FC2ブログ

終生河鍋家を支えつづけた女浮世絵師・綾部暁月

※この記事は2015年9月19日に公開した記事の再録です。

サムネイルの画像は本文とは関係ありませんが、ちょっとだけ関係あるかもしれません。

 今回は河鍋暁斎とその娘の暁翠の弟子だった浮世絵師、綾部暁月のことも取りあげたいと思う。

 綾部暁月は旗本出身の士族で木彫り師の桑原三(みたび)の長女として本郷に生まれた。幼時に綾部家を継ぐこととなったが、同家に入ることはないまま、その血統は途絶えている。暁月は独り綾部家の位牌を河鍋家の仏壇に合祀し、名実ともに河鍋家の一員として同家にて生涯をすごしている。

 父と刎頚の友であった暁斎を師とし、3歳年上の暁翠を姉そして学友とし、恵まれた環境の下、絵の修業に精進した。暁斎の女流門人で、特に晩年、河鍋家と懇意であった。明治22年(1889年)に暁斎が没すると、その娘、暁翠に入門している。この時、暁翠は22歳であり、河鍋家の全てが若い暁翠の双肩にかかっており、これまで内弟子としてのみの存在であった暁月の立場は一変、河鍋家を支える重要な存在となったのであった。
 暁翠が明治40年(1907年)、一女吉(よし)を生んだ際には、当時、女子美術学校で教鞭を執っていた暁翠の代わりに、暁月が代稽古として大変重要な役割を果たしている。さらに、昭和6年(1931年)にいたり、吉が二人の女子を生んだ際にも、暁月は能くその面倒をみていたといわれる。また、能書家であり、和漢の故事にも通じていて、記憶力もよかったため、暁翠にとても頼りにされていた。

 暁月は河鍋家において、家族の一員として愛され可愛がられ、尊敬されており、功労のあった暁月自らも河鍋家に対し心からの感謝を捧げつつ、綾部家の位牌を護り、89歳という長寿を全うして永眠した。

 暁月は三代に渡って河鍋家を支えつづけ、自身は独身で89歳の天寿をまっとうしている。
 この一文から思い浮かんだ人物といえば、『ジョジョの奇妙な冒険』第1部と第2部の登場人物スピードワゴンである。

 スピードワゴンは初代ジョジョのジョナサンと親交のあった人物だが、ジョナサン亡き後も、渡米後裸一貫でスピードワゴン財団を設立して、ジョースター一族を三代に渡って支えつづけた、超義理堅い人物である。ジョジョシリーズでは最重要人物ともいえる。
 ジョースター一族を三代に渡って、献身的に支えつづけたスピードワゴンだが、彼自身は生涯独身で89歳で天寿をまっとうしている。

 スピードワゴンの超がつくほどの義理堅さには胸を打たれるが、暁月の人生はスピードワゴンと二重写しと思えるほど似かよっている。スピードワゴンの生年は、逆算すると1863年生まれだから、日本の歴史なら幕末生まれで暁月よりも8歳年上ということになる。
 生きた年代が同じなら、暁月とスピードワゴンがどこかで会う可能性もあるわけだが、ともに激動の時代を生き抜いた人物であることは間違いない。

 河鍋家と親交のあった人物といえば、暁斎の弟子のジョサイア・コンドルが有名だが、暁月と暁翠の生涯に渡る女の友情も胸を打つ。
 決して知名度の高い人物とはいえないが、綾部暁月もまた、ひとりでも多くの人々に知ってもらいたい人物である。
(過疎ブログだから見る人もたかが知れてるけどさ)

猫バンバン





スピードワゴンの義理堅さは世界一ィィィッッと思った方はポチッとお願いしますッッ



ダメ人間日記ランキング
スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム