FC2ブログ

100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介④叶咲貴子

叶咲貴子(さきこ)
1993年4月23日生まれ 19歳 B型
出身地:青森県東津軽郡今別町津軽二股
身長168センチ 体重65キロ
使用武器:サンダールからもらったパチンコ
戦闘能力:Eクラス


 戦闘能力は5段階評価のEクラス。つまりは最低クラスだが、それでも戦闘能力Sクラスの新城やSSクラスのサンダールにしごかれたおかげで、一般人男性(ヒャッハー)を凌ぐ戦闘能力はあるようである。
 体重が一般人より重いのは、ふたりの扱きで、身体が鍛えられたからと思われる。
 なお女神の使徒は男しかなれないので、彼女は使徒より下級の使い魔と同じ扱いである。
 武器はサンダールからもらったパチンコのみだが、硬いものに当たると爆発するなど、小型爆弾並の威力がある。
 なお新城に拳銃の貸与を頼んだことはあるが、やんわり断られて、九九の勉強をさせられている。

 1日に5本しか電車がない津軽二股の漁師の家に生まれ、5歳までそこで育ったが、借金取りから逃げるべく父親に連れられて、ヒッチハイクを繰り返しながら仙台まで落ち延びる。
 なお母親は父親の暴力が元で、蒸発して以来消息不明である。

 美人だがいまひとつ垢抜けない田舎娘で、とにかく男運が悪いのが特徴。
 父親からは日頃から暴力を振るわれ、父親の死後(家を追い出されそうになって殺害)、自分が身を寄せた男からは売春を強要されるなど、震災前から悲惨な生活を送っていた。

 自分に暴力を振るい流産させて、退院後に売春させて稼がせた金を持ち逃げしようとしていた男を殺害。
 男の遺体を車に乗せ、海にダイブして自分も死のうとしていた、まさにその日に震災が発生。
 車を乗り捨てて逃げようとするも、津波に巻き込まれて一旦は死にかけたが、たまたまその場に居合わせたサンダールに助けられるが、完全に身体目当てでその後凌辱される。
 なお震災以降は行方不明扱いになっており、地元の県警も死亡したものとみなしているようである。

 その悲惨な境遇が自身に暗い影を落とす咲貴子は、セラフィーナと境遇が似ているものの、ふたりは完全に対極の光と影のキャラクターである。
 その悲惨な境遇故、とかく男に対しては攻撃的で、2ちゃんで自分を肉便器呼ばわりした、新城のクソデブの友人を探し出して(というか新城のひとことであっさり身バレ)、不意討ちを喰らわせて裸にして縛り上げてゴキブリを喰わせたり、晒し者にするなどして報復したこともある。

新城のクソデブの友人

 なお咲貴子も、ゴキブリをコオロギとまちがえたり、まともに学校に通っていなかったため、九九の段が四の段の途中までしかいえないなど、お世辞にも利口とはいえないようである。

 モデルは修羅雪姫シリーズの主演女優梶めいこで、名前は宇宙刑事シリーズの女優叶和貴子から。
 身長体重がドカベンの里中と同じなのは、身長体重がドカベン山田と同じ新城とのバッテリー的な関係を意識してのことである。
  

続きを読む

スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム