FC2ブログ

100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介②サンダール

カール・ゲルハルト・サンダール
Carl・Gerhald・Sandhal
本名年齢不詳 血液型B型
身長190センチ以上 
体重130キロ(クソデブw)
胸囲150センチ
太股周り80センチ
使用武器
ルーンの剣、モーゼルミリタリー
戦闘能力:SSクラス


 自称地上最強の、規格外の強靭な肉体と戦闘能力を誇る男。
 新城とちがい、ほぼ生身の人間だが、シベリアのヒグマを素手で打ち倒すほどの怪力で、生前は自分の部下だったゾンビの大隊を操ることができる。
 顔立ちそのものは新城と同程度なのに、世界で自分が一番美しいと思い込んでいるなど、かなり自信過剰な性格である。

 強盗強姦殺人などの犯罪総ナメで、ドイツ国内でも堂々とナチの制服を着て歩く傍若無人ぶりを発揮しているが、自分の格好にいいがかりをつけてきた人間は悉く返り討ち(八つ裂き)にしているため、一度も捕まったことがない。

 基本的に自分以外の人間は、自分の欲望を満たす存在としか考えておらず、自分以外の男は豚(捕食の対称)女は馬(跨がる対称)としか考えていない。

 ヒトラーと同郷の元武装SSの将校で最終階級は少佐。シベリアに出兵した際に自分が率いていた大隊が全滅して自身も瀕死の重傷を負うが、持ち前の強靭な身体と凶暴性を買われ、暴力と破壊の女神グローズヌイと契約して使徒になる。

破壊神グローズヌイ

 ドイツが敗戦した終戦後もシベリアを放浪している間に、何人もソ連軍の国境警備兵を襲って捕食していたため、シベリアの食人鬼と怖れられた。

 なおグローズヌイの使徒になった後は外見上はまったく歳を取っておらず、グローズヌイとの契約時に名前と記憶を奪われてるため、本人も自分の歳は忘れている。
 戦後もドイツにずっと居座っているが、半世紀以上ドイツにいてもドイツ人意識は皆無で、相変わらずヒトラーを相当信奉しているようである。

 実は幼少時代の新城に骨髄提供をしているが、完全に新城の母親の身体目当てだったので、お世辞にも褒められたものではない。
 なお骨髄移植をして以来、新城は糸目でブサイク顔の実父よりも骨髄提供者のサンダールに、顔が似てきてしまっているようである。
 ことあるごとに死神の使いである新城につきまとい、片端呼ばわりしてバカにしたり、獲物を横取りしたり、平気で無関係な人間を巻き添えにするため、新城からは完全に嫌われており、罪人としてターゲットにされている。

 モデルはガンダムのシャアと刃牙の範馬勇次郎で、名前はハリケンジャーのサンダールから。
 ファーストネームの綴りが「K」ではなくて「C」なのは、シャアの綴りをもじっているため。
 なおシャア(Ciar)をドイツ語読みするとカールになる。

 
 

続きを読む

スポンサーサイト



フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
823位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
40位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム