FC2ブログ

魂の水先案内人のちょっと怖い話

みちびき地蔵

 夏ももう終わりだが、残暑の季節にちょっと怖い話をしたいと思う。

 今年の7月に魂の水先案内人の話を描いてふっと思ったのだが、魂の水先案内人には元ネタがあるようなのである。そういえば東日本大震災の後に被災地の宮城県気仙沼のみちびき地蔵がとかく話題になったが、自分は小学生のときにまんが日本昔話でみちびき地蔵の話を見たことがある。
 みちびき地蔵は明日死ぬ人がみちびき地蔵の前でお参りしていくのだが、夜中にそれを見た親子はずらりと並んだ亡者の数に戦慄する。翌朝母親は夫にその話をするが取り合ってもらえず、海辺はこれまで見たことのない大潮で潮が引いていたので、子供にせがまれて親子も海辺に出るが、ほどなくして沖から黒いものが押し寄せてくるのを見る。
 その黒いものが津波だとわかるや、親子は急いで高台に逃げて辛くも難を逃れるが、津波の犠牲者は奇しくも親子がみちびき地蔵の前で見た亡者の数と同じだったという。

 この話を見たのは小学生のときだったが、幼いながらも津波の怖ろしさを感じた。魂の水先案内人が出てくる話を描いたのは中学生のときなので、明らかにみちびき地蔵の話の方が先だが、自分が小学生のときには家に録画機も無かったし当然のことながらネットも無かったが、あまりにも衝撃的な話だったので、頭のどこかに引っかかってたのかなと思う。
 まんが日本昔話の『みちびき地蔵』は宮城県気仙沼で実際にあった津波を題材にしているという話だが、まんが日本昔話の『みちびき地蔵』でも流されなかったみちびき地蔵が、東日本大震災では流されてしまったという話なので、東日本大震災の地震と津波の破壊力がどれだけ凄まじいものだったかわかる。
 敢えて不謹慎といわれそうなことをいってしまうと、今年、魂の水先案内人が出てくる話を描いてから、日本は例年になく豪雨とか大型台風とか地震とかの災害に立て続けに見舞われてるが、人間は太古は神の啓示といわれた予兆とか吉兆を感じることがあるのではないかと思う。

 もうひとつ有名な都市伝説では『NNN臨時放送』という、番組終了後に明日の犠牲者のテロップが流れるという臨時放送がある。元ネタはいろいろ憶測があるが、自分は『NNN臨時放送』もまんが日本昔話の『みちびき地蔵』が元ネタになってるのではないかと思う。

関連記事
まんが日本昔話『みちびき地蔵』
都市伝説『NNN臨時放送』

魂の水先案内人が当ブログの記事では初の拍手100を突破しました。
拍手していただいた方ありがとうございました\(^o^)/
関連記事
真夜中の散歩
イルクート神話外伝~魂の水先案内人

三毛猫バンバン(300)

ヘルプマーク始めました。ヘルプマークへのご理解と拡散お願いします。
image.jpg

不謹慎にも程があるだろッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ



妄想日記ランキング



 
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム