FC2ブログ

翔べないカモメ

飛べないポンちゃん

 翔べない鳥・・・これはまさしく自分そのものである。普通の人間なら誰でも持っている「共感能力」という翼を、発達障害の自分だけ持っていない。
 カモメの群れに1羽だけいるペンギンが、自分のことをカモメだと思い込んでいて、一生懸命空を翔ぼうとしていたようなものである。

 ペンギンなのに、ペンギンの存在を知らないカモメからは、翔べないカモメのように扱われていた。

 それが自分の半生だったように思える。

 カモメしかいない社会では飛ぶ能力しか認められておらず、泳ぐ能力は求められていない。自分のできることが求められていない社会でアイデンティティの構築もできず、今もなおカモメのように飛ぶことを求められている。そしてそれができないといえば甘えだといわれてしまう。
 たまにカラスにちょっかいを出されることもあるが、カモメとはちがうと思っているカラスも空を飛べる以上はカモメと同じ定型発達者である。少なくとも自分の仲間ではない。
 現代アート界隈はカラスの集まり、まさに烏合の衆だったが、自分と同じペンギンはひとりもいなかった。自分にとってはカモメよりも、空を飛べるのに飛べないペンギンにちょっかいを出してくるカラスの方が、カモメにも増して腹立たしい存在だった。

 ペンギンが空を飛べないことの何が甘えだというのか。だったらカモメもペンギンみたいに泳いでみろ。

※明日は更新お休みします。次回の更新は17日(土)の深夜0時過ぎになります。

※追記にて拍手コメントへの返信をしています。
ナカリママさん、拍手コメントありがとうございました(^-^)/
飛べないペンギンはあくまで自分のことなので、ナカリさんが飛べないペンギンかどうかは自分にはわかりませんが、ナカリさんも自分の障害で苦しんできたんですね。自分の書いてる記事が問題の解決の糸口になれば幸いです。
 







現在の閲覧者数:





カモメのように勝手気ままに生きたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ぬう、かなり難しい問題ですねぇ(゚д゚lll)

個性として認めてくれればいいのに…と考えました。

これからも応援しています。

No title

いんてぐらるさん、こんにちは(・∀・)ノ

そうですね、社会生活で支障が無ければ個性なんでしょうけど、
支障があるから障害になってしまうのだと思います。
発達障害が判明する前の自分は完全に性格に問題のある健常者として
扱われていたので、何の助けも得られない性格に問題のある健常者として
扱われるよりは、発達障害のある障害者として扱われたいです。

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

No title

こんばんは~。

少数の違った感性や特性を許容せず、同調しろと圧力をかけてくる世の中にはホントウンザリしますよね。
若干のズレなら個性と言われるがそれ以上になると障害だのカ○ワだの言われる…。
僕は度を越した個性が子供の頃から強かったせいでかなり迫害されて来ましたよ。
何とか周りに合わせようとしてきましたがどうにも無理みたいなので、今はあえて迎合しようともしません。
なので今だに周りからの見る目は「ケッタイなヤツ」です(笑)

No title

空が飛べないから何か言われて、
大多数と違うからそれが異端と言われたりしますが、
持っている能力が違うというだけの事ですしね。
他人と違うからダメではなくて、
他人と違ってもいいという社会にしたいものですね(´∀`)

おこんばんは~。

なんか応援したくなる^^
このキャラさん、イイと思う。

No title

こんばんは(*'ω')

精力的に更新されているようで、
最近サボリ気味の自分としましては頭が下がる思いです。

ペンギンは…あの羽根では飛べませんよねえ。
でも水泳は非常に得意ですよね。
何か一つ、得意なものがあれば良いのではないでしょうか。
ちなみに自分は泳げません(>_<)

こんばんは!

深いですね!
ペンギンの羽根は跳ぶ為ではなく泳ぐ為にあるという風に見せていくしかないですね。
そして優雅な泳ぎを見せて見返して下さい!
必ずその泳ぎを認めてくれる人はいる筈です!

No title

いぬふりゃさん、こんばん(^ω^∪ワーン

いぬふりゃさんも子供の頃は周りに馴染めず苦労してきたんですねー。
自分はガチで発達障害でしたが、いぬふりゃさんにも似た傾向があるのかも
しれませんねー。
いぬふりゃさんがカモメかペンギンかはわかりませんが、今は翔べなくなってる
点では自分と同じ社会的立場かもしれませんね。
自分のブログに来る人は少なからず心身を病んでる人が多いように思います。

No title

ツバサさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、ペンギンはカモメみたいに空を翔べませんが、カモメはペンギンの
ように泳げないですし、要は持ってる能力がちがうだけだと思うんですよね。
問題なのはカモメのように空を翔べないとカモメ社会では受け入れられない
ことでしょうか。
どこかにペンギンも受け入れられるペンギン社会は無いものかと思います。

No title

冷凍SANMAさん、こんばん(=^ω^=)ニャーン

わー応援ありがとうございまーす\(^o^)/
ペンギンのポンちゃんは、冷凍SANMAさんの翔べない鳥の話に触発されて
作ったキャラクターなんですよねー。
ゆるキャラでは先達の冷凍SANMAさんに、ポンちゃん気に入ってもらえて
とても嬉しい(=^ω^=)ニャン

No title

らすさん、こんばんわ(・∀・)ノ

いえいえ更新してるとはいっても記事の大半がアホ記事とクソ記事ばっかりですからねー(^-^;)
真面目に創作活動してるらすさんこそ見習いたいです。

らすさんは泳げないんですねー。陸上競技は苦手だけど人並みに泳げる自分とは対照的ですねー。

そうですね、ペンギンの翼では空を翔べませんが、ペンギンにも空を翔ぶことを強要されるのがカモメ社会なんですよねー。
海鳥じゃないけど空を翔べるカラスならカモメ社会でも適応できると思いますが、同じ海鳥でも空を翔べないペンギンはカモメ社会では受け入れられないんですよねー。
定型社会ではカラスのようなずる賢さもなければ空も翔べない、地上ではのろまで要領の悪いペンギンが一番割を喰ってると思います。

No title

黒猫さん、こんばん(=^ω^=)ニャーン

そうですね、カモメ社会では空を翔べないと泳げても
受け入れられないですが、どこかに翔べないのろまな
ペンギンを受け入れられる場所があればいいなと思います。

こんばんは^^

本当に、悔しいと言いましょうか、虚しいと言いましょうか・・・
認められないって、本当に辛いですね><
自分は『甘え』って言葉が、一番大っ嫌いです><
誰も、好きでこんな事してる訳では無いのにTT
でも『甘え』って言われると、本当に自分自身『甘え』に見えて来るから、悲しいです><
ペンギンは、哀しい鳥ですねTT
このイラストに、哀愁と愛着を感じます・・・

No title

ベレッタ艦長、こんばんわ(・∀・)ノ

ええ悔しいですね。目に見える身体の障害とちがい、発達障害は甘えといわれて
しまうのは本当に悔しいです。
ですよねー、好き好んで発達障害に生まれたわけじゃないのに、自分も○○は甘え
という言葉が大嫌いです。
ペンギンが翔べないのが甘えなら、カモメが泳げないのも甘えになってしまいますよね。

そうですね、空を翔ぶカモメの群れに加われないペンギンは永久に孤独な存在です。
艦長が自分と同じペンギンかどうかはわかりませんが、自分の目から見た艦長は
フンボルトペンギンに見えます。

No title

人と違うから問題視されたりはぐれさせられたりと
思えば学校に通っているときから
人と違うことはだめって教育ですからね

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ですよねー、日本は特に横並び志向の国ですから、自分のような社会から
はみ出した規格外の人間にとっては生きづらいし、二重の意味で息苦しい
(生き苦しい)国だと思います。

「翔べないカモメ」その通りだと思います!

えいしんです。

「翔べないカモメ」、元々飛ぶ為の羽をもたない
「ペンギン」にとって、飛ぶことが当たり前の「カモメ」
として扱われる、とても厳しく、理不尽な感じ、その通
りだと思います!
空を飛べなくても、水中を「翔べる」のですから、
得意な分野が活かせる環境があると、きっと世界感も
変るような気がします。

それでは、お疲れさまでした。

No title

えいしんさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そうですね、ペンギンが翔べないカモメとしか扱われず、ペンギンの存在を
認められないのほど理不尽なことはないと思います。
カモメにはないペンギンの泳ぐ能力を発揮できる場所が、現代の日本社会には
無いのを腹立たしく思います。

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

No title

実家にいたころ、父の行動や感情が理解できず
度々衝突することが多かったのですが
大人になってから父の行動を振り返ると
発達障害ではないかと思うんですよね

今でこそ、発達障害という言葉が有名になったので、
そういう発想がでましたが
知らなかったら性格的な問題や甘えとしてしか
捉えられなかったとおもいます

ぽんちさんみたいにこういうわかりやすい例えで
発達障害のことを取り上げてくれる人が
増える程、自分がペンギンだと気づいていなくて
苦しんでいる人や
ペンギンという存在そのものを知らないことによって
生まれる軋轢が減ると思うので
こういう記事はとても応援したいです

No title

ぐれさん、こんにちは(・∀・)ノ

ぐれさんもお父さんのことでいろいろ苦労されてたんですね。
自分の父親も無神経な言動が多く、実家にいた頃はケンカばかりしてましたが、
自分の発達障害は明らかに父方の遺伝だと思います。

そうですね、発達障害の概念が知られてなかった頃の自分は、完全に問題児
として扱われてました。
今にして思えば、ペンギンが翔べないカモメとして扱われていたようなものだと
思います。

特に人の役に立ちたいと思って書いた記事ではないですがそのようにいって
頂けると嬉しいです。
いつも応援ありがとうございます\(^o^)/

No title

ponchさん、こんばんニャーン(=‘x‘=)

でも醜いアヒルの子も最後は美しく飛べたって話ですしポンちゃんも飛べる日がくるのじゃないかなってこれ綺麗事ですかね?

僕も色々と自分の限界や周りは普通に出来て何故自分には出来ないのだろうと思うことがたくさんありましてたまに生きるのが嫌になる事もあります。

でもいつかは白鳥になって飛べたらいいな~と。
夢物語なのでしょうかね(´;ω;`)

No title

たらこさん、こんにち(=^ω^=)ニャーン

たらこさんは白鳥になって空を翔べるようになりたいんですね。
自分も昔はそう思ってましたが、ペンギンが白鳥になって空を翔べるように
なるより、翔べないペンギンの自分を認めてもらいたいと思ってます。

ペンギンのポンちゃんは自分と同じペンギンを探しに旅に出ますが、
最後は翔べない自分も受け入れてくれる仲間を見つけます。
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
934位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム