FC2ブログ

拍手千回突破御礼記念企画ッッ!!春画集大紹介ッッ(後編)

 前回、拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)


 拍手千回突破御礼記念企画、春画集大紹介最終回は、春画集後半から厳選した作品12枚を紹介します。
 なお春画は芸術作品であるという見地から、江戸時代の性風俗を知る歴史的資料として、全編無修正で紹介します。

四季の詠(ながめ) 歌川国貞 文政10、12年(1827、29)





花鳥餘情(よじょう)吾妻源氏 歌川国貞 天保8年(1837)頃 国際日本文化研究センター
印刷面を内側に折って小口を糊付けするという折帖仕立て(観音製本)である。要するに絵本と同じ製本なので自家発電が捗るな。






正写相生源氏 歌川国貞 嘉永4年(1851)頃 国際日本文化研究センター



春色初音之六女 歌川国貞 天保13年(1842)
天保3年(1842)から翌年にかけてベストセラー化した為永春水(1790~1844)作の人情本『春色梅児譽美』のパロディ艶本。
本書は天保13年正月の開版として前年末中に用意されていたが、12月29日にいわゆる天保改革で町奉行書の手入れを受けて、押収されてしまった。お上は昔からクソだな。


華古与見 歌川国芳 天保6年(1835) 国際日本文化研究センター





逢見八景 歌川国芳 天保4年(1833) 国際日本文化ー研究センター
逢見る八景とは、琵琶湖南部の8つの景勝地「近江八景」のもじりであり、男女が逢うて見る(性交する)姿八図にかけている。




江戸錦 吾妻文庫 歌川国芳 文久2年(1862) 国際日本文化研究センター
本書も、厚手の紙を用いて見開き一枚で摺っており、印刷面を内側に折って小口を糊付けするという折帖仕立て(観音製本)である。要するに絵本と同じ製本なので自家発電が捗るな。




 今回の紹介はここまで。全部見たい方は、江戸川橋の永青文庫で今月の23日まで開催している春画展に行くか、会場で販売してる春画集を買って見てね。

続きを読む

スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
50位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム