FC2ブログ

私はカモメ

私はカモメ

 まだ自分が子供だった頃、まだ発達障害の概念が知られていなかった頃は、当然のことながら自分は健常者として扱われていた。
 自分でも何の疑いもなく健常者として生きてきたが、健常者として生きていた頃の自分は翔べないカモメだと思っていた。
 自分をカモメだと思っていたペンギンが、どんなに頑張っても空を翔べない短い翼にずんぐりむっくりな不格好な身体に常に引け目を感じているようなものである。
 東京都の都鳥はユリカモメだが、定型発達者を可愛いユリカモメだとすると、ずんぐりむっくりなペンギンの自分は明らかに不格好な外見で、ユリカモメからは完全にダメなカモメと見られて、ことあるごとにバカにされてきた。
 ユリカモメはその可愛い外見に似合わず海のカラスとか白いカラスとかいわれてるが、常に集団で行動して他の鳥からも餌を横取りする狡猾なユリカモメは、まさに自分の目に映る定型発達者そのものだった。
 よちよち歩きのパッフィンを集団で攻撃して餌を横取りするユリカモメは、集団でエヴァ弐号機を貪る量産型エヴァ機とオーバーラップしていた。

 ユリカモメに限らず、人間も多数派になると暴力的になり、暴力に無自覚になるように思える。
 ネットやツイッターの女叩きとか見ていると、暴力に無自覚な人間はどこまでも暴力的になるし、暴力に無自覚な人間ほど残酷なものはないと思う。
「日本の男は海外よりも紳士的」とかいってるけど、性犯罪被害者を集団で罵る男のどこが紳士的だよといいたくなる。
 拳を振るうのが暴力なら、集団でよってたかって性犯罪被害者を罵るのも立派な暴力だろ。
 ついでにいうと日本にも女を拳でぶん殴る男なんて山ほどいるし、自分も中学生のときにクソガキから集団で殴る蹴るのいじめに遭っている。
 自分に殴る蹴るの暴力を振るってたいじめっ子はその後高校受験に失敗したり、障害事件を起こして高校を無期停学になったと聞くが、自分をいじめなかった原田泰造は芸能人になってるので、やっぱいじめっこは底辺のクソだと思う。

 男社会で女に向けられる多数派の男の暴力も、定型社会で発達障害者に向けられる多数派の定型発達者の暴力も、自分にとってはまったく同質のものである。

 日本は戦前から全体主義というか同調圧力が強いと思う。
 しかも大半の日本人はそれに無自覚で、少しでも異論を唱える者は文字どおり同調圧力でよってたかって口を塞ごうとするという光景は何度も目の当たりにしてきた。

 保守とリベラルの議論を目の当たりに常日頃感じることは、思想は右に偏っても左に偏っても害悪になると思う。
 思想は右に偏っても左に偏っても同調圧力が強くなるように思うが、自分にしてみれば右の同調圧力も左の同調圧力も暴力でしかない。

 無自覚な暴力ほど怖いものはないと思うが、無自覚な同調圧力も暴力だと思う。

 おまけ




 先週から今週にかけてブログをまる一週間休んでましたが、ブログをお休みしてた間も訪問と拍手ありがとうございます(^∇^)ノ
 先週から今週にかけてブログをまる一週間休んでましたが、プライベートではにゃんこ大戦争のゲームばっかやってて、相変わらず絵は描けてないですねー。
 こんなんだから、絵描きアカウントにフォロー外されたり、ブロックされちゃうんだろうなー。
 しかも自分をブロックした元ブログ仲間がいつの間にか自分とも親しいブログ仲間とちゃっかりなかよくなってると死ねといいたくなるわ。

 元々はブログではいいづらい愚痴ぼやきをつぶやくためにツイッターのアカウント作ったようなものだけど、最近はツイッターでも愚痴ぼやきがいいづらくなってしまっているので、にゃんこ大戦争のツイートばっかになっちゃってますねー。

 最近嬉しかったことといえば、自分と比較的親しいツイッター仲間も絵描きだったということくらいでしょうか。
 絵描きは絵描きとしかつきあわないとよくいわれているけど、そうゆう人は友達が絵を描かなくなったら友達やめちゃうのかな。
 自分の場合は知らずに交流してた人が絵描きだったり、絵描きになったというケースがいくつかあるので、交流は幅広く交流するようにしてます。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

やっぱ普通が一番だよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム