FC2ブログ

訪問者2千人突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・女神紹介③グローズヌイ

 明日への神話シリーズ・女神紹介コーナー。今回は3番目の女神グローズヌイです。ハッキリいって全然女らしくない名前ですけど、理由は後述してあります。
 別にミリオタというわけじゃないんですけど、何だかロシアにも同じ名前の軍艦がありましたよね。おそロシアの艦の名前が恐ろしいとかwww

 前回の記事で拍手コメントをくださった、ヂオさんありがとうございました。
 今後も傲らず精進していきたいと思います。傲るほどのものもありませんけど。
  
グローズヌイ Grozny Грозный
年齢:多分地球と同じくらい
出身地:ミッドガルド
身長:人間の身長に換算すると180前後
体重:測定不能(多分地球と同じくらい)
使用武器:暴虐の矛


 原魚ムルチとの戦いでバラバラになった、オルガの血を浴びてクロトの姿を映したオルガの左目から生まれた第三の女神。
 オルガの左目は額に収まっており、三つ目で両性具有など、総てにおいて余分なものが多い女神だが、クロトとオルガのふたり分の力と、男と女のふたり分の力を持っている。

 モデルはキューティハニーのシスタージル。グローズヌイが両性具有という設定も、シスタージルが両性具有という設定をそのまま踏襲している。

 男と女の両方の性を持つ彼女は、いわば地球そのものでもあるが、その性格は狂暴で残忍そのもので、彼女の名はスラブ圏では恐怖そのものを現す言葉になっており、彼女の使徒のサンダールもその残忍な気性を余すことなく体現している。

サンダール


 「古きもの」が滅んだ後に誕生した女神のなかでは一番最初に生まれた女神で、暴力と破壊を司る、荒ぶる大地の女神である。
 女神のなかでは最強クラスの戦闘能力を誇り、クロトやオルガなど「古きもの」たちが束になっても倒せなかった原魚ムルチを一閃で葬るほどの戦闘能力を持つ。

 クロトも過去に何度もオルガの左目を取り戻そうと闘いを挑んでいるが1度も勝ったことがなく、ふたりが争う度に過去に何度も天変地異や地殻変動を巻き起こし、生物の大量絶滅を招いている。

 なお女神とはいえ、自分より強い女の存在を死んでも認めないサンダールが、何故グローズヌイの使徒になったかというと、自分が女だと思ってた者から、自分の持ち物より立派な持ち物を見せつけられて、敗北感をおぼえた時点で契約が成立してしまったという、世にも最低な理由がある。

 なお普段はやることも無いので、スベタとサンダールの3人で、大人のチンチン電車ゴッコをしたり、わざわざドSのサンダールに自分の持ち物をくわえさせたり、靴の裏を舐めさせるなど、元武装SS将校のサンダールの、屈辱にまみれた反応を楽しむといった、世にも最低なドSな変態プレイに興じている。

スベタ


 稀に普通の人間の男と交尾することもあるが、基本的に女王蜂とオス蜂の交尾と同じで、行為の最中に♂が千切れて、残った本体も骨ごと喰われてしまうので、基本的に普通の人間の男は完全に使い捨てである。
 なお流れ落ちた血は、全部サンダールに舐め取らせているようである。

想像図

  

続きを読む

スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム