FC2ブログ

新年の抱負・果報は寝て待て

今年出した年賀状。誰に出したかは届いてからのお楽しみ。
亥年の年賀状

 今年の抱負は「果報は寝て待て」である。

 昨年はピクシブに登録して投稿始めたはいいけど、全然いいねとブクマがつかなくて大いに落ち込んだ。
 気合入れて描いた絵が頭の悪い人の絵よりもいいねとブクマ少ないと泣けてくる。
 実際自分の周りの絵描きでも、一時期ピクシブに投稿してたけど最近は投稿してない人も結構見るが、やはり評価されないと人はやる気を無くすようである。
 作品を投稿して評価されないのに不満を感じるようならピクシブから投降するしかないが、それもできないようなら、自分が満足するような評価をもらえるまでひたすら待つしかない。

 巨人の星やあしたのジョーなどストイックな男の闘いを描き続けた梶原一騎は、長年の暴飲暴食がたたって、劇症型壊死性すい臓炎とかいう末期がんより重症の病気で50年の生涯を閉じたが、梶原一騎亡き後も長年暴力とエロスの世界を描き続けている小池一夫はお坊さんになるために高野山で修行をしたと聞く。
 ちばてつやは若い頃に心身を煩ってから大の健康オタクになったと聞くが、あしたのジョーの連載中はジョーがテンプルを打っては吐くというのを延々と描いていたら自身も十二指腸潰瘍を煩い連載も休載したと聞く。
 梶原一騎と小池一夫は作品と実生活がものの見事に逆転していた好例だと思うが、暴飲暴食で放蕩な生活を送るのと修行でストイックな生活を送るのでは、修行でストイックな生活を送る方が長生きするようである。

 50年の生涯で数々のビッグネームを遺した梶原一騎のような太く短い人生というのもそれはそれでありかもしれない。

 80年生きても何も遺せない凡人が、天才の人生にケチつけられないしねうん(´・ω・`)

 絵と本人は似てるかという話はよく聞くが、あしたのジョーの作画担当だったちばてつやは描いてる絵と本人の雰囲気が似てると思うが、梶原一騎の原作通りに描かずに彼を激怒させたのにがははと豪快に笑っていたという武勇伝を残す怪人劇画家のふくしま政美は、描いた絵とは似ても似つかない苦みばしった男前だった。
 絵が下手くそだけど本人は男前というマンガ家は自分が知ってる限りでは、前述のふくしま政美とカイジの作者の福本伸行と新劇の巨人の作者の諌山創がいるが、自分が男前だと自分に欠けてるものを創作物で補う必要が無いので、絵が上手くならないのかなと思う。

 あしたのジョー2で、力石の死後テンプルを打てなくなってしまったジョーは、それこそ力石を吐き出すように、ゲロまみれになりながらカーロスと闘ったが、自分にはそんな根性はカケラも無いので、果報は寝て待つことにするわ。
 
 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン 

 おまけ


亥年のチョコレート。中身は普通のミルクチョコでした。






※ KD106132206244.au-net.ne.jp
 自分に何の恨みがあるのか知りませんが、いい加減自分に粘着するのやめてください。
 自分のような不寛容で物わかりの悪い非人情な人間にはとっとと見切りをつけて、貴殿の寛容で物わかりのいい人情あるお友達となかよくしてください。
 ブロックしてるのに何度もIP変えてしつこく粘着されると正直怖いし気味悪いです。
 こちらは貴殿とは今後一切合切金輪際関わりあいになりたくないし、貴殿の名前と文章見ただけで吐き気がするようになってしまったので、今後一切の話し合いも一切無用とさせてもらいます。
 貴殿の粘着つきまといは度を超してるので、見せしめのためにIDを公開させてもらいました。 

新年の猫バンバン

ヘルプマーク始めました。ご理解と拡散お願いします。
image.jpg





今年の正月も寝正月したいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム