FC2ブログ

不幸なのに同情されない人々3

muda_3.jpg

 当ブログは昨年度で更新終了してるので、今回は臨時更新である。
 当ブログが更新終了してから臨時更新をするのは今回で3回目になるが、正直このような形で臨時更新をするつもりはなかった。
 ただブログを更新終了した後で過去記事にクソ※もらって黙ってられるほど自分は大人しくはないので、今回はクソ※つける荒らしの心情を推し量ることにしたいと思う。

20190827153653011.jpg

クソ※2

 下記のコメントは今年から2年間でもらったクソ※だが、IPの最初の3桁とプロバイダが同じなので、同一人物からのコメントである可能性もある。
 SNS全盛時代に既に更新終了している過疎ブログにわざわざクソ※つけてくなんて、時間の浪費以外の何物でもないし、更新終了している過疎ブログにクソ※つけている時点で負けている。

 こんな過疎ブログで無駄な時間つぶしてる時点で、不幸なのに同情されない人々である。

 別に勝負してるわけではないが、無駄な時間を浪費させた時点でこちらの勝ちである。

 ブログもSNSも他人の時間を消費させたものが勝者である。

 ブログやSNSやゲームや書物は読み手やユーザーが消費するイメージがあるが、実際には読み手やユーザーが時間や金を消費してるのである。
 読み手やユーザーはそれらのメディアを時間や金を消費した時点で自分の時間や金を消費しているが、メディアそのものは何も消費していない。

 メディアと消費者の関係はさしずめ女王バチとオスバチである。

 女王バチと交尾したオスは交接器をもぎ取られて死んでしまうが、女王バチはオスバチと交尾しても何も失ってない。
 メディアと消費者の関係は女王バチとオスバチのような、不均衡な関係である。

 ツイッターでは毎日のようにバズリと炎上が話題になってるが、炎上で身バレして身ぐるみ剥がされるような形でアカウント削除してして逃亡する者ほど悲惨なものはないと思う。

 自分もツイッターのアカウント取得してから1年半になるが、だいたい誰ともブログ仲間とも絡まずにひとりでぼそぼそつぶやいてるせいか、炎上もしないがバズリもしない、極北の凍土の荒野をあてもなく彷徨うような不毛な毎日を過ごしている。

 孤独な発達障害者にはそれがお似合いである。



 当ブログの更新終了してから半年を過ぎましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 普段はツイッターでひとりでぼそぼそつぶやいてますが、ツイッターは字数制限があるので、腰を据えた議論をするならブやはりログに限りますね。
 自分はコロナで引きこもりがちになってからは、相変わらず変わりばえのしない日々を送ってますが、にゃんこ大戦争は宇宙編第3章とレジェンドステージをクリアして、にゃんこ塔の41階まで登破しました。
 ちょっと前は暑かったけど、道端には彼岸花が咲いていて秋の訪れを感じてしまいますね。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

今回の記事が無駄無駄無駄無駄ッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ
スポンサーサイト



最後の反省~そして誰もいなくなった

最後の反省

 当ブログの更新も今回で最後になる。

 今回の記事の見出しは新城だが、当ブログは新城で始まり新城で終わりという感じである。

 最後の反省は何といっても、ブログの更新減少と拍手とアクセスの激減である。

 当ブログの更新停止は前から決めていたことだが、自分がブログから遠ざかってしまったのも、拍手とアクセスが激減してしまったというのもある。
 最近では拍手がついてないブログ見るのも怖くなってしまったので、もうこのブログも潮時だなと思ってしまったのが偽るざる新城・・・もとい心情である。

 拍手とアクセスの激減は自分のブログの需要が無くなった、つまりオワコンということである。

 ブログ4年もやってるのに一日に拍手ひとけたとか、ブログとして終わってるだろこれ。
 何で自分のブログだけ、こんなに拍手減ってんだよ。
 一日の拍手がふたつかひとつかふたつしかないとかそんなに自分のブログはつまらないのか。
 自分より拍手が多い人から「自分は拍手とか気にしてない」といわれたこともあるが、そりゃたくさん拍手もらってれば気にならないよね。
 そうゆうことは自分のように一日に拍手ひとけたという惨めな気分を味わってからいってくださいよ。
 一昨年前は拍手がたくさんもらえて大はしゃぎしてたが、今年は拍手もアクセスも激減してしまい、天国から地獄に突き落とされたような気分である。
 本当に極々一部にブログの更新停止を惜しむ人もいたが、惜しむならもっと拍手してほしかった。

 発達障害者の特徴としては、一時は物珍しさで人から注目されるが、しばらく経つと飽きられてすぐに人が離れていくというのがある。

 発達障害者は著しく人間関係を築くのが苦手な上に運よくできた人間関係を持続できないが、当ブログにも発達障害者の問題点が如実に反映されてしまっているようにも思える。

 マイノリティの発達障害者の自分の目から見ると、多数派の定型発達者は飽きっぽく残酷だと思う。


 思えばブログを開設してから4年間いろいろあった。個人的になかよくなった人も何人かいたが、比較的親しかったブログ仲間からツイッターブロックされたり、ブロック拍手とアクセスの激減見てると、ネットでは人はすぐに寄ってくるけどすぐに離れていくよなと思ったのが実情である。

 まだ創作神話の続きが描けてないのにブログを更新停止するのも無責任な話だが、元来遅筆な自分はコンスタントに絵が描けないので、4年もブログやってると段々息切れ状態になってくのは否めない。
 障害の特性上、一度に複数のことができない自分が、ブログの記事を書きながら絵を描くのはかなりオーバーワークだった。
 思えばポンちゃんのお友達を描いてから創作神話の続きをまったく描いてないし、全然出番がないクロトは墓守の不気味なおばさんになってしまうし、一年くらいブログから離れて創作活動に専念しないと創作神話の続きが描けないように思える。

 今の自分のブログは納期が守れずウルトラマンを39話で打ち切りにしてしまった円谷プロとまったく同じ状況である。

 日毎に拍手もアクセスも目減りしていく死に体のじり貧ブログを無理に続けるよりは、完全に人が離れてしまう前に店じまいしてしまった方がいいという決断である。

 ウルトラマンとウルトラセブンを世に送り出した天才脚本家金城哲夫は、37歳の若さで階段から転落死して光の国の住人になってしまったが、自分はもうその金城哲夫の歳を追い越してしまった。 

 そんなわけで、当ブログも今回の記事で最後の更新である。

 定型発達者のブログなら形だけでも「今までありがとうございました」と書くところだと思うが、「拍手もらえなくなってやる気なくなったのでブログやめまーす」と書いちゃうのは自分が発達障害者たる由縁だろうか。

 創作神話の続きが描けたら、一年後に新ブログで創作活動を再開したいと思っているが、新ブログはポンちゃんのようなゆるキャラは一切出てこない当ブログとはまったく傾向の異なるブログになると思う。

 縁があったら、1年後に新ブログでお会いしましょう。

 それでは皆さん、よき倫理を!

 付記


 まさかこのブログだけでなく、シムケンともお別れすることになるとは思わなかった。
 中学校でクソガキから集団で殴る蹴るの酷いいじめを受けても、ドリフの大爆笑見てワライカワセミみたいにゲラゲラ笑っていればどんなイヤなことも忘れられたけど、もうシムケンのバカ殿が見れないなんて信じられないよ。

 さよなら、シムケン(´;ω;`)


三毛猫バンバン(300)

image.jpg

ブログ主への餞別に盛大な拍手を送りたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 

きょおもへやがかたづかないにゃ(=・ω・=)

 おろちの隣に愚地独歩。我ながら本のチョイスがグレイトだぜぇ~。


 部屋のすみっこに積ん読状態になってる本。


 部屋のすみっこに積ん読状態になってるプラモ。


 今月も部屋が片付かないですねー。いつになったら片付くんだろう。


 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

部屋ってすぐに散らかるよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

思春期の黒歴史と厨二病



 思春期に興味があったものは、高校卒業したら途端に興味の無くなるものである。
 高校時代は漫研の同級生の影響で少女マンガとかやおい本とか読んでた時期があったが、高校卒業して少女マンガとやおいが好きな同級生とも疎遠になってしまったら、まったく興味が無くなってしまった。
 今にして考えてみると同級生と少しでもなかよくなりたくて、好きでも何でもないやおい本を一生懸命読んでいたが、気持ち悪いやおい本を一生懸命読んでいたとか、現在では完全に自分の黒歴史である。
 同じく高校時代に新井素子の少女SFとか読んでたが、こちらも高校卒業と同時に卒業してしまった。

 高校時代に興味を持って現在も継続して単行本を買ってるのはかわぐちかいじくらいだが、かわぐちかいじは高校卒業後に沈黙の艦隊でブレイクしたから、そのまま興味の対象として残ったように思える。

 マンガ家の石ノ森章太郎とかアニメ監督の出崎統とか、幼少時代に慣れ親しんだものは自分の根幹になってしまい、生涯変わることはないと思ってる。
 それに対して思春期に好きになったものが大人になると卒業してしまうものが多いのは、厨二病を患ってたときにハマってたものが、厨二病が治ると途端に興味が無くなってしまうか、酷いときは見るのもイヤになってしまうほど、嫌悪の対象になってしまう。

 所謂黒歴史である。実際人生の黒歴史が、思春期に併発した厨二病に因んだものが大半だと考えると、厨二病の思春期は人生の黒歴史といっても過言ではないだろう。

 成人してからは一時期所属していたミリタリー系サークルの影響で軍服好きになってしまったが、サークル解散後もこちらの趣味は続いている。
 ナチの黒服が好きというのも一種の厨二病かもしれないが、大人になってから再発した厨二病は死ぬまで治らないようである。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

軍装品ってぼったくりだよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

今年も部屋が片付かない



 机の前は本が山積み状態。




 気がつくと、ペットボトルがこんなに溜まってた。


テレビの前もごちゃごちゃ。


台所の床にはゴミが散乱。






 見れば見るほど酷い惨状ですね。年末に風邪引いて熱出して寝込んでからまったく部屋の掃除も片付けもやってなかったので、これから片付けに入ります。
 自分はASDの特性上、まったくやらないかとことんやるかどっちかになってしまうのですが、酷いときはワンシーズン延々と部屋の片づけと模様替えをしていて、ワンシーズンまったく絵を描いてない時期もありました。
 ブログやってる現在では絶対に考えられないですね。ブログ始めてからは前にも増して部屋が散らかるようになってしまったなーと思いますが、最近またブログ仲間がブログやめてしまったので、自分も現実の生活重視にした方がいいのかなと思います。
 最近のツイッターは女叩きと2ちゃん化正直もううんざりしてるけど、最近はツイッターもネットのゴミ箱と化してるように感じますね。
 ツイッターは拡散力があるけど、拡散力がある反面炎上しやすいし、ツイッター仲間もよくアカウントが凍結したりロックされるなどトラブルも多いので、ツイッターに依存するのも危険だと思います。

 片付けに専念したいので今回は※欄を閉じさせてもらいました。
 この記事見てひとこといいたい方は次回の記事でお願いします。

 次回があればの話ですが。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

日本の家って狭いよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
914位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
39位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム