FC2ブログ

100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介⑦スベタ

正式名称:スベトラーナ(スベタ)・マンコビッチ
出身地:ヨトゥンヘイム
身長:172センチ(相手の男の望む姿になれるため、巨人にも幼女にもなれる)

スベタ


 サンダールの身の回りの世話や性欲処理もする巨乳のメイドだが、その正体は宇宙トネリコから造られた木偶人形。要するに自律型の性人形である。
 幼少時代のセラフィーナには、簡単な読み書きや算数を教えていたが、基本的に自分の主人のサンダール以上の知識は持ってないので、九九は教えられなかった。

お嬢さまの教育係もやってます

 なおサンダールは、シベリアを放浪中に出会った13神のひとり、水神イシククルに不埒(ヒャッハー)なことをしようとしたら、彼女の怒りに触れて頭をぶん殴られたショックで、九九の段が三段の途中までしかいえないバカになっている。

これがスベタのご主人さまです
ムチを持ったサンダール

 木偶人形なので人間の女とちがい喰わせる必要は無く、人間の女にはちょっとできないようなハードコアなSMプレイにも難なく応じるが、毎週男女のピストン運動をして胎内のネジを巻いて、胎内に男の潤滑液を射してあげる必要があり、1週間を過ぎると自力では活動不能になる。

いつもご主人さまとこんなことやってます
ムチで叩かれるスベタ

 変身能力があり、相手の望む姿になることができる。
 サンダールに相手にしてもらえなかった日は、男の精を求めて街に出かけることもあるが、常人は精気を絞り取られすぎて老人のようになってしまう。
 新城のクソデブの友人も被害に遭ったことがあるが(新城のクソデブの友人の詳細はリンクを参照)元がクソデブなので体重が十キロほど減っただけで済んでるが、1週間でリバウンドしている。

 彼女が日本で自己紹介をすると、大概の人は真っ赤になってうつむいてしまうが、スベタもマンコビッチも、スラブ語圏内に実在する人名である。
 実際にロシアのモスクワの報道写真で、スベタと名乗る18歳の売春婦を見たことがある。

↓※以下ここから下は完全に余談です。

 他には歌にもなっているインカ皇帝のマンコ・カパックとか、金玉均とか金玉香という人名もある。
 あとドイツのウサギにドワーフホトというのがいるが、日本語に直訳すると小さいホトという意味である。
 ちなみに日本神話のイザナミノミコトは、火の神カグツチの出産で、ホトを焼かれて死んでいる。

 ちなみにponchは小学生のときにインドネシアのキンタマーニという観光地に行ったことがある。
 休み明けにクラスメートから、どこに行ってきたのと聞かれたときに「キンタマーニ」というのは軽うぅ~く羞恥プレイだった。


現在の閲覧者数:





女子小学生にキンタマーニといわせたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ






スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム