FC2ブログ

芸術の場外乱闘ッッ!!アウトサイダーアートッッ!!



 芸術の秋なので、ちょっとだけそれっぽい記事も書いてみたいと思う。
 自分のブログジャンルはアウトサイダーアートにも股がってるが、アウトサイダーアートというのは、ものすごく簡単にいってしまうと、障害者や犯罪者、要するに社会のアウトサイダーが好き勝手に描いたり作ったりした、なんでもありの創作物をアウトサイダーアートと称している。
アウトサイダーのなかには、自分のような発達障害者や正規の美術教育を受けてない者も含まれている。

 正直芸術といっていいものかどうかかなり怪しい。

 最近はアウトサイダーアートは差別的だから、ボーダーレスアートだのエイブルアートだの、健常者の上から目線で生温い呼び方をしてる連中もいるようだが、こちらとしてはお前らのような凡人と一緒にすんじゃねーよといいたくもなる。

 上から目線の生温い同情で窮屈な枠に押し込められるくらいなら、枠の外のどこまでも歩いていける寒風吹き荒ぶ不毛の荒野を自分は選ぶ。

 所謂芸術(インサイダーアート)がリング内の格闘なら、アウトサイダーアートは、観客同士の場外乱闘といっても差し支えない。
 公式の記録には決して残らないが、公式の試合よりも面白いこともある。
 だからといってわざわざ観客同士の場外乱闘やストリートファイトを記録しておこうという物好きはいないだろう。つまりはそういうことである。
 自分の知る限りでは、唯一公式の記録に残ってる場外乱闘は、国会中継の乱闘くらいである。国会はインサイダー中のインサイダーである。

 要するにアウトサイダーアートは芸術の場外乱闘みたいなものであろう。

 自分が目指す地上最強のアウトサイダーアーティストとは、つまるところは地上最強の場外乱闘者を目指すようなものなので、目指すものがおかしいのは自分でもわかっている。

 ただ刃牙シリーズに出てくる、男だったら誰しも一度は憧れる、地上最強の生物範馬勇次郎は、ある意味地上最強の場外乱闘者であるともいえる。



 そういうものに自分はなりたいのである。








現在の閲覧者数:





何でもいいから地上最強になりたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようござます

あ~確かに国会中継は公式の乱闘
っと言ってもいいくらいですよね
野次をとばして中には寝ている人もいたり・・・・
まさに場外乱闘(笑)ですね


私はお腹が弱いので地上最強の耐久力を持つ
お腹になりたいものですね><

No title

荒ぶるプリンさん、おはようございます\(^o^)/

ですよねー、国会中継の乱闘は日本で唯一の公式の場外乱闘ですよねー(*´∀`)

プリンさんはお腹が弱いんですね。刃牙のようにバキバキ腹筋を鍛えて地上最強の
お腹を目指しましょうー\(^o^)/

おはよう

モデルガンですか。
すごそうだねぇ(・。・)

No title

よしおさん、おはよー\(^o^)/

ええモデルガンです。すごいでしょ(^q^)

No title

薫子も、同感です。。ADD、ADDって上から目線で言われると
凹むし薫子のプライドが傷つく。。もう、どうでもよくなったけどね
主治医も、薫子のADDに関しては、そのエピソードはなんていう訳よ
薫子は、そういう訳でそういう類の薬は飲まされてないけどね
お兄ちゃんの友達のお兄ちゃんがADHDで薬飲まされてた。多分、親が大変だからだと思う。。。薫子が働いてた施設でも、知的の自閉症の子飲んでた。見たら、目がとろんとしてた。。。自閉症の子は知能指数測れない子もいたけど、すごく頭いいの。。薫子のことを好きでいてくれて男の子も、、、、多分もう40歳過ぎてるだろうな???発達障害の話しから話逸れたから話し戻すね。。薫子、リアルで同じ障害????の人に会ったの一度だけあるの。ゴスペルの先生してたよ。。。あのさー本当に発達障害でひとくくりにするの止めて欲しくない??????ぽんち君どう思う?絵素敵ね。。ピストルも激情するぜ。。これからも、素敵な記事を書いて下さいね。。俺は待ってるぜ(笑)

No title

わたしがアウトサイダーアートという言葉を初めて
知ったきっかけになったのが
ヘンリー・ダーガーでしたが、誰に公開することもなく
掃除夫をしながら黙々と作品を描き続ける人がいたことに
驚かされたものです。
自分にはできない、と思わされるのと同時に、
孤高の姿勢に当時非常に感銘を受けたものです。

それと一緒でponchさんの「アウトサイダーアート」論も
非常に胸を打つものがあり、何だか胸がシャキっとなりましたよ。

範馬勇次郎のセリフは、周りじゃなく自分と向き合えという風にも
聞こえ(実際はもっと違う意味もあると思うのですがw)
考えさせられました。

同人活動→現在web活動といろいろ模索して参りましたが
やはり素人の一次創作の活動は需要という意味ではいろいろと難しいものがあり
一生懸命描いてもその想いが届かなかったりそもそも見てすらもらえないという
現実があります。(少なくとも自分はそうでした)
でも、基本は自分と向き合うことであり、その結果が作品なのであって、
リングの中の公式試合を見て羨んだり真似したりするのは違うのかなって……

そういうストイックな姿勢が理想なんだけれど、やっぱり自分のような俗物には
難しくて、そんな最中のponchさんのこの記事は自分を振り返るきっかけにもなり非常にありがたかったです。

ponchさんの場外乱闘をこれからも影ながら応援してます……(`・ω・´)ゞ

No title

tvにしても 一昔前に放送していた会話に
再放送となると..何チャラーって但し書き
又はピー音が


言葉の表面だけ誤魔化しです(上から目線マジック)

エェェーーこの言葉もですかーと思うことも。

こんばんは^^

おぉ!
自分的には、思わずモデルガンに目が行ってしまいました♪
『コルトM1911A1ガバメント』ですかね?
アメリカ軍が生んだ名銃!
銭形警部の愛銃でもありますね^^

健常者からの、上から目線の型ハメ、ありますねぇ・・・
自分も時たま、感じる事がありますよ^^;
そもそも本当に『ボーダーレスアート』とか思ってるんだったら、何も『ボーダーレスアート』なんて区切りは付けずに、普通にただの『アート』で良いのではないかと思うのですが・・・
「私たちは差別なんてしていませんよ^^」と言っておきながら、何気にしれっと差別をしているのが、現実ですかねぇ?

No title

薫子さん、こんばんわ(・∀・)ノ

コンセンサスが得られたようでよかったです。
発達障害って振れ幅が激しいというか両極端ですよね。
発達障害は個人差が激しいから、同じ発達障害でひとくくりにはされたくないですしねぇ(^-^;)
世の中には自分のように全然喋らない受身型の発達障害もあれば、喋りすぎる積極奇異型の発達障害もあるけど、受身型の自分としてはトラブルメーカーの積極奇異型と同一視されたらたまったもんじゃないし(^-^;)

No title

canariaさん、こんばんわ(・∀・)ノ

canariaもヘンリー・ダーガーでしたか。ヘンリー・ダーガーはアウトサイダー
アートの代表格になってますが、一度見たら忘れられない作風ですよね。

そうですね、いわれてみれば勇次郎の台詞はそのようにも聞こえますね。

たしかにオリジナル作品はなかなか人様には読んでもらえないですよねー。
コメントがまったくつかないまま、更新が止まってしまった創作ブログもあること
を考えると、自分の創作神話とかよくコメントついたなーと関心してます。

応援ありがとうございます。これからも地上最強とまでは行かないまでも、
ゴロマキの権藤のような場外乱闘者を目指して頑張ります(^-^;)v

No title

まんねんずさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ですよねー、アウトサイダーが差別的っていうけど、アウトサイダーが
差別的って考えの方がよほど差別的だと思います。
自分のような発達障害で社会不適応者のアウトサイダーは、そういった
人たちの頭のなかでは存在しないことになってるのでしょうか。

No title

899号さん、こんばんわ(・∀・)ノ

准尉殿は真っ先にモデルガンに目が行きましたかー。やはり自衛官だっただけのことはありますね。
コルトガバメントって自分の持ちキャラの愛用銃にしてるんですけど、とっつぁんの愛用銃だったんですねー。
そういえば自分の持ちキャラも元警官でした(^q^)

ええ何かエイブルとかボーダーレスとか、健常者の凡人が砂場で遊んでるようなイメージしかないんですよね。
己の魂を削ったこともない健常者の凡人の砂場遊びと、社会からはみ出したアウトサイダーの魂を削る創作活動を一緒にされたくないです。
ヤクザの刺青とか女装など反社会的な表現活動など、アウトサイダーアートの最たるものなんじゃないかと思います。
エイブルだのボーダーレスだのいってる脳内お花畑の連中が、刺青入れたヤクザとか女装趣味のある変態さんと一緒に創作活動は到底できないと思います。

No title

こんにちは( ・∇・)

私は先に花山薫に目がいきました(笑)
浦安も好きなので場外乱闘って言葉はそちらでよく聞きました。
私はponchさんのアウトサイダーアートも好きですし、それ以外の絵も心こもってると思います。
魂が届けば私はOKという感じで私も細々とひろ画伯を続けています(笑)

これからも応援しています( ・∇・)

No title

ひろさん、こんばんわ(・∀・)ノ

ひろさんは真っ先に花山に目が行きましたかー。
そういえば浦筋にもバキネタはよく出てきますよねー(笑)

いつも応援ありがとうございます\(^o^)/
自分もひろ画伯のさらなるご活躍を応援してます\(^o^)/


フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
934位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム