FC2ブログ

人の心を抉るアウトサイダーアート



 アウトサイダーアートは発達障害者や犯罪者や美術教育を受けていない者など、美術業界のアウトサイダーにいるものが作った創作物である。
 障害者というと「心は天使」とかいわれがちだが、アウトサイダーというだけあって、実際には自分のように人の心を抉る反社会的な絵を描く者も多い。
 「障害者は心は天使」とかいうのは、社会的弱者の障害者を、感動ポルノのオカズとしか思ってない社会的強者の健常者側の傲りに過ぎない。
 障害者だって泣いたり怒ったりすることはあるし、障害者にだって性格の悪い人間は存在する。障害者だってひとりの人間だし、障害者は健常者を感動させるために生きてるわけじゃない。

 結局感動ポルノも、女をオナホールとしか扱ってない、昨今の粗悪なアダルトコンテンツとまったく同質のものである。
 ポルノを嫌う人間ほど感動ポルノは大好きだが、優れたポルノは「愛のコリーダ」のように人間の本質を描いた傑作も多い。正直感動ポルノという言葉も本物のポルノに失礼ではないかと思う。

 感動オナニーで充分なんじゃないだろうか。

 世の中には可愛い障害者と可愛くない障害者が存在するが、自分は間違いなく可愛くない障害者である。
 ここでいう可愛い障害者とは容姿のことではなく、健常者の感動ポルノのオカズになる障害者のことをいってるが、少なくとも自分を見て不快になる人間はいても、感動する人間はまずいない。
 そして自分自身も可愛い障害者になりたいとは思ってない。

 自分は薄っぺらい感動とかそういったものが大嫌いである。

 アウトサイダーアートは俗世間からは完全にかけ離れた、ブリザード吹き荒ぶ誰も訪れない不毛な凍土の荒野で育まれる、凡人には理解不能な荒んだ創作物である。
 アウトサイダーアーティストは、俗世間からは完全にかけ離れた、誰も訪れない不毛な凍土の荒野で、死ぬまで不毛な狩りを続ける孤独な凍土の狩人である。

 ガチでおかしいわけだから、凡人やメンヘラが奇をてらうのとはわけがちがうのである。

 刺青のような反社会的な表現活動や、女装やSMやスカトロやロリコンなどの異常性癖や、切断した自分の性器を料理するなどの行為もアウトサイダーアートの最たるものであろう。日本のロリコンは自分が性犯罪者と同じ、異常性癖の持ち主だということを自覚すべきである。現にヘンリー・ダーガーもロリコンだったのでないかという話があるくらいである。
 刺青といえば日本では罪人に刺青を入れていたという後ろ暗い歴史があるほどだが、刺青や切断した自分の性器を料理するといったパフォーマンスは、一度やってしまったら決して後戻りのできない究極のアウトサイダーアートである。
 自分の性器を切断して料理した男に至っては、心どころか身体を抉っている。だからこの記事のように、拒絶反応を示す人間も一定数は必ず出てくるわけである。

 自分の経験では障害者に理解があると思ってる人間ほどその障害者には無理解で、障害者を感動ポルノのオカズとしか思っていないことに無自覚である。

 少なくともブログのタイトルを「アウトサイダー」にしてる時点でお察しだし、自分を感動させてくれる感動ポルノではないことにファビョる人間こそ、少々頭が足りないのではないだろうか。

 健常者はノータリンの集まりか。

 自分の描いてる作品は基本的に人の心を抉る反社会的な内容のものばかりであり、ポルノではあっても決して感動ポルノには成り得ないものばかりである。

 そんなに感動ポルノが見たければ、24時間テレビでも見てろボケといいたくなる。

 アウトサイダーアートは人の心を抉るものである。

※明日は更新お休みします。次回の更新は22日(土)の深夜0時過ぎになります。

続きを読む

スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
882位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム