FC2ブログ

年末の懺悔その②自分との闘い

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、励ましのお言葉ありがとうございました(^-^)

 人様のブログで、記事とは関係のない自分のことを話すのはやめるように自省して、自制をするように心がけるようにした自分だったが、思いの外困難だということに気づいたのだった。

 それは・・・。

 人間には三大欲求というものがある。本能を司る脳の視床下部が司る、食欲、性欲、睡眠欲である。
 どうも自分にとっては、他人の話を聞かずに自分の話ばかりしてしまうのを押し止めるのは、人間の三大欲求に逆らうのと同じくらい難易度が高いということがわかった。
 皆さんは食べない、寝ないように努力することができるだろうか。
 力石みたいにストイックになれるだろうか。つまりはそうゆうことである。
 

 では何故、ASD(自閉症スペクトラム障害)の人間は人の話を聞くことができないのか。

 恐らくASDの障害でもある「一度にひとつのことしか考えられない」が、大いに関係しているかと思われる。
 定型発達者は意識しなくても自分のことと他人のことを考えられるが、一度にひとつのことしか考えられないASDは、自分のことしか考えられないのである。
 ASDは脳機能の障害で、自分のことで頭がいっぱいになってしまい、他人の話を頭に入れる余裕が無いのである。
 だから一度にひとつのことしか考えられないASDが他人の話を聞いていたとしても、それは自分と他人の話を並行して聞いているわけではなく、「自分の話」に無理矢理「他人の話」を割り込ませて、辛うじて話を聞けるようになってるに過ぎない。

 要するに一昔前のキャッチホンである。そういえば最近キャッチホンって聞かなくなったよなあ。

 ASDが他人の話を聞くのに要するにエネルギーは『浦安鉄筋家族』の花園垣が引き算を解くのと同じくらいエネルギーを消耗する。



現在の閲覧者数:





要するにタダのバカだろッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

力石のように
ストイックに生きるのは
予報もなく辛くけわしい生き方ですよね

ponchさんも常に自分と戦いながら
絵や文章をかいていらしゃったんですね


口で言うと簡単になってしまいますが
これからも素敵な絵や文章に触れ合えるのを
ponchさんの努力を応援してます

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)
いつも応援ありがとうございます(´;ω;`)

かなり自堕落な人生なので、力石みたいなストイックな生き方とは程遠いのですが、
発達障害の自分が人並みに人の話を聞こうと思ったら、
それこそ力石並のストイックさが必要になってしまうということでしょうか。

お世辞にも決して褒められたもんじゃないですけどねー(^-^;)

No title

ponchさん、こんばんはー^^

なるほど☆

ASDの障がいの一つとしては「一度にひとつのことしか考えられない」というのもあるんですね。

ブログを拝見している限り、ponchさんが、ASDであるってことを私はあまり意識することがないので、ASDの方の障害にどのようなものがあるのかっていうのを私自身がもっと知って意識することが大切だなぁと、今更ですが思いました<(_ _)>

私が言うのもなんですが、こうやって教えてくださると当事者の方がどのように思っているのかが分かり、意識しやすいので嬉しいです。ありがとうございます(*´▽`*)

No title

真知子さん、こんばんわ(^-^)

字面だけのブログならどうにかカバーできるんですが、
リアルなコミュニケーションでは、他人の微細な表情を読み取れない、
状況に合わせたコミュニケーションがまったくできないなど、明らかにおかしいとわかります。

ブログでも指摘されるまで、他人のブログで記事とは関係のない話をしてしまう
などの、醜態を晒しています。

そういっていただけると多少なりとも救われるような気がします。
こちらこそありがとうございました。

No title

私も自堕落な生活をしているから
彼の生き方は丈と同じくまぶしいくらいに輝いて見えますね

贈り物をくださったり自分と戦い続けたりと
私からはponchさんは素敵な人に映ったりですね
たとえネットでの付き合いでもこうして触れ合えるのはうれしい限りですね

No title

荒ぶるプリンさん、こんにちは(^-^)
そうですね。自分にはない鋼の意志を持ったジョーと力石は、
一番星のように輝いて見えます。

まあ現実の自分は掃除のバイトもクビになるほどの、社会不適応者ですからねえΣ(-∀-;)
実際に自分を見たら夢が壊れるかも・・・(;´Д`)
何はともあれ、いろいろ褒めていただいてありがとうございます(^-^)
自分もプリンさんとお話できて嬉しいです。てへっ

実際とのギャップは
あるものでせよね

私も実際は根暗ですし
めんどくさがりでダメダメだったり
しますからね~

No title

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)

ネット上でのプリンさんは筆まめで社交的だと思いますけどねー(^-^)

自分も比較的競争率の低い自ジャンルでは、ランキングトップ10には入ってはいますけど、
政経ジャンルとかペットジャンルなどの人気ジャンルに比べると、自分のブログのPV数なんて鼻くそみたいなもんです。拍手も少ないです(笑)

何より現実には友達がいない、健常者ですらない人前ではまともに口もきけない発達障害者ですからねー(^-^;)
自分みたいに酷いのもいるから、プリンさんがそんなに思い悩む必要無いと思いますよー(^-^)

クリスマスとかリア充見てるとどうしても落ち込みますよねー(^-^;)
そんなとき無理に明るくする必要も無いと思いますよー(^-^)

No title

癖を直すとか変えてみると言うだけなら簡単ですが、
実際にやってみてそれを成功させるって難しいものですしね(´∀`;)
いけないと思っているところを抑制し過ぎてもそれはそれで、
周りからしたら上手くやれているように見えても、
本人は辛いですし上手くバランスを取れるのが一番ですが、
誰しも上手くバランスを取りつつ生きるのは難しいですしね~。

No title

ツバサさん、こんばんわ(^-^)

まあそうですよね。いうは易し行うは難しという言葉が昔からありますしね。

自分にとって、人様のブログで記事とは関係のない
自分の話をしないというごく当たり前のことですら、力石の減量並に努力が必要ですし、
発達障害者が人並みに行動しようとするだけで、
力石が体重をバンタム級にまで落とすような苦行になってしまうんですよね。

今のところは、力石どころかジョーが増えちゃった体重を
バンタム級まで減らす程度の努力すらまともにできていませんが(笑)

No title

こんにちは

悪いものは直さなくてはいけない、と世の中的には思われていますよね。

でも、悪いと思うから「悪いこと」なのかもしれないなと思うことがあります。
例えば、ponchさんの「一度に一つのことしか考えられない」っていうのは何かに集中して取り組めるという特技でもあるんじゃなかと思います(「思います」というか、これは本やテレビの受けおりです)
それで自分の話をしてしまうというのも、訪問者数を見ても分かるようにponchさんの話を聞きたいという人はたくさんいて、私を含めそういう人たちをいつも楽しい気持ちにさせてくれています。

それでも、やっぱりこれは直さなきゃ、直したいと思うことはありますよね。
でも、そういうのに限って治せなかったりして。
ただ、そういう直したいけど直せないことは、無理に直さなくてもいいんじゃないかなと思うことがあります。
直すのではなく、うまく「それ」とつきあっていったのでいいんじゃないかな、と。
例えば、他の人のブログのコメント欄で関係ない話をしてしまうことについては、コメントの最初か最後に自分の癖(?)について言及しておく、とか。

悪いことを治そうとするだけでなくうまく付き合っていく、というのは、もしかしたら妥協なのかもしれないけれど、だとしてもこれも一つの解決法かもしれないんじゃないかと思います。

No title

toumaさん、おはようございます(^-^)

自分の場合はそれを他人に指摘されてしまっているので、指摘された問題点は直すのが、
指摘してくれた人への礼儀だと心得ています。
定型社会で人並みに生きていきたいなら、指摘されるほど目に余る問題点は、
自分をひっぱたいてでも直すべきだと思っています。

No title

ponchさん、確かにそうだと思います
指摘された問題点はできるだけ直した方がいいと私も思います。
ただ、世の中にはどうしてもできないことというのが存在して、そういう時は無理に直そうとしても空回りするばかり、自分を追い詰め、何も手につかなず、ただ囚われてしまっているなんてことは意外と結構あります。
だから、相手のためにも自分のためにも直せるなら直すけど、無理ならうまく付き合っていくというのも一つの方法だと思います。
こういう考えは中々受け入れられにくいのですが、ベストではなくベターを目指すことも時には必要なのではないでしょうか。

No title

toumaさん、こんにちは(^-^)

toumaさんがそうしたいならそうすればいいのではないでしょうか。

自分は指摘された問題点は直すべきだと思ってますが、
toumaさんのいう直らないものを無理に直す必要は無いという意見は、完全に個人の自由のなので、toumaさんがしたいようにすればいいと思います。

No title

まあ確かにそうですね
生き方というのは人それぞれですもんね
ちょっと熱くなってしまったようです
ごめんなさい

社会というものは厳しいですが、あまり自分で自分を追い詰め過ぎないように、ですね

No title

toumaさん、こんにちは(^-^)

まあそうですよね。それこそ個人の自由なわけですし。

あまり深刻に考える必要もないと思いますよ(^-^)
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム