよね。

プリンさんもアナログ絵描きさんだったんですね。最近ではアナログ絵描きが減ってるので、自分と同じアナログ絵描きさん見ると何だかホッとします。

自分が住んでるのは都内ですけど、ミリペンとかアクリル絵具みたいな画材は、
新宿の世界堂まで行かないと売ってないんですよね。
新宿には地下鉄一本で行けるからいいけど、
住んでる場所が新宿から直通じゃなかったらと考えてしまいます(^_^;)

おはようございます。

自分の仕事は包装フィルムなどの販売が主ですが、新規商品の場合は必ずデザインを作成しなければなりません。私がデザインするのではなくデザイン事務所やメーカーのデザイン部門に客先のデザイン要望を伝えて作画してもらい、ユーザーに見せて決まればその他の微調整をして資材作成をしています。
その一番初めのデザイン作成のことですが、最近のデザイナーさんはグラフィックデザインを機械で覚えておられるのがほとんどで、社内のデザインベースより選んで組み合わせて作画されているようです。
客に対しては最初はとっつきがいいのですが、数年ほど経つと必ず言うはれることは「毎回同じようなデザインで飽きてきた」と・・・。
飽きがこないように多くのデザイナーさんを抱えておられるところもあります。
それと、商品に対してあまり知識がないのかありえないデザインも上がってきてと、困った事もよくおこります。
ただ、トレース作業なんかのイラレでの作業はとても早いです。
あと、怖いのはそういう若いデザイナーさんは自分一人でデザインをしている感覚になってしまって、すぐ起業したがるのです。
ホントは会社のデーターベースなり営業力なりがあり成立している仕事を勘違いするんですね。
起業されて、そうですね〜、5年持てばいいほうです。

その点、40歳後半から50代のベテランデザイナーさんは若いころは手書きデザインがあたりまえで、今でこそイラレなどで書かれていますが、基礎が手書きで苦労されたせいか、デザインされる幅が広いんですね。だからデザインされる物に飽きがきにくいのです。
商品にもよりますが、商品として継承していくこと、変える事の判断がはっきりしていると思っています。

デザインは好みもありますので一概には言えないですが、何となくそんな傾向がありますね。

人間の想像力は無限です。その点機械は所詮道具にすぎません。その道具が便利になりすぎて基礎を徹底的に勉強しなくてもなんとなく形になるのが現代の商業デザインのようなきがします。
機械に使われちゃっているのかなぁ・・・と思う事もあります。

すみません。

最後に書いていませんでした。 続きです。

ASDponchさまは手書きにて作画されているようですので私はそういうデザイナーさんがとても大切にしていかなければならないと思っています。
手で直接描いてこそ、線一本機械で書くのは簡単ですが、手書きで真っ直ぐな線を書くのがどれほど大変か。
その努力がデザイナーの基礎を作るのだと思っています。

すみません長くなってしまいました。

No title

私もデジタルよりアナログが好きですね~
昔はゲームもやったんですが、昔のドット絵が好きなんです。

全部に共通しているのは”手作りの温かみ”がなくなったなぁって感じるんですよね。

こんにちは

確かに芸術家どうかの線引きは難しくなってますねぇ~。

No title

たしかに
デジタルの方が便利だから友達も
結構デジタルにいっちゃって自分みたいなアナログ絵描きは
少なくなってきてますよね~

そう考えるとこうしてアナログ絵描き仲間と出会えたのは
すごい事ですよね

たしかにそれは直通でいけるからまだよかったですよね

No title

ponchさん、こんばんはー^^

『明治維新以降、日本人は便利な生活を得たが、同時に情緒や風情を失ってしまったように思える。』

この言葉、同感です(´▽`*) とくに第2次世界大戦後の高度経済成長時代は、顕著ではないでしょうか?

それに江戸から幕末、明治維新当時の人たちからすれば、浮世絵とは『あって当たり前』のもので、それが『芸術』って感覚がなかったから、目新しいものに移れたのでしょうね。

私も描くのならばアナログがいいと思います。もちろん人の好みもありますからデジタルが好きな人はそれでいいと思うのですが、色遣いの微妙な加減ややら間違っても簡単に修正するのが難しい点など、やっぱりアナログの方が面白い(´▽`*)

画材は、今はネットで購入しようと思えば購入できるでしょうし、CDやデジタル配信の音が主流になった今でもレコードのファンがいるように、アナログの絵が主流とはならなくなってくるとは思いますが、無くなることはないと思っています♪

No title

新しい文化が他から入ってくると、
どうしてもそこに流れて行ってしまう人は出てくるものですが、
流れたついでに元からあった文化まで、
廃れて行ってしまうのは残念な限りですね(><)
古き良き、という言葉もありますし、
古いものすべてが悪という訳でもないですしね。

No title

マルさん、こんばんわ(^-^)

パッケージなどの消耗品はデジタルの方が手軽でいいと思うのですが、顧客も飽きるんですね。やっぱり人間の目はごまかせませんね。

最近の若い人は自分の手足のようにデジタルソフトを使いこなしてますよね。
事務がワードエクセルなら、イラストデザインはイラレフォトショの時代ですよね。
起業しても5年も持たないんですか。厳しいですね。今どきはデザイン関係も仕事事態が減ってますよね。

たしかに手描きで曲線とか描くのは難しいですよね。
イラレとか使いこなせれば簡単にできるんでしょうけど、いかんせんアナログ原始人なもので・・・(;´Д`)

マルさんのいってたこととても励みになりました。いろいろありがとうございます(^-^)

No title

yagunaさん、こんばんわ(^-^)

yagunaさんはアナログがお好きなんですね。最近はイラストもデジタル主流になってますが、
アナログ原始人としてはyagunaさんの言葉はとても励みになります。

No title

よしおさん、こんばんわ(^-^)

そうですね。たしかに猥褻か芸術かの線引きは難しくなってますね。

No title

こんばんは

「春画」は聞いた事はあっても観た事はなかったので・・・本当に貴重なものを観せていただき、感謝です。
けれど、芸術だから・・・いいんですよね?
これが今の漫画なら発禁、回収になっていますよね。
創造物をお上の判断で「抹殺」できる世の中にならない事を
祈るばかりです。

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)

そうですね。自分の周りでも最近の若い人は皆デジタルで描いてますね。

たしかにデジタル主流の時代に、ネットでアナログ絵描き仲間と出会えるのは、
すごいことだと思います。

そうですね。直通で世界堂のある新宿に行けて、本当によかったと思います(´;ω;`)

No title

真知子さん、こんばんわ(^-^)

自分のいってることに概ねコンセンサスが得られたようでよかったですはい。

そういえば真知子さんもアナログ絵描きでしたね。
アナログだとデジタルではまず出ないようなムラとか滲みとの格闘になりますが、
ムラとか滲みも効果として見れば味わい深いかなーとか思ってます。ただ単に下手くそなだけですけど(笑)

たしかに無くなることはないと思いますが、少数派だとどうしても肩身の狭さを感じますね。
自分以外の発達障害のアナログ絵描きと、話をする機会なんてまず無いでしょうし。

No title

ツバサさん、こんばんわ(^-^)

そうですね。新しいものが入ってくると、古いものが廃れてしまうのは淋しい限りですね。

新旧ともに共存共栄できないものかなと、自分も考えてしまいます。

No title

紫水晶さん、こんばんわ(^-^)

今回の春画展は都内でやってたので、九州から観に行くのは大変かもしれませんね。
ささやかではありますが、お役に立てたようで幸いです。

今でこそ、江戸時代の性風俗を知る歴史的資料として、芸術作品として認められてはいますが、
春画は天保の改革でも押収されてたから、当時は発禁書の扱いでしたよ。

最近お上はまたマンガを規制しようとしてるようですが。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
466位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
25位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム