FC2ブログ

ブログ開設一周年ッッ特別豪華ゲスト企画第六弾ッッ

たらこさんが一周年記念にコラボマンガを描いてくれましたGO!\(^o^)/


 ブログ開設一周年記念・特別豪華ゲスト企画第六弾は、めざせ!脱サラ漫画家のたらこさんが描いてくれたコラボマンガ第五弾を紹介させてもらいたいと思います。




 今回のコラボでは除雪少女ミユキちゃんが主役なのでオルガはゲストになりますが、一応ウチのコが登場してるのでたらこさんとミユキちゃんの作者の王者さんから了解をもらって紹介させてもらいました。
 クール&ビューティな美少女ミユキちゃんと共演できてとっても嬉しいです(^o^)
 王者(神器録)の公式ブログの王者さんはHPで除雪少女ミユキちゃんのマンガを描いてます。皆もクール&ビューティな美少女ミユキちゃんを応援してね\(^o^)/

※たらこ先生のグレイトな四コマが読めるのはめざせ!脱サラ漫画家だけ!皆もたらこ先生を応援してねッッ\(^o^)/

追記
 陽子という名前のキャラクターはまだ未登場です。わざわざ当ブログにお越しして探していただいた味噌しるさんには、誠に申し訳ありませんでした(^-^;)
 お詫びに味噌しるさんの所望があれば、陽子のキャラクター紹介をさせてもらいたいと思います。

※次回の更新は10日(土)の深夜0時過ぎになります。








現在の閲覧者数:





ミユキちゃんに除雪されたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県までゴジラ見に行ったったwww



 先月の8/3に仙台旅行中に福島県までゴジラ展を見に行った。都内から福島県に行くと仙台から行くのと比べて倍の交通費がかかるので、仙台に滞在中に福島県くんだりまで行ったが、それでも仙台から郡山まで片道2200円も交通費がかかった。


 郡山から三春郡とかいう場所まで電車で行くことにしたが、驚いたことに郡山は12時は電車のダイヤが無い。郡山は12時はお昼休み取ってるんかーいッッ


 郡山駅構内から見る何にもない殺風景な田舎の風景と、右も左もズーズー弁喋る人間ばかりで、自分の頭が氷山になっていくのを感じた。


 午後イチの電車が来たので三春駅まで乗る。降りた駅は殺風景というよりズバリ山奥である。
 円谷英二の出身地というだけあって見るからに怪獣が出てきそうなド田舎である。石ノ森章太郎の出身地の宮城県と同じ東北で福島県の方が東京から近いので正直ナメてかかってたが、宮城県より東京に近いのに三春郡がこんなド田舎とは思わなかった。
 駅を出てからスマホを取り出しネットを閲覧しようとしたがつながらない。圏外だ。駅前なのに圏外かーいッッ


 タクシーで会場の福島ガイナックスまで連れてってもらうが、片道だけで2千円もかかった。高速バスの交通費も含めて実に往復一万円近く交通費がかかったことになる。


 そのとき自分は改めて田舎の恐ろしさの片鱗というものを味わったのだった。

会場の福島ガイナックス。


なお廃校になった学校の校舎をそのまま使ってるもよう。






会場内に現れたゴジラ。


ミレニアムゴジラとレインボーモスラ。




自分が描いたヘタヘタのゴジラ(^_^;)


こんなところにナディアと某綾波の人形が。


現地で食べた桃のアイスクリーム。味はまあまあ。


 そんなこんなで福島県のゴジラ展は、横浜のゴジラ展と比べて倍の時間がかかった上に、交通費は実に往復一万円近くかかるなどかなりの難物でしたが、障害者手帳を持ってれば無料で観覧できるので、福島県在住で車をお持ちの方が行く分にはいいのではないかと思います。
 横浜のゴジラ展は昨日で終わってしまいましたが、福島県のゴジラ展は10/2までやってるので、興味を持たれた方で福島県在住で車をお持ちの方は一度足を運んでみてもいいのではないでしょうか。

 福島県に行ったときのこぼれ話はまだあるのですが、話せば長くなるので、後日別の記事でまとめたいと思います。

※次回の更新は7日(水)の午前0時過ぎになります。 

続きを読む

横浜までゴジラ見に行ったンゴwww

 先月久しぶりの晴れ間を狙って、横浜みなとみらいまでゴジラ展見に行った。
 やっぱりみなとみらいには、晴れてる日に行きたいンゴねぇ。

ゴジラ特撮王国はランドマークタワーじゃなくてランドマークホール5階で開催されてます。自分はまちがえてランドマークタワーに行っちゃったけど、まちがえないようにね。


入り口ではゴジラがお出迎え~♪


初代ゴジラのイメージボード。


会場に現れたゴジラ。すごく・・・大きいです。


ゴジラVSモスラのジオラマ。


豪天号とマンダのジオラマ。


ゴジラとバラゴンのジオラマ。


ゴジラファイナルウォーズに登場した、最後の敵エックスギドラ。


ゴジラと記念撮影ができるコーナー。


メカドックのメカゴジラ機龍。


釈由美子って結構スリムだったんだなぁ。


以下は歴代ゴジラの勇姿をご覧になってください\(^o^)/








ゴジラを見た後はみなとみらいでブラブラ。




みなとみらいでブラブラした後は山下公園でブラブラ。




山下公園でブラブラした後は中華街でブラブラ。


タイムサービスで350円だったフカヒレ肉まん。とってもおいしいぉ(^q^)


エビワンタン麺とお茶と杏仁豆腐のセット。おいしいぉ(^q^)


 心もお腹もいっぱいで超充実した一日だったけど、充実しすぎてて疲れたな~。
 晴れ間を狙って外出して久しぶりに海が見たかったから山下公園くんだりまで行ったけど、みなとみらいと中華街一日で回るとさすがに疲れるわぁー(^。^;)

 横浜みなとみらいのゴジラ特撮王国は今月の4日まで開催してるので、興味を持たれた方は是非一度行ってみてください。帰りは中華街でブラブラ食べ歩きもいいと思うよ(^q^)

追記
 おきまちあきさん、拍手コメントありがとうございました\(^o^)/
 横浜のゴジラ展は神奈川県民にはうってつけのイベントですね。

※ゴジラ特撮王国の開催は今月の4日までなので、次回の更新は5日(月)の深夜0時過ぎになります。

続きを読む

今月の抱負・マンガを描く



 今月の抱負は「マンガを描く」である。思えば以前いた同人誌のサークルが解散して十年以上、自分はマンガというものを描いていなかった。
 同人サークルが解散した後も個人サークルで細々と特撮系の同人誌を出していたが、そんなときにギャラリーの変なおっさんに取っ捕まってしまい、手間がかかる上に売れない絵を延々と描かされてきたが、不景気で売れない絵を何年も延々と描き続けることにいい加減限界を感じている。
 
 だいたい趣味でマンガを描いてる理由など、他人に自分の描いたマンガを見てもらいたいだけであり、そこににはたいした理由もない。売れるか売れないかを考えながら描かなきゃならない絵画を描くことに嫌気が差してくるのは必定である。自分の趣味には断固として口出しなどされたくないし、されなきゃならない謂れも無い。


 自分と仲のいい友達との間に知らない奴が割り込んできて、あまつさえそいつに時間を拘束されてこれまで仲がよかった友達と遊ぶこともできなくなってしまったら、誰だってそんな奴のことは嫌いになるだろう。
 絵画描きながらマンガ描けばいいじゃんと先方はいってたが、遅筆な自分が絵画を描いているとマンガを描く時間が確保できなくなってしまうのである。その結果好きでもない絵画を描くのに時間が取られてしまい、好きなマンガを描く時間が無くなってしまう。

 自分にとっての絵画は、まさに時間泥棒以外の何者でもなかった。

 自分はもともとマンガが好きでマンガを描いていた人間なのに、好きでもないのに芽が出ない畑違いのことなどバカバカしくてやってられない。
 元々は今年開催予定の個展の宣伝のために始めたブログだったが、マンガ仲間と出会い仲間も増えてくると、芽が出ない上にもともと親しい友達もいなかったギャラリーの、いつやるかわからない個展のことなどどうでもよくなるのは必定である。

 もうこれ以上自分の心に嘘はつけない。

 自分が描いた50号二連作も邪魔でしょうがないので、このまま買い手も引き取り手もいなければ、焚き付けにしようかと思ってる。無名の絵描きの買い手も引き取り手もつかない絵など美術史に残ることもまず無いし、荼毘に伏して成仏させてやるのがせめてもの親心である。

 書を捨てよ、街に出よ

 詩人の寺山修司はかつてこのようにいっていたが、自分もお高くとまった前世紀の遺物の絵画の世界など棄てて、マンガの世界に戻ろうと思う。

 一文にもならないお高くとまった芸術などクソ喰らえ。

続きを読む

フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
31位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム