FC2ブログ

訪問者2千人突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・女神紹介①クロト

訪問者2千人突破記念企画でちょっとお休みしてましたが、今回から訪問者2千人突破記念企画第三段として、ウチの女神キャラを紹介していきたいと思います。

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、拙ブログへのご訪問と拍手コメント、まことにありがとうございます。

クロト Clot
年齢:多分宇宙と同じくらい
出身地:ヘルヘイム
身長:人間の身長に換算すると新城と同じくらい
体重:霊的な存在なので0
使用武器:死神の大鎌

 13神最古の女神。彼女は死神だが時間そのものでもある。
 大昔は実体があったが、自分の生みの親でもある原魚ムルチとの戦いで身体を失くしてからは、霊的な存在となる。
 大昔は妹思いの姉だったが、妹オルガの身体を元の完全体に戻すため、オルガの身体と共に地上にこぼれ落ちた命を回収するため、実体を持つ自分の使徒に魂を回収させる非情な死神となる。

 なおのちに人間たちから「古きもの」と呼ばれる古の神々は大昔は大勢いたが、原魚ムルチとの戦いで滅び、「古きもの」と呼ばれる旧世代の神々は、現在はクロトとオルガのみで、下の11神はムルチが死んだ後に生まれた次世代の女神である。

オルガ

 使徒にはネクロノミコンに記された、人の生き血を吸って肥え肥った魂を収穫するように使徒に命じて、収穫させている。
 なお私欲で人を殺した人間の魂が、一番脂が乗ってて滋養があるため、たくさん人を殺した人間の魂ほど、滋養強壮な魂と見られている。
 なお女子供の魂は男の半分の価値しかないため、成人男性の殺人犯が最優先に狙われているが、少年犯罪者も成人した時点で「罪人」としてネクロノミコンに表記される。

 新城とはパレスチナの紛争地帯で出会うが、新城とテロリストのどちらかが勝ったら使徒にしようと思っていたので、勝った方の新城に、損傷した左目と左腕と引き換えに、罪人の魂を108人分集めて造った死神の眼と腕を与え自分の使徒にした。

 なお使徒自身は生殺与奪を決める権限を持たず、ネクロノミコンに記された「罪人」の魂しか収穫できないが、「殺害できない」というだけであって「危害を加えられない」わけではないので、殺せない少年犯罪者や性犯罪者などは、場合によっては、死ぬより悲惨な目に遭わされることもある。

新城守

 使徒の条件は、人を殺したことのある両親のいない18歳以上の成人男子に限定されるが、使徒の条件を満たした時点で瀕死状態になってるケースが大半なので、多くは瀕死状態の人間に対して契約を迫るケースが大半である。
 なお契約を断ればその場で魂を喰われてしまうが、死にたくないと思った時点で契約は成立してしまうので、断る人間はほぼ皆無である。 

 霊的な存在なので、彼女の姿は生きた人間には見えないが、24時間以内に死亡が確定した人間の目には彼女の姿が見えるようになる。
 従って彼女と契約して使徒になる者は、人を殺し24時間以内に死亡が確定した18歳以上の成人男性に限定される。

 死神クロトのネーミングは英語のclot-凝血から取っている。人間の血を凝血させる存在だから死神というわけである。
 同時に彼女は時間そのものなので、綴りはClotだが、死神でもあり、時間の女神でもあるという二重の意味がある。

 とまあ、いろいろもっともらしいことを並べてみたが、何でこの名前にしたかというと「黒」ってつくと悪そうじゃん。ワルってカッコいいじゃんwww

現在の閲覧者数:





ワルってカッコいいじゃんッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

旧世代の神々が現在2人だけで残りは新世代ってところが
ぐっと来ましたね
それだけこの2人はほかのものより別格でしょうね

特にクロトさんは宇宙と同じくらいだから余計
そう感じますね

なまじっか直でやられるよりも
危害を加えられていく方が怖いですし
きっと想像もできないような事をしてくるんだろうな

No title

ponchさん、こんばんは^^

もし、よかったらですが、13人の女神たちが主人公の創作神話『イルクート神話』のあらすじを教えていただけると嬉しいです。

もちろん、シリーズのキャラクター紹介がすべて終わってからでいいのですが(・∀・)

荒ぶるプリンさん、こんばんわ(^-^)

そうですね。このふたりは生と死そのものなので、他の神々とちがい、唯一無二の存在となってます。

「古きもの」は宇宙に星が誕生する前に、宇宙誕生当初に混沌の深淵から生まれた原魚ムルチから生まれた神々で、次世代の神々は、宇宙に星が誕生した後に誕生した神々で、「古きもの」の死骸から生まれた神々ともいえます。

その辺の世界観というか設定は、クトゥルー神話と、北欧神話と、ロシア神話と、エジプト神話がごっちゃになってますが、細かいことは気にしないで、生温かい目で見てもらえれば幸いです。

真知子さん、こんばんわ(^-^)

リクエストありがとうございました。

イルクート神話は、スラブ民族がシベリアに進出する以前から、イルクート河の畔に住む、架空の少数民族イルクート族の間に伝わる創作神話です。
イルクートは人類最初の使徒となった一族の始祖であり、そのまま彼らの民族名になっています。

彼らの伝承では、蒼い女神オルガは地上では黒い蛇に姿を変えて欠けた身体を探しまわり、黒い女神クロトと黄金色の女神グローズヌイは、地上では熊と虎に姿を変えてこの世の終りまで争ってると伝えられています。

全部話すと長くなるので、キャラクター紹介が終わったら、折を見ておいおい紹介していきたいと思います(^-^)v

こんばんは

色々とキャラがいますねぇ~。
数が豊富だねぇ(・。・)

よしおさん、こんばんわ(^-^)

そうですね。まあ数だけは豊富かもしれませんね。質より量というか(笑)
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム