FC2ブログ

訪問者千人突破記念ッッ!!おとなのぬりえ・ponchとNoelia さんの合作



 今回は拙ブログの訪問者数が千人突破した記念に、moppy ・logles の記録日記のNoeliaさんが、ponchがブログ上で公開している人魚の刺青の下絵を彩色してくださったので、こちらのブログでも紹介させてもらいます。
 Noeliaさん訪問者数千人突破記念にウチのコをキレイにお色直ししてくださって、本当にありがとうございました。

ponchの元絵


Noeliaさんが加工着色した絵
幻想的な雰囲気が醸し出されていますね。


 下絵は二次使用を認めていますので、お持ち返り自由に使ってください。

さあ皆さんおとなのぬりえにレッツトライッッp(^-^)q

三毛猫バンバン(300)

ヘルプマーク始めました。ヘルプマークへのご理解と拡散をお願いします。
image.jpg

ブログ主をお祝いしたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ



おたく(ヲタク)日記ランキング




まちがいさがし



 下の2枚の絵はちがうところがひとつだけあります。さてどこでしょうか。コメントくれた人にだけ答え教えます。




 先日の記事は本当にどうでもいいこぼれ話だったんで、お叱りを受けるかと思いきや、思ったより好意的なコメントたくさんいただいたので驚いてしまいました。コメントくださった方、拍手してくださった方、本当にありがとうございました。
 うはwww(´・ω・`)おっさん人気者wwwおっさんの人気に嫉妬www

 うはwwwジョーの記事の拍手が二桁になってるぉwww仙台での遠征個展も視野に入れとかないとなあwww困ったなぁどおしよぉwww

 うはwwwきょおの記事超手抜きwww画像使い回しwww草不可避www皆さん許してちょんまげwww

明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前・こぼれ話



 これで最後最後いってて終わる終わる詐欺状態になってしまってますが、今回は何で一介の素人絵描きのponchが50号のクソデカい絵なんか描く破目になったのか、制作エピソードのこぼれ話をしたいと思います。

 昔々、所属していた同人サークルも解散して、ひとりで同人誌を出していた頃、知り合いのギャラリーに自分の同人誌を見せてくっちゃべっていたら、知らないおっさんが割り込んできてこういった。

(´・ω・`)オメーウチのギャラリーで絵を描け

(;゜∀゜)ハァ!?

月日は流れ1年後

(´・ω・`)つオメーキャンバスに絵ぇ描け

(;゜∀゜)描けねーよ

(´・ω・`)つオメー10号のキャンバスに絵ぇ描け

(;゜∀゜)だから描けねーよ

(´・ω・`)つオメー50号のキャンバスに絵ぇ描け

(;゜∀゜)だから描けねーっつてんだろ!!

(´・ω・`)じゃあいつでもいいから描いてね。後はよろしくねー

(;゜∀゜)げっ模造紙よりデカいじゃん。こんなデカい絵なんか描いてられっかよ

(´・ω・`)つポンちゃんウチのギャラリーの所属作家にしといたから今後もよろしくねー

(;゜∀゜)いつの間にかギャラリーの構成員になっていた・・・聞いてねーよ

2011年3月11日。東日本大震災、福島第一原発事故発生。
地震怖いぉ放射能怖いぉ絵なんか手につかねえ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

月日は流れ、翌年。

(´・ω・`)ポンちゃん50号描いてるー?

(;゜∀゜)はいはい描いてますよ(下絵だけ)

2年後

(´・ω・`)ポンちゃん50号描いてるー?

(;゜∀゜)はいはい描いてますよ(下書きだけ)

(;゜∀゜)面倒だからこっちからは一切連絡しないで自然消滅しかないな・・・

3年後

(´・ω・`)あっポンちゃん?今度のグループ展でポンちゃんの絵も展示したからさーポンちゃんも顔出してね(ガチャ)

(;゜∀゜)呼び出された・・・

(´・ω・`)ポンちゃん50号描いてるー?

(;゜∀゜)つ描いてますよほら(制作中の写メを見せる)

(´・ω・`)これじゃ何が描いてあるかわからないよ。あっそうだ今度花火展やるからポンちゃんも何か描いてね

(;゜∀゜)・・・

4年後

(´・ω・`)ポンちゃん個展来年に決まったからそれまでに、50号二枚仕上げといてねー

(;゜∀゜)・・・

 もし自分が遅筆じゃなかったら、東日本大震災が起こる前に絵を描きあげていたから、この50号二連作は生まれてなかった。これだけは揺るぎようのない事実である。

 いいかお前ら!ギャラリーに同人誌なんか持ってきて、ギャラリーのオーナーとくっちゃべったりなんか絶対するなよ!
 変なおっさんにとっ捕まって売れないバカデカい絵なんか描かされる破目になるからな!いいな!絶対だぞ!

おまけ
(;゜∀゜)マフラーの男の子可愛いねー

(´・ω・`)自画像なんだけど・・・

(;゜∀゜)・・・

森崎さんごめんなさい・・・(;´Д`)

明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前を描き終えて



 今回は画業30年の集大成でもある、50号二連作を描き終えた感想です。散々出す惜しみしといて、いつまで引き延ばすんだよという声も聞こえてきそうですが、今回で本当に最後なので、今しばらくおつきあいのほどお願いします。

 画業30年の集大成でもある『明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前』を描き終えた感想は感無量に尽きる。虚脱感がハンパない。抜け殻のようである。燃え尽きたよ・・・真っ白に・・・。

 今回学んだことは、他人に強制されていやいややったことが、他人から評価されることもあるということである。逆に自分が好き好んでやったことが、他人から評価されないこともある。
 自分の場合はいやいや描いた50号二連作の絵が、予想外に他人から評価されたので、いやいややったことでも自分の評価が上がることもあるんだなと思った。
 他人から強制されていやいややったことが評価されて、自分の成長につながる場合もあれば、自分のしたいことしかやらないでいると成長しないこともある。要は程度の問題だと思うのだ。

 最大の問題は完成させるのに、何故足かけ3年もかかったかということである。
 足かけ3年とはいっても実質的には丸2年だが、それにしても50号の絵1枚に1年はあまりにも遅すぎる。自分の周りの絵描きが百号を1ヶ月で仕上げるのに比べるとかなりの遅筆である。他のイラストと並行してやったとしても遅すぎる。
 何故こんなに時間がかかってしまったのか考えたが、そういえば去年の年末と年度末に重い風邪を2回も引いて寝込んでいたのだった。身体レベルでもう描きたくないと悲鳴を上げていたわけである。
 魂がこもっているという評価も頂いたが、魂を込めて描いたというより、絵に魂を吸いとられそうになった。
 絵のサイズを考えると、アンドレ・ザ・ジャイアントと丸2年格闘してたようなものである。

 想像図

 散々愚痴ってきたことだが、そもそもいやいや描き始めたものなので、何度2階の窓からキャンバスを投げ捨てたい衝動に駆られたかわからない。
 お世辞にも決して褒められたものではない。

 『いちえふ』という原発作業者のマンガも出てるし、震災から4年も経ってるし、無名の絵描きが今更震災と原発事故の絵を描いても見る奴いるんかいなと何度思ったかわからない。
 絵を描くに当たって題材が陳腐化するのは致命的だが、この絵に関してはその限りではない。むしろ陳腐化してくれることを願い描いてきたが、その願いはものの見事に打ち砕かれた。

 福島第一原発事故は4年経った今もなお終息していない。

 関東地方の人たちも、改めてこの事実は念頭に置いておくべきである。東日本大震災から4年を過ぎた今もなお、福島第一原発事故の脅威は去っていないのだ。

 福島第一原発事故を期に西日本や海外に逃げた人々もいるが、自分は逃げない。
 気仙沼で被災して家を流された地元の漁師が「これからもここに住みつづける」といった言葉に胸を打たれた自分は、これからもこの人たちと共に生きていきたいと思った。
 宮城県出身の石ノ森章太郎が遺した、ヒーローの精神に悖ることだけはしたくないと思ったからだ。
 石ノ森ヒーローのスピリットは自分の創作の原動力そのものである。自分の描くキャラクターも少なからず石ノ森ヒーローの精神で描いている。石ノ森ヒーローは今もなお人々の心に生きつづけ、今もなお多くの人々を救っている。自分も救われた。


 完成にあたり声援コメントをくださった、森崎さん、荒ぶるプリンさん、よしおさん、玉葱ハンターさん、ツバサさん、真知子さん、Noeliaさん、すもっちさん、MITA さん、SK-P61さん、yaguna さん、ヂオさん、山川さん、あんちょびさん、よもぎさん、ぐれさん、korvaさん、まんねんずさん、おきまちあきさん、拍手コメントをくださった虹の物語さん、本当にありがとうございます。
(今からでもコメントくださる方がおられたら、この場を借りてお礼致します)

 なお個展で絵が売れなくて、岡本太郎賞でも選外になったら、仙台で遠征個展がしたいと思います。
 遠征個展なのでギャラリーの定休日も含めて展示期間は1週間限定になると思いますが、1週間でもいいから東北地方の方で是非とも間近に絵を見たいという方がいらっしゃったら、拍手をポチっとお願いします。
 拍手が二桁になったら仙台での遠征個展を検討したいと思います。
 コメントくださるとなお嬉しいかも。

 今度はマイルドな題材で、福島の可愛い耳なしウサギを描きたいぉ・・・(;゜∀゜)

明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前・総評


『明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前』の自己解説。最終回は上下合わせての総評です。

 この絵で描きたかったものはズバリ「断絶と対立」である。
 上下の絵の間にはどうしようもない断絶がある。2枚の絵を合わせても決して1枚の絵にはならない。
 天上と地上には断絶がある。女神と人間の間にはどうしようもない断絶がある。無力な地上の女は女神なんてなれないまま生きるしかないのである。
 被災地と非被災地の間にはどうしようもない断絶がある。復興の途半ばの被災地に対して、関東地方の人々からは徐々に震災の記憶が薄れていっている。
 日本の災厄を象徴する、妖怪の如く異様な女神たちと無垢な天使は相対的な存在だが、女神と人間は対立的な存在である。

 無垢と邪悪。正義と悪。武力と無力。国粋主義と平和主義。死者と生者。さまようものと座礁したもの。翼を持つ者と持たざる者。巨大な者と矮小な者。具象と抽象。希望と絶望。記憶と忘却。固執と無関心。止まった時間と過ぎ去った時間。
 総てに於いて対立するものを、稚拙ではあるがキャンバスに叩き込んだつもりである。

 キレイで繊細な絵よりも、稚拙だが荒削りな方が生々しく訴えかけるものがあると自負している。
「今日の芸術は上手くあってはならない。キレイであってはならない。心地よくあってはならない」
 岡本太郎のいってた言葉だが、この絵を描くに当たって、岡本太郎のこの言葉を胸に、キレイに描こう上手く描こうということは考えは捨て、ひたすら思ったままに描いた。

 まさかゴジラ生誕の地である福島県が被爆地になるとは思わなかったが、この絵には『明日の神話』の作者の岡本太郎、自分にとっては神さま同然の石ノ森章太郎と円谷英二へ、稚拙ながらも精一杯のリスペクトを込めて描いたつもりである。


 なお被災者の心情を鑑みて、あえて今回は生々しい死は描かないようにした。
 偽善という人もいるかもしれないし、偽善かもしれないが、この辺はジョジョリオンの執筆にあたり、作者の荒木飛呂彦がいってた「極力、被災者をキズつけるような表現はしない」という配慮に、自分も準拠したつもりである。
 石ノ森章太郎も宮城県出身だが、存命だったら同じことをいっていたのではないかと思う。

追記
福島第一原発事故のあった20キロ圏内の立ち入り禁止区域画像のリンク先を添付しました。ショッキングな画像もありますので、閲覧は事故責任でお願いします。
http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/52166029.html

自己解説・人は謳い人は哭く、大旗の前



 明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前の殆ど自己満足の自己解説。今回は下段の『人は謳い人は哭く、大旗の前』を解説します。

 死神の使いである中央の武装した男は、正義を象徴しているが、常に闘っているため血だらけキズだらけである。
 「正義を行う者は自らもキズつく覚悟をしなくてはならない」という、アンパンマンの生みの親である、故やなせたかしの信条をそのまま踏襲している。
 己の存在を希薄化するように、シルエットに溶け込み背後に潜む(?)破壊神の使徒である長身の黒ずくめの男は、人間の悪意そのものである。だから人影のようにどこにでも現れるのである。
 正義も悪も血まみれの表裏一体の存在である。悪を真っ黒な存在として描いているのに対して、正義はグレーな存在として描いている。
 悪に対して正義はあまりも不確かであやふやな存在であるという自分の信条である。このキャラクターの名前も新城である。
     ↓

(何だかふたりの眼の色が信号機みたいになってしまったw)

 武装した男たちに対して裸で無防備な女は、無知で無力で無防備な日本人そのものである。
 ガレキの十字架の前に座り込む彼女は、あまりにも無力な存在である。そんな彼女の手もまた血にまみれている。
 彼女の後ろに見える打ち捨てられた赤旗は日本の共産主義者の末路である。

 彼らの後ろに横たわるものは、日本の左翼が標榜する見せかけの平和の象徴成れの果てである。
 打ち捨てられた赤旗も平和の象徴も、無力な彼女を守ることもなければ、救うこともない。机上の思想信条では誰も守れないし、誰も救えない。


 シルエットの船は岡本太郎の『明日の神話』に描かれた第五福竜丸へのオマージュだが、実際に津波で陸に打ち上げられた船を描いたものである。この船もまた、日本の現状そのものといえる。
 船の後ろに見えるのは『明日の神話』に落書きされた爆発した福島第一原発である。
 青い蝶は死者の魂である。名も無き死者の魂である。この作品には無数の青い蝶が描かれているが、実際にはこの蝶より多くの人々が震災で命を落としている。
 あまりにも遅筆なものだから、この蝶を描いてる間に、桜塚やっくんとやなせたかしと松谷みよ子と中川安奈と今川雅之と泉政行と川島なお美が、青い蝶の仲間入りをしてしまった(´;ω;`)


 破壊神の使徒である黒ずくめの男が指し示すものは、歪んだ時計である。時計は震災の発生した時間で止まっている。

 自分がこの絵を描いている間に、4年の年月が流れていたが、絵のなかの時計は震災が発生した時間のまま止まっていた。


 打ち上げられた船の帆先に止まるカラスは小さな希望である。帆先に止まっているカラスは、被災地の石巻で発行した報道写真集に収録されていた、実際に陸に打ち上げられた船の帆先に止まっていた鳥をモデルに描いたものである。
 荒廃した大地に最初に戻ってくるのは鳥という話も聞く。天界と地上を結ぶ使者といわれる鳥は復活の象徴でもある。鳥は植物の種を運んでくるからである。
 ひとつひとつの希望は小さくとも、小さな希望を集めていけば、やがては大きな希望になると信じている。


自己解説・明日への神話

 手前味噌ではありますが、今回は上下二連作の上段、明日への神話の自己解説をしたいと思います。



 妖怪の如く異様な出で立ちの女神たちは、日本に降りかかった災厄そのものを顕している。

 死神クロト。罪人の魂を閉じ込めた赤い真珠のネックレスをつけている。死を象徴している。



 疫病神オルガ。左目は姉のクロトが罪人の魂を固めて造った義眼。
 彼女が血の涙を流すとき、地上には疫病と災厄が降りかかる。福島第一原発事故で拡散した放射能を象徴している。彼女が流す血の涙は今も日本の大地を血に染めている。





 破壊神グローズヌイ。第三の眼はオルガの左目である。強者の魂を閉じ込めた青い真珠のイヤリングとネックレスをつけている。地震を象徴している。




 海神スキューラ。津波を象徴している。おとなしそうな顔して、こいつが一番人殺してるかも。


 旭日旗は日本そのもので、青い蝶は死者の魂。女神と人間の間にいる天使は小さな希望である。


 日本の災厄を象徴する女神たちが大きな絶望なら、天使は小さな希望である。大きな絶望に対して、希望はあまりにも小さい。
 それでも小さな希望があれば、大きな絶望にも打ち勝てる筈だと信じている。どんなに小さな希望でも、人間は希望が無ければ生きていけない。大きな絶望が闇なら、小さな希望は一条の光である。                        

血みどろの神話!足かけ3年の年月を経て遂に完成ッッ!!

明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前

 足かけ3年かけてようやく完成しました。ponch 一世一代の50号二連作。 
 明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前。本邦連続初公開ッッ!!



 タイトルでわかる通り、この絵は岡本太郎の『明日の神話』のパロディで、東日本大震災と福島第一原発事故を題材にしています。絵の詳細は次回から上下に分けて解説します。
 何だか絵が完成するほど反応が薄くなってるような・・・と思ったけど、最終的には拍手もコメントも前回と同じくらいついたからいいか(^_^;)
 まあギャラリーだと自分が一番絵が下手くそだしなあΣ(-∀-;)
 まあいいや。誰もお祝いしてくれなくても自分で自分をお祝いしちゃうもんね。
 とにかくもうデカい絵を描かずに済むのはホントめでたい。ああもう涙が出るほど嬉しいッッ(;つД`)
 上下二連作は来年の個展に出品予定です。日程は決まり次第、ブログで発表します。
 個展開催中に絵が売れなかったら身の程知らずにも岡本太郎賞に応募しようかと思ってます。
 あーこれでやっとデカい絵描かずに済むわー。でも今度はクリスマス会のイラスト描かないと(;つД`)                        

完成直前ッッ・一世一代の50号二連作ッッ



 いつもこのブログに来てくださってる訪問者の皆さま、いつも本当にありがとうございます。毎度お馴染み過疎ブロガーのponchです(^-^)
 
 ブログのジャンルは創作日記なのに、肝心の創作活動がお留守で脱線しまくりで、ちったあ真面目にやらんかいという声が聞こえてきそうなので、今回三度目の正直で自分の絵を全面公開します。
 自分も他の真面目な創作系ブロガーさんを見習わないとなΣ(-∀-;)

 とうとうここまで完成しました。ponch一世一代の50号二連作の下半分を本邦初公開ッッ


 これからこの絵を血で汚す作業に入ります。それではまた(;つД`)

メイキング・誰にでも描けるッッ刺青の描き方ッッ


 あまり需要は無いと思いますが、今回は初心者向けに、誰にでも彫れる刺青の彫り方・・・じゃなくて、誰にでも描ける刺青の描き方を紹介します。つうかどこのヤクザの部屋だよこれw

①まず下絵を用意します。下絵は自分で描いても、どっかから図案を持ってきても、とにかく何でもいいです。
 お友達に背中一面に刺青を彫った方がおられる方は、刺青の写メを撮らせてもらうと、なおいいでしょう。
 ここに用意した刺青の下絵の二次使用は自由です。イラストにでもお手本にでも刺青にでも(いるんかいなそんな奴)お好きに使ってください。


②トレーシングペーパーを下絵に乗せて、下絵をトレーシングペーパーに描き写します。トレペがズレないように、テープか何かで固定しておくといいでしょう。


③下絵をトレーシングペーパーに描き写したら、裏返して裏を濃い鉛筆で真っ黒にして、ティッシュか綿棒でぼかします。




④入れ墨を描きたい絵に③のトレペを張り付け、トレペに描き写した絵をなぞって転写します。


⑤転写した絵に色を塗ります。画材は絵具でも色鉛筆でもマーカーでも何でもいいです。好きな画材で好きなように色を塗りましょう。


⑥完成ッッ


 ちなみに刺青の持ち主はこちらになります。どこのヤクザの女だよこいつw
 ちなみにこの絵は50号の一部ですが、全景は近日公開予定です。いい加減出し惜しみすんなといわれそうだなΣ(-∀-;)


 以下、次回に続くッッ!!
 最近こればっかやーΣ(-∀-;)

続きを読む

フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
882位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
39位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム