FC2ブログ

訪問者5千人突破記念企画第一弾ッッ!!猥褻か芸術か

 前回、拍手コメントをくださったmarronさん、河内山宗俊さん、いつもありがとうございます(^-^)
 些少ながらもお役に立てて嬉しいです(^-^)v


 とかくお上からは目の敵にされて規制されがちなマンガやアニメの性表現に、常につきまとう最大の問題には、猥褻か芸術かというのがある。

 前回三回に渡って紹介した春画は、江戸時代は猥褻物として押収された時代もあったが、現在では江戸の性風俗を描いた歴史的価値を認められ、芸術として認められている。


 過激な性描写であっても絵画などの美術品はギリギリ芸術として認められている。だから自分は過激なエロを描くときは絵画として発表している。


 現代のマンガやアニメはあくまで娯楽であり、消費物であり、そこに芸術作品としての価値は認められていない。
 だからマンガやアニメの過激な性描写は猥褻物として、規制の対象にされてしまう。
 実写のAVは百歩譲ってAV女優のプライバシーもあるから、表現規制もやむなしといわれるのはわからなくもない。
 問題は紙に描かれたマンガやアニメの実在しないキャラクターの表現規制である。
 例えそれがどんなに写実的に描かれていても、それは実在しない創作物なのである。
 正直マンガやアニメなどの紙に描かれた創作物まで規制するのは、思想信条及び表現の自由に抵触するのではないかと思う。

 たしかに自己判断力が未熟な未成年が、無制限に過激なエロマンガを見れてしまうのは教育上好ましくないから、未成年が過激なエロマンガを見るのを規制されてしまうのは致し方ないかもしれない。

 問題は成人向けのエロマンガまで規制しようとする動きである。
 たしかになかには見るに耐えない品性下劣なエロマンガもあるが、見るも見ないも個人の自由なのである。
 例えそれが反社会的な暴力表現や性描写を含むものであったとしても、実在する個人や団体の名誉毀損でない限り、最大限認めるべきものであると思う。

 そんなものに影響されて性犯罪を唆したなど抜かす、自分の息子の躾も満足にできないバカは、去勢にでも死刑にでもして重罰を科せばいいだけの話である。日本は人口多すぎるから、自分の息子の躾もまともにできないのを、エロマンガのせいにするような劣悪遺伝子のバカ男など、とっとと死刑にした方が日本も住みやすくなる。

 逆に自分の息子の躾もまともにできないのをエロマンガのせいにするような、バカ男を去勢して遺伝子が残せないように社会から排除できるなら、エロマンガはいいリトマス試験紙になる。

 性犯罪もまともに撲滅できない警察のバカが性犯罪を野放しにしてるのを、エロマンガのせいにするのはあまりも責任転嫁が過ぎないか。

 そんなにマンガばかり規制するなら、その前に性犯罪をもっと重罰にしろよ。
 実在しない子供を守るより実在する子供守れよ。
 最近は女性車両がーとかうるさいバカもいるから、うるさいバカを押し込める男性専用車両も作って、痴漢冤罪がイヤな男も女性車両に乗り込むバカも男性専用車両に強制移動しろッッ

 それもできないならマンガやアニメばかり叩くなッッ!!

 こっちは好き勝手にマンガが見たいだけなんだ。いい歳こいた大人がマンガを好き勝手に見て何が悪いッッ!!

現在の閲覧者数:





自分の性犯罪をマンガのせいにする汚物は消毒だ~ッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうですよね
創作者のはしくれでも全部規制されたんじゃ
表現の自由とかもちろんもっと根本的な
絵を描いたりして自分を表現するのもだめっていっているようなもの


似たような感じだと凶悪な犯罪をした者の部屋にたまたまあった
アニメや漫画ゲームをこれみよがしに犯罪を助長してるとか
あほみたいな見解をしているのを見るたびに

そういう間違いをするやつは、それに触れなくても
いずれはそんなことをしでかしていたはずだろうし
何でもかんでも規制すればいいってものじゃないだろうって
私は思いますね

長くなっちゃってすみません
私もこの手のニュースとか見るたびに
怒りでいっぱいいっぱいだったりしますね

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)

そうですよね。表現の自由は思想の自由でもあると思いますが、絵描きとしては、
内心の自由まで制限されたらたまったもんじゃないですよね。

そういうの見て犯罪に走るバカがいたとしても、その都度処罰すればいい話であって、
因果関係が定かでない創作物のマンガやゲームまで取り締まられたらたまったもんじゃありません。

No title

教科書として義務教育の場で使用するものではありませんのでねえ・・・。嫌なら読むな、観るな、ということですよね。

夫婦が寝室で行う性行為はよくて、それをのぞき見する行為は猥褻かもしれませんが、それらを表現する行為はフリーであるべきです。芸術かどうかは後世の人が評価・判断してくれることでしょう。

江戸時代にも芸術とは何か、なんて命題を以て描いてたかどうか分かりません。写真機がなかったから、現実世界をより忠実に紙や絹に写すという、今の写真のような扱いだったかもしれません。今の写真にも芸術、或いはそうでないのもありますが・・・。

No title

花渡川淳さん、こんばんわ(^-^)

そうですね。学校の教材で、過激な性表現や暴力表現を垂れ流しにするのは
たしかに教育上好ましくないと思いますが、
見るも見ないも個人の自由のマンガやゲームまで規制するのは、
それこそ憲法が定める個人の自由に反すると思います。
他人に危害を加えない限り、左右問わず如何なる思想信条も自由だと思いますし。

現代のマンガやアニメが猥褻か芸術かは、百年後の人間が判断すればいいと思います(笑)

No title

ponchさん、こんばんは^^

ponchさんが、コメ返でおっしゃっていた『他人に危害を加えない限り、左右問わずいかなる思想信条も自由だと思います。』という事は、同感です^^

猥雑か芸術かという評価は、それぞれの価値基準によっていかようにも変わりますから、それこそ見る人によって変わると思います。

それに本来、倫理的なものを法律で規制できるものでもないと思ってます。

まぁ、ただ私個人は反社会的な暴力や過激な性描写などを見たいと思いませんけれど。これは個人の自由ってことですね(´ω`*)

No title

真知子さん、こんにちは(^-^)

相変わらず乱暴な物言いではありますが、概ねコンセンサスが得られたようでよかったです。

自分が過激な暴力表現や性描写を描くのも、
真知子さんがそれらのものを見ないも全部個人の自由だし、
自由であるべきなんですよね。

内心の自由まで制限されたら、文化も芸術も成り立たなくなると思うし、
寅さんじゃないけど、それをやっちまったら日本もおしまいだと思います。

No title

5000人突破おめでとうございますーヽ(´ー`)ノ
あれ?先日4000人を祝ったばかりのような気が。。。

春画のことを考えると100年後とか200年後には
今規制に躍起になっている現代のえっちぃ作品も展示保管されたりするのでしょうかね?

No title

ヂオさん、こんばんわ(^-^)
五千人突破記念お祝いのお言葉ありがとうございます(^-^)

そうですね。たしかに先日四千人突破記念やったばかりですね(笑)
訪問者も五千人超えたところでキリがいいので、次回は一万人超えたらお祝いしたいと思います。

紙媒体のエロマンガは百年後に展示保管されてるかもしれませんが、
携帯コミックなどの電子媒体は難しいでしょうね。
デジタル化が進むほど喪われる文化が大きいかも。

No title

訪問者5千人突破おめでとうございます♪

架空の存在がどうのこうのと議論を重ねるよりも、
もっと取るべき方法があると僕も思いますね。
何でも規制して、臭い物に蓋をするでは、
結局片方の正しさだけを押し付けて、
規制するだけで根本的な解決にはなりえませんしね(´Д`)

No title

ツバサさん、こんばんわ(^-^)
五千人突破記念へのお祝いのお言葉ありがとうございます(^-^)

そうですね。創作物をどうこうするヒマがあったら、実際に被害に遭ってる子供守れよといいたくなりますよね。

自分も臭いものにはふたには反対です。
実際創作物を規制したところで、根本からの解決にはなりませんよね。
創作物を規制するより、現実の性犯罪を厳罰化すべきだと思います。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
32位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム