FC2ブログ

春のすみっコ

 季節もすっかり初夏の陽気になってきましたが、ギリギリ春かと思うので、今回は春のすみっこを紹介させてもらいます。

すみっこのチョコチップクッキー。




チョコチップクッキーとおまけの鏡。
チョコチップクッキーは普通においしかったです。


すみっこのギフトチョコ。








チョコはキャラメル味のキューブチョコ。全部で8個入り。


すみっこシェイク。シェイクはチョコバニラといちごバニラの2種類。


すみっこシェイクのキット


いちごバニラシェイク。いちごクリームを絞って入れたものの、沈んでしまいました。


すみっこシェイクのチョコバニラ。
こちらはバニラシェイクを30分冷凍庫に入れて半冷凍状態にしたものに、チョコクリームを入れてやっと上に乗っかりました。


味は子供の知育菓子レベルですね。
なおバニラシェイクは手持ちのシェーカーを使ってシェイクしました。

すみっこチョコ。
今回はBタイプとCタイプを作ってみました。


すみっこチョコBタイプ


すみっこチョコCタイプ


ねことねこのきょうだいの手のりぬいぐるみ。


おはなごっこ中のたぴおかの手のりぬいぐるみと、ふわもっこすみっこのねことしろくま。
なおはちごっこ中のえびふらいのしっぽの手のりぬいぐるみは、またしても売り切れでした。


ねことねこのきょうだいのマスクケース。
ファミマで指定の商品を買ってもらった非売品。








ねことねこのきょうだいのお話。
仔猫だったときのねこはもらったエサを独り占めするようなわがままなねこだったようですが、ねこだけむくむく大きくなってますね(´・ω・`)






 春のすみっこはねことねこのきょうだいのグッズをメインに紹介させてもらいました。
 今回は夏場に入る前にチョコ作ったのと、賞味期限の関係でお菓子が多くなりました。
 今回初めてパソコンから動画を貼り付けましたが、そのままのサイズだと端が切れてしまうので、サイズの調整に苦労しました。

 ブログが過疎化した農村地帯だとすると、ツイッターは常に罵詈雑言が飛び交う紛争地域という感じですが、ツイッターに比べるとブログは平和ですね。
 現実の限界集落では、村の年寄りにいじめられた男が村人を何人も殺した、殺人事件も起きてますが。
 先日ツイッターのフォロワーが400人になりましたが、フォロワー400人達成すると同時に、初のクソリプをもらいました。
 自分のツイの初のクソリプ見て、思わずゴキブリを初めて見た田舎者のような心境になりましたが、やはりムカついたので、通報の上ブロックしました。
 前回の記事ではいろいろ悩んでいたけど、やはりホームグラウンドのブログに戻ってくるとホッとしますね。

 夏はどんなすみっこに出会えるかな。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン




三毛猫バンバン(300)

image.jpg

夏場の恋もチョコも溶けやすいよねッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ
スポンサーサイト



スタンドアローン・コンプレックス8

※ツイッターでいろいろあって何も手につかない状態なので、返信遅れると思います。
真夜中のつぶやき

 深夜のつぶやき

 インターネットは孤独な現代人の集合体。

 インターネットはスタンドアローンコンプレックス。
 
 ツイッターはスタンドアローンなネットワークシステム。

 SNSはスタンドアローンネットワークシステム。

 表面上はつながってるように見えても、孤独なツイ民はスタンドアローンな存在。

 他人の鬱ツイ病みツイ愚痴ツイを見ても、気づかぬふりをしてやるだけさ。

 有名人ならおはようツイートでもたくさんいいねがつくけど、自分のような無名の人間は何をいっても相手にされない。

 何をいったかが重要なんじゃない。
 誰がいったかが重要なんだ。

 偉人ならグワシとかガチョーンとかいっても名言になるけど、自分のような無名の人間は何をいっても相手にされない。

 自分のような実の無い人間が、偉人の名言を切り貼りしてもっともらしいことをいっても、お前がいうなで一蹴されてしまう。

 身の丈に合わないご立派な言葉で自分を飾りたてるのも、身の丈に似合わない派手なドレスや宝石で自分の身を飾り立てるのと同じ、愚かな所業である。

 自分のような無能な人間に唯一できるのは、己の能力の限界を知り、何の役にも立たない犬も喰わないチンケな才能に見切りをつけることだけである。

 身の丈に合わないご立派な言葉で自分を飾り立てるより、そのご立派な言葉に見舞うだけの人間に自分はなりたい。

 叶わぬ夢を見ながら、今日もひとり、インターネットの片隅で深海に潜む深海魚のようにつぶやいている。



 最近すっかり拍手もアクセスも減っちゃったけど、自分のブログ飽きられてるのかなー(´・ω・`)
 去年に比べてどんどん拍手もアクセスも減っちゃうと死にたくなるよなー。自分の何がいけないんだろう。

 拍手が少ないと、お前のブログつまらないからとっとと2階の窓から飛び降りて死ねといわれてるような気分になる。

 このブログももう潮時なのかなー(´・ω・`) 







※実写版空母いぶき場外乱闘編のキャストを追加しました。
実写版空母いぶき場外乱闘編


キャスト

佐藤浩市
百田尚樹

有本香
高須克弥(高須クリニック院長)
ホリエモン

阿比留阿比(産経新聞記者)
見城徹(幻冬舎社長)

ラサール石井
太田光(爆笑問題)
ウーマン村本

小林よしのり
津原泰水

(エキストラ)
百田信者
アンチ百田

吐き気を催す出演陣……ッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

ブログとツイッター

※今回の記事は空母いぶきの記事ではありません。
ブログ×ツイッター

 今年に入ってからツイッターを始めたが、リアルの知人にはツイッターのアカウントは一切教えずに、普段は他人と絡まずひとりでぼそぼそつぶやいてる。
 リアルの知人は皆ツイッターやっててツイッターでやりとりしてるが、ネットでリアルの知人と絡んでいたら逃げ場が無くなるような気がするので、リアルの知人にはツイッターのアカウントは一切教えずに、位置情報も無効にして住所もでたらめの墓地にしてある。
 個人情報も膝の上の肉がつまめるとかノギスで腹の肉を測ったら1.5インチあったとか、犬も食わないようなクソみたいな情報しか公開してない。
 エアリプだのリプ蹴りだのフォロー外からのリプお断りとかローカルルール振りかざしてる輩は面倒なので、こちらからは一切絡まないようにしている。

 ブログが生け簀なら、ツイッターは流れる川というイメージがある。自分の生け簀ならどんな魚がいるか把握できるが、タイムラインが流れる川だとすると、どんな魚がいるか把握は困難である。

 人口密度でいえば、自分のブログが高知駅前なら、ツイッターはよさこい祭りの人混みと同じくらい差があると思う。 

 高知駅前で他人にぶつからないようにして歩くのと、よさこい祭りの人混みで他人にぶつからないようにして歩くのはどちらが難易度が高いかといえば、当然のことながらよさこい祭りの人混みだと思うが、ツイッターはそのことを理解してない者が相当数多いのが問題だと思う。
 ブログよりツイッターの方が人口密度が高いので、ブログよりツイッターの方が適正距離を取るのが難しいと思うが、実際には距離感がおかしい発達障害者も相当数ツイッターをやっている。

 自分の目から見たら、発達障害者がいきなりツイッター始めるのは準備運動なしに大海原に飛び込むような危うさを感じるが、発達障害者はいきなりツイッター始めるよりも、ブログを一年以上続けて他人との適正距離を学んだ上でツイッターを始めた方がいいのではないかと思う。

 自分がツイッター界隈では、可能な限り他人と距離を取って、普段は他人と絡まずひとりでぼそぼそつぶやいてるのも、未然に他人とのトラブルを回避してるというのもある。

 議論やコメントのやりとりはガッツリブログでやってるので、ツイッターはブログの通知と割り切って使っている。

 ブログの長所はガッツリ文章が書けるから落ち着いた議論ができることで、ツイッターの長所は即時性と拡散力があることだと思うが、ツイッターの長所はそのまま短所になると思う。
 ビッグコミックの佐藤浩市のインタビュー記事が百円ハゲに批判されたことに端を発して勃発した、一連の炎上騒動などはまさにツイッターの暗部に他ならないのではないか。
 空母いぶきの原作者のかわぐちかいじの発言ならまだしも、出演者の佐藤浩市の発言が曲解されて叩かれて、映画も原作者もそっちのけで外野がわーわー騒いでると、ええ加減にせえやといいたくなる(-_-#)
 同時期に百円ハゲの著書がパクリだと告発した作家を版元の幻冬舎が部数を晒すなど、幻冬舎の見城社長やらかしたことがツイッターでも炎上していたが、百円ハゲが佐藤浩市の発言を槍玉に挙げたのも、自分の著書がコピペのパクリだということを指摘されたから、批判の矛先を佐藤浩市の発言に向けたのではないと勘繰られても文句はいえまい。


 個人的には小林よしのりの乱入が一番のヒットだと思うが、小林よしのりも今回の炎上騒ぎに乱入してきて、自分のことも取り上げてもらえて少しは注目されて願ったりかなったりなんじゃないだろうか。
 今回の騒動で一番得したのは、ネットのニュースでも取り上げられて一瞬でも注目された小林よしのりではないかと思うが、せっかくだから小林よしのりには他人のふんどしで今回の騒動を前回の記事のキャストで、是非とも実写版空母いぶき場外乱闘編のマンガ描いてもらいたいものである(`・ω・´)b

 前回のコメントで今回の炎上騒ぎで原作ファンが一番傷ついたのではないかというコメントももらったが、かわぐちかいじの海自マンガもかいじファンも、前世紀からミリオタから散々サンドバックのように叩かれているので、今回の騒動で傷つくようなやわな奴はかいじファンなんかやってないと思うよ(´・ω・`)

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

 今月のリプライ


 元ツイ見た限りでは小池センセは可愛くなきゃいけないとかひとこともいってないと思うけど、こうゆうクソリプ飛ばす奴ってマジでうぜー。
 可愛げって何だろうとか、ええ歳こいた大人がいちいち人に聞かずに、それくらい自分で考えろよ


 
 おまけ


 今はだいぶ散ってしまいましたが、近所のつつじが見頃でした。


三毛猫バンバン(300)

image.jpg

ブロガーとツイ廃のバトルが見てみたいッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

実写版空母いぶき場外乱闘編R2~ハゲ信者×アンチハゲ

※今回の記事はゴジラの記事ではありません。
50018854_series_art__768x2048_destroy_all_monsters_11bfd07807e4b6d967e9df7d30ab5531.jpg

 前回の記事で取り上げた実写版空母いぶきの一連の炎上騒動だが、百田尚樹の佐藤浩市批判からビッグコミックの記事が炎上したのに端を発して、佐藤浩市を批判する保守勢力×佐藤浩市を擁護する芸能人、百田信者×アンチ百田のまっぷたつに分かれて前代未聞の醜い論争になっている。
 空母いぶきも原作者のかわぐちかいじそっちのけで、ラサール石井やホリエモンやウーマン村本や爆笑問題の太田や漫画家の小林よしのりまで乱入してきて、かいじファン×百田信者×アンチ百田の三つ巴四つ巴の醜い争いになっている。

 最初は信者と一緒になって佐藤浩市を叩いていい気になってた百田尚樹に、自分のように反感を持つ者も現れて「小説家なのに三文役者という言葉も知らないのか」「一流のハゲから見たらどんな役者も三流だよな」といったような批判も出てきて、ツイッターでは「一流のハゲ」「永遠のハゲ」といったハッシュタグまで出回る始末である。
 今回の一連の騒動の火付け役は他ならぬハゲ百田だが、自分がつけた火が燃え移って自分が燃えてりゃ世話ねえや。

 今回の一連の騒動でハゲ百田はめでたく「永遠のハゲ」と「一流のハゲ」というふたつ名の称号を授けられたわけである。

 他人を攻撃すれば必ず自分の身に跳ね返ってくるということを身を持って証明してくれたわけだから、一流のハゲには感謝したいと思う。

 佐藤浩市の一連の炎上騒ぎ見て思い出したけど、これって去年のパヨチン騒動とまったく同じだよな。
 どっちも教祖さまの煽動で、正義の暴徒化した信者がひとりの人間を集団で叩いてるだけだし、思想が右か左かでやってること同じじゃね(´・ω・`)

 そういえば実写版翔んで埼玉も、当時ホロコースト発言で炎上した高須克弥の高須クリニックがスポンサーだったとか何とかでプチ炎上してたと思うけど、高須院長たら自分が叩かれていたのにハゲと一緒に佐藤浩市を叩いてるなんて、自分がホロコースト発言で叩かれてたことも忘れたのかしらーやーね(´・ω・`)
 
 左「令和なんて元号なんか絶対使わないッッ」
 右「空母いぶきなんか絶対観ないッッ」

 左「君が代なんか絶対歌わないッッ」
 右「空母いぶきなんか絶対観ないッッ」

 右を向いても左を向いても、日本は全体主義のバカばかりだなッッ右も左も小学生のクソガキかよ・・・・・・(;´д`)

 お前らの首の上にえらそうに乗っかってる頭はハリボテか?お前ら少しは自分の頭でもの考えろよ・・・・・・(;´д`)

 怪獣好きの原作ファンの自分としては、空母いぶきとゴジラの映画を観る前から「ゴジラ×アンギラス」を観ていたと思っていたら、いつのまにか他の怪獣も乱入して「怪獣総進撃」を観ていたような気分である。
 いっそのこと空母いぶきには、ギララの逆襲に出てきたタケ魔神みたいにハゲ魔神を出せばいいんじゃね。
 本田翼が漁民と一緒にハゲ魔神を呼び出すネチコマ踊りをするの(´・ω・`)
 当然のことながら原作にはそんなアホみたいな場面出てこないけどな(´・ω・`)

 映画の内容の良否はともかく、上映前からこれだけ論争を巻き起こした映画って逆にすごくね?

 オラ何だかワクワクしてきたぞ(`・ω・´)

 空母いぶきとゴジラの映画超楽しみー+゚。*(*´∀`*)*。゚+

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

実写版空母いぶき場外乱闘編


キャスト

佐藤浩市
百田尚樹

有本香
高須克弥
ホリエモン

ラサール石井
太田光(爆笑問題)
ウーマン村本

小林よしのり

百田信者
アンチ百田




※前回の記事ではたくさんのコメントありがとうございました(^∇^)ノ
 ツイッターでは今回のような佐藤浩市バッシングや胸糞悪い女叩きもしょっちゅう目の当たりにしてるので、ともすれば人間不信になりそうですが、自分の周りは至極まっとうな人ばかりでよかったです。
 ツイッターではちょっとでも男に対して批判的なツイートがあるとすぐに炎上してるけど、自分がそのようなツイートをしても何故かスルーされることが多いですね(´・ω・`)
 謎の宇宙線が降り注いで男の身体が退化してチンコだけになって、女にペットみたいに飼われるようになって、女同士の集会で飼ってるチンコを取り換えっこしてスワッピングするといったようなツイートをしても、もののみごとにスルーされてました(´・ω・`)

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

ゴジラとハゲ魔神のバトルが見てみたいッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

実写版空母いぶき場外乱闘編~佐藤浩市×百田尚樹

※今回の記事は予定を変更して、ツイートをまとめて再編集しました。


 今月の24日に実写映画公開予定の空母いぶきだが、来月の初めに映画のレビューを書く予定だったが、よもや鑑賞前に実写版空母いぶきの記事を書くことになるとは思わなかった。

 ビッグコミックに掲載された垂水首相役の佐藤浩市のインタビュー記事の発言に、コピペ小説の永遠のゼロで名高いコピペ作家の百田尚樹が、難病を揶揄してる三流役者だの何だのでいちゃもんつけてきたことで、封切り前から佐藤浩市の発言が炎上している。
 自分から見たら百田尚樹がいってることは完全に揚げ足取りとしか思えないが、佐藤浩市も売り言葉に買い言葉で百田尚樹を三流作家と揶揄するなど、空母いぶきの映画封切り前から、佐藤浩市×百田尚樹&百田信者×アンチ百田の空母いぶき場外乱闘編が始まってしまったようなものである。
 
 かいじファンは佐藤浩市×百田尚樹&百田信者×アンチ百田の見ったくもない醜い場外乱闘を見せられてるわけだけど、自分は佐藤浩市のインタビュー記事よりも、いちゃもんつけてきた諸悪の根源の百田尚樹とそれに便乗して叩いている連中に不快感を感じた。

 佐藤浩市を集団で叩いてる百田信者は、過ぎたるは及ばざるがごとしって言葉を知らんのかな。

 佐藤浩市の発言もちょっとどうかと思うけど、よってたかって叩いてる百田信者見てると、左右問わず正義の暴走は怖いと思った。
 自分は既に佐藤浩市よりも、佐藤浩市を集団で叩いてる百田信者に嫌悪感を感じているよ。今回の一件で百田尚樹も百田信者も思い切り嫌いになったわ。
 自分が中学時代にクソガキから集団で殴る蹴るのいじめを受けていたので、相手が誰であれ、ひとりの人間を悪者に仕立てあげて集団で叩いてる連中には、原作の垂水首相みたいに吐きそうになる。

 左右問わず相手が誰であろうと、ひとりの人間を集団で叩いてる連中は総じてクソッタレだ。

 便乗して叩いてる百田信者は、過ぎたるは及ばざるがごとしで、保守派が狂気じみた百田信者の集団と思われかねないということを考えた方がいいのではないかと思う。

 気が狂ったように「映画観ないッッ」とかいってる連中は、どーせ最初から観に行くつもりも無かったんだろ。
 最初から観に行くつもりもないのに、わざわざ高らかに観ない宣言してる奴ら小学生かよ。
 佐藤浩市のインタビュー記事の炎上で、わざわざ観に行かないと公言してる奴いるけど、観たくないなら観なきゃいいんだよ。わざわざ観ないって公言する必要ないだろ。
 実写版空母いぶきを観た上で面白いか否か評価するのは自由だが、観る前から教祖様が観ないといってるから観ないとかいってる百田信者見てると、お前ら自分の頭でもの考えたことないのかよと思ってしまう。
 自分は昔クソ映画と名高い実写版デビルマン観に行った前科があるから、空母いぶきも観に行くよ。
 空母いぶきがクソ映画と名高い実写版デビルマンを上回るクソ映画なら、クソ映画と名高い実写版デビルマンを上回るクソ映画が誕生したという歴史的瞬間を見届けるためにも是非とも観てみたい。

 実写版デビルマンは観賞後にイヤな気分になったクソ映画として有名だけど、観に行く前からイヤな気分になったのは半世紀の人生でも空母いぶきが初めてだな(´・ω・`)



 マルクスは宗教を民衆の阿片と揶揄したが、佐藤浩市の一連の炎上騒ぎを見てると、正義は民衆の麻薬だと思う。
 佐藤浩市の肩を持つつもりは毛頭ないけど、自分が悪だとみなした者を集団で叩いてる構図は集団狂気を感じるし、自分の目から見ると暴徒化した正義の味方のリンチにしか見えない。
 一連のバッシングもあそこまで行くと一抹の狂気を感じるが、一連の炎上見てると、デビルマンで美樹ちゃんを惨殺した群衆を思い出してしまう。

 佐藤浩市の一連の炎上騒ぎ見てると、ナチスドイツやポル・ポトもこのように醸成されていったんだろうなーと思ってしまう。

 佐藤浩市の発言もどうかと思うけど、佐藤浩一の発言よりも、左右問わず煽動されやすい群衆の方が怖いと思う。
 左右問わず、自分の正義に疑問を持たない者を自分は信用しないようにしている。
 
 正義は右に傾いても左に傾いても独善になる。 

 正義はジャスティスの天秤のように常に不安定なものだということを、肝に命じておいた方がいいと思う。



 佐藤浩市の問題発言を叩いてるツイ民がギララの逆襲を見たら憤死しそうだな。
 ギララの逆襲なんか安倍首相を揶揄した、しょっちゅうトイレに行ってる首相が出てきたし。
 空母いぶきにもタケ魔神を出せば万事解決?
 ほんでもって、本田翼にもタケ魔神を呼び出すネチコマ踊りをさせればいいんだよ。
 当然のことながら原作にはそんなアホみたいな場面出てこないけどな(´・ω・`)

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

 おまけ


 佐藤浩市のインタビュー記事全文。


タケ魔神を呼び出す大地の祈り。
傘と消火器を持った魔神(´・ω・`)?
オリジナルギララでは人類が自力でギララを倒したのに、21世紀では神頼み・・・(T▽T)


三毛猫バンバン(300)

image.jpg

本田翼のコマネチが見てみたいッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

愛国少女ウヨ子ちゃんを描きました

令和最初のウヨ子

 今回はツイッターのウヨ子ちゃんのPOP選手権に応募したPOPイラストと、ピクシブに先行投稿した令和最初のウヨ子ちゃんを公開します。
 ウヨ子ちゃんのPOPイラストは先月描き上げて応募しましたが、おかげさまでウヨ子ちゃん公式のツイッターで紹介してもらえたので、当ブログでも公開させてもらいました。
 いつもは自分のイラストはピクシブやツイッターに投稿してもいいねひとけたなんですけど、公式で紹介してもらうや一晩でいいねが百超えたのでびっくりしてます。描いてる絵はいつもの絵なんですけど、ウヨ子ちゃんの作者のタクミン先生のツイッターにもリツイートしてもらって、絵よりもポップが素晴らしいというお褒めの言葉も頂きました。
 一晩でいいね百もらうとかブログやってたら絶対体験できないであろうすげー体験をさせてもらいましたが、創作神話棚上げにしてウヨ子ちゃんのPOP選手権に応募しただけのことはありました。
 来年もPOP選手権やるようなら、来年も応募したいものですね。

 ピクシブでは差分で背景ちがいも公開してるので、差分をご覧になりたい方は是非ともピクシブをご覧になってください。

ピクシブへのリンクはこちら↓
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=74670175

 ウヨ子ちゃんのPOP

 恒例の文字なしバージョン。
 根戸ウヨ子ちゃんは愛国心溢れる小学校3年生の少女ですが、日本に蔓延る売国奴と戦う日々を送っています。
 ウヨ子ちゃんにはライバルの理辺サヨ子ちゃんというクラスメートがいますが、理念のちがいでしばしば対立してるようです。
令和最初のウヨ子(文字なし)

 タクミン先生は今は無きビタマン以来のつきあいになりますが、昔はエロマンガ家だったんですよねー。
 最近で青年誌でも描いてるようですが、女性エロマンガ家は何年も描いてると一般誌に移籍してエロマンガを描かなくなっちゃう人が多いようです。
 ポストタクミンともいえるCUVIEは最近は一般誌でバレエマンガ描きながら、コミケでは薄い本でガッツリ稼いでいるので、まさに死角なしですね。

 BLマンガ家もBL専門誌があるのに一般誌で描きたがる人多いと聞くけど、BL描きたくてマンガ家になったならずっとBL専門誌で描いてろよといいたいですね。正直いって一般誌でまでBLマンガなんか見たくないし。
 自分が昭和時代から購読してる週刊モーニングで絵が嫌いなのでいつも飛ばし読みしてたBLマンガがあるけど、よりによってドラマ化しちゃって、しかも主役のゲイをやってるのが、映画版空母いぶきで主役の秋津艦長をやってる西島秀俊だし、空母いぶきの秋津と何食べのシロさんのなかの人が同じとかいやがらせにもほどがあるだろこれ(#^ω^)ビキビキ

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン
 



三毛猫バンバン(300)

image.jpg

西島秀俊を使いまわししてんじゃねーよッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

シュレディンガーの美少女

※今回の記事はMMさんの記事ではありません(笑)
猫耳(恥じらい)

 ブロガーの素性と性別はブログを見ただけではわからないものである。
 既にコミケで面が割れて女だと判明している知るかバカうどんが、ピクシブのプロフィールの性別では男になってるくらいなので、ネットの自己紹介はあまり信用しないことにしている。あーよいこの皆は知るかバカうどんをググってはいけませんよー。

 面倒なので最近は、自分以外のブロガーは皆岸田メルみたいな美少女だと思うようにしている。可愛い女の子を描いてるブロガーも皆美少女に決まってる。

 そう考えると、不思議と幸せな気分になってくる(^q^)

 最近はプリンちゃんとかMMちゃんとかゆう可愛い猫耳の美少女からも、毎回励ましのコメントもらっているし~(*´∀`)

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

岸田メルがどんな美少女か見てみたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

ツユボナーラを作ってみたぉ(^q^)

 きょおは前回そばを食べた後の残りのつゆでツユボナーラを作ってみました(^q^)


①短冊切りにしてベーコンを炒める。


②①にしめじを入れてつゆを加えて炒り煮する。


③②に豆乳を豆乳してとろみがつくまで火を通す。


④③に茹でたパスタをからめる。


⑤④にお好みでチーズと温玉をトッピングして完成。


温玉をパスタに絡めて食べます。お好みで薬味にねぎや刻み海苔を散らしてもいいでしょう。七味唐辛子をかけて食べても美味しいぉ(^q^)


 残ったソースをパンにつけてチーズをかけてトーストにしました。おいしいぉ(^q^)


 残ったソースをご飯にかけてチーズをかけて和風ドリアにしました。おいしいぉ(^q^)


 いつもはそばを食べた後の残りのつゆで親子丼作るんですけど、いつも親子丼で飽きたので、今回はちょっと指向を変えて、最近他所さまのブログで見たツユボナーラを作ってみましたが、予想以上の旨さでした。
 カルボナーラは卵黄を入れて作りますが、今回は卵黄の代わりに温玉をトッピングしましたが、パスタに温玉はあしたのジョーの出崎統と杉野昭夫のような黄金コンビですねッッ\(^o^)/
 うどんやソバを食べた翌日に、残りのつゆでツユボナーラを作ってみるのもアリだと思います。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

 おまけ


 食後のデザート。



三毛猫バンバン(300)

image.jpg

吐き気を催す貧乏料理……ッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

キュアアンフィニと5月のシュレ猫たん

 今週は男の子の日なので、キュアアンフィニのイラストを公開します。
 今回のイラストは見覚えのある方もいることと思われますが、去年風月時雨さんに描いたお祝い絵をマンガを描くにあたって加筆しました。
キュアアンフィニ(縮小)

 本当はキュアアンフィニのイラストとマンガは先月公開する予定でしたが、諸々の事情で公開が遅れて今月になってしまいました。
 公開が遅れたら年号変わっちゃって後悔しかねぇー(T▽T)
 ピクシブでは差分で背景ちがいも公開してるので、差分をご覧になりたい方は是非ともピクシブもご覧になってください。
キュアアンフィニ誕生(余白カット)

 5月なので端午の節句バージョンのシュレ猫たんも描いてみました。
 年号が平成から令和に変わって新しい時代の幕開けとなりましたが、平成最後の日も令和初日も生憎の雨模様でお世辞にも明るい時代の幕開けとはいいがたいですね。
 ずっと雨続きだと洗濯もできないし、いい加減晴れてほしいです。
春のシュレ猫たん(あやめ)

 おまけ


 氷柱さん、拍手ゾロ目2222回おめでとうございます\(^o^)/


 令和最初に食べた令和そば。
 令和そばを平成の終わりから、令和の始めにかけて食べようかと思ってたけど、そばを茹でるお湯を沸かしてる間に年号変わっちゃったので、カウントダウン見てからそば食べた(´・ω・`)ショボーン




 5月になって年号も平成から令和に変わりましたが、年号が変わると昭和時代から絵を描いてる自分が無茶苦茶年寄りに見えてしまいますねー(T▽T)
 平成生まれから見ると、昭和時代から絵を描いてる自分は前世紀の遺物だと思います。。
 若い絵描きは絵描きとしか交流しない人も多いようですが、自分の歳になると絵描きだった友達も絵を描かなくなって絵描きじゃなくなるので、歳を取るほど絵描き仲間は減ってきますよねー(´・ω・`)ショボーン
 結婚してから絵を描かなくなる人もいるようですが、病気になってから絵が描けなくなっちゃった友達もいるので、病気で描けなくなっちゃったのは気の毒としかいいようがないですよねー。
 自分の歳になると、描いた絵が評価されないことを嘆くより、まだ絵が描けることを喜んだ方がいいように思います。
 自分のような昭和の遺物が若い子のグループに混ぜてもらえるとも思えないので、ひとりで孤独に絵を描いてきますよ。
 ぼっちで前世紀の遺物の自分にはそれがお似合いだ。

 そういえばツイートまとめで最初に使った画材がSAI だったというデジタルネイティブがいて騒然とするという話がありましたねー。
 ※欄ではさらにSAIを知らないポストデジタルネイティブも出てきて騒然としてましたが、昭和時代から30年間アナログで絵を描いてた自分が初めて使ったソフトがクリップスタジオだったので、自分もSAIは一度も使ったことないんですよねー(´・ω・`)
 SAIの更新が止まって久しいと聞きますが、デザインワークスとかいうソフトも更新されなくなっちゃいましたねー(´・ω・`)
 自分が長年デジタルに移行するのを躊躇してたのも、ソフトが更新されなくなったらどうしようという懸念がありますが、ブログ始める前に使ってたXPのパソコンのメモリが1GBしか無かったというのもあります。

 時代が一回りして、ポストデジタルネイティブと昭和時代の絵描きが同じ土俵に立ったように思いました。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

年号変わったのにお祝い絵を使いまわししてんじゃねーよッッと思った方はポチっとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム