FC2ブログ

誰を助けるか

誰を助けるか

 ひとりしか助けられないなら、ひとりだけ助けても仕方ないという話を聞くが、自分はそうは思わない。

 自分がひとりしか助けられない立場にいたら、迷わずそのひとりを助ける。

 逆にひとりを犠牲にすれば皆が助かるという事態には、ひとりを犠牲にするのを躊躇してしまう。
 自分がひとりを犠牲にすれば皆が助かるという事態に遭遇したら、全員を犠牲にしてもそのひとりを助けようとしてしまうかも知れない。

 何故「ひとりを犠牲にすれば」というのにそこまで嫌悪感があるかというと、自分がいつも皆のために犠牲にされる側の人間だからである。

 皆のためにお前が犠牲になれというのに自分はこの上ない嫌悪感がある。

 福祉は全員が受けられるものではなく、必ず誰かが福祉の網からこぼれ落ちてしまうものだということは自分も知っている。
 だからといって全員救えないなら福祉なんていらねーだろなんてこといってたら、福祉そのものが成り立たなくなってしまうだろう。
 自分の喰えないものには灰を入れて喰えなくしてやるなんてのはゲスの最たるものである。
 とかく最近の日本では自分の喰えないものには灰を入れてやるという浅ましい風潮がまかり通ってるように思える。
 障害者への福祉や配慮をずるいと抜かす健常者などその最たるものだと思うが、そんなに手厚い福祉が受けたいなら手足の一本や二本でも切り落として障害者になってから出直せといいたい。

 健常者は生活保護を受けられないと嘆く者もいるが、自分の知ってる限りでは健常者でも生活保護を受けていたアル中のおっさんはいたので、健常者が生活保護を受けられないということはないと思う。
 
 ちなみにそのアル中のおっさん、暴力振るって家族に逃げられて、還暦前に死ぬまで150万ほど借金抱えてたみたいだけどな。



 福祉を水に例えると、現在の日本の福祉制度は給水所だと思うが、自分の足で歩いて給水所に辿り着ける者でなければ福祉は受けられない。
 自分の足で歩いて給水所まで行けない者、給水所のある場所がわからない者は福祉という名の水にありつけない。
 さらに現行の福祉制度では水をもらうのに医師の診断書という証明書が必要だが、発達障害者の場合は自分が発達障害者だというお墨付きをもらうのに、診断とか検査で総額5千円ほどかかる。
 ガチの貧困家庭ではその5千円も捻出できない家庭もあるし、5千円という経費の上に半年診断待ちで尻込みしてしまう者もいる。

 図らずも発達障害の診断にかかる時間と手間と経費が福祉という水をもらえる者をふるい分けてしまってるように思える。

 だからといって福祉制度そのものを無くせというのは断固反対だ。現行の福祉制度が不完全なものでも、社会のセーフティーネットは必要だ。
 理想的な福祉制度は、水を必要としている家の前まで給水車が来てくれるような制度だと思うが、現時点では給水車のようにフレキシブルな福祉制度がある国を見たことがない。

 家の前まで給水車が来てくれない以上は、自分の足で歩いて給水所まで行かなければならないのだ。

 付記


 今回、サムネに使ったイラストは以前描いた絵の切り貼りですが、初出より一割ほど目を小さくしてます。やはり目を小さくすると若干大人っぽくなりますね。
 プリキュアとか描くときは目を大きく描いてますが、自分の本来の絵柄は攻殻機動隊SACの絵柄に近いみたいですね。
 ものすごい遅筆なので、いじれるように顔はパーツごとにフォルダ分けしてるけど、こんなことやってるのは自分だけだろうなぁ。
 描いた絵を切り貼りして使い回しばかりしてるので、自分より20年下の平成生まれの作業所の職員からは「ポンさんのブログは見出しがあって見やすい」といわれちまいましたよ(T▽T)
 普通のイラストブログでは絵が主なのに、自分のブログは絵が文章の見出しになっちゃってるので、主従関係が逆転しちゃってるんですよねー(T▽T)
 絵描きなのにピクシブのフォロワーがツイッターのフォロワーよりふたけたも少ない絵描きは自分くらいでしょう。
 主従関係といえば新城は死神クロトの使徒なので主従関係だけど、ツーショットは珍しいですね。
 並べてみるとふたりとも同じくらいの背丈だけど、やはり男の新城の方がゴツいというか体格差はありますね。
 最近の若者は薄っぺらい体型の子が多いけど、自分より薄っぺらい体型の若者を見てると不安になってきます。
 やはり自分より太った男の方が自分のデブが目立たないので安心感がありますが、自分と比較的親しい人も自分と体型が似てる人が多いように思います。
 やっぱ自分が太るとキャラも太りますよねー(T▽T)
 福祉の観点からいえば、クロトが切り捨てる者で新城が救済者になるのかな。
 福祉を死神に例えるとは何事だといわれそうだけど、切り捨てられる立場の人間からしてみると、切り捨てる側は死神にしか見えないですよ。
 救済者といっても多数の救いを求める者からたったひとりしか救済できてないようだけど、自分の目から見た日本の福祉はこんな感じですね。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

トイレくらいは死ぬまで自分の足で行きたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム