FC2ブログ

今年も部屋が片付かない



 机の前は本が山積み状態。




 気がつくと、ペットボトルがこんなに溜まってた。


テレビの前もごちゃごちゃ。


台所の床にはゴミが散乱。






 見れば見るほど酷い惨状ですね。年末に風邪引いて熱出して寝込んでからまったく部屋の掃除も片付けもやってなかったので、これから片付けに入ります。
 自分はASDの特性上、まったくやらないかとことんやるかどっちかになってしまうのですが、酷いときはワンシーズン延々と部屋の片づけと模様替えをしていて、ワンシーズンまったく絵を描いてない時期もありました。
 ブログやってる現在では絶対に考えられないですね。ブログ始めてからは前にも増して部屋が散らかるようになってしまったなーと思いますが、最近またブログ仲間がブログやめてしまったので、自分も現実の生活重視にした方がいいのかなと思います。
 最近のツイッターは女叩きと2ちゃん化正直もううんざりしてるけど、最近はツイッターもネットのゴミ箱と化してるように感じますね。
 ツイッターは拡散力があるけど、拡散力がある反面炎上しやすいし、ツイッター仲間もよくアカウントが凍結したりロックされるなどトラブルも多いので、ツイッターに依存するのも危険だと思います。

 片付けに専念したいので今回は※欄を閉じさせてもらいました。
 この記事見てひとこといいたい方は次回の記事でお願いします。

 次回があればの話ですが。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

日本の家って狭いよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
スポンサーサイト



今年最後の反省~年末も踏んだり蹴ったり



 当ブログでは最後の今年最後の反省になるが、今年最後の反省といったら、何といってもブログの更新頻度が減ってしまったことに尽きるだろう。
 昨年と比べるとブログの拍手とアクセスが減ってしまったのも、更新頻度が減ってしまったのが原因だと思うが、それにしても半減は酷すぎる。
 更新してなくても拍手が多いブログがあるのを見ると、やはり自分のブログは打ち上げ花火みたいな瞬発的な一発ネタしか求められない読み捨てブログだということがわかる。

 自分のブログに魅力がないから、じっくり読んでもらえないのだろう。

 年末にアパートの自室でひとり、昨年と比べて拍手もアクセスも半減したブログを見ていると、頭の中で蛍の光のメロディーが流れてくる。

 当ブログも移転まで残り3ヶ月を遺すことになったが、ラストスパートに向けて全力投球したいと思う。



頭の悪いポンちゃん(ばーかばーか)

 令和元年はやたらと物が壊れる年だったが、下半期も物が壊れる呪いは終わってなかったようで、ツイッターで相互フォローしてたブログ仲間からはブロックされた(しつこい!)
 そもそもことの発端が、拍手したときしかブログを訪問しないとか、自分に対していいがかりとしか思えない陰口をブログに書いてたので、ツイッターで反論したらブロックされた。
 何で自分の悪口いってた相手に反論しただけでブロックされなきゃならんのよ。
 先にこっちの悪口いってたのお前の方だろが。
 自分から売っといたケンカ買われたらその辺のクソガキみたいに尻尾巻いて逃げてんじゃねーよばーかばーか。
 今年の上半期に壊れた眼鏡を新宿のメガネスーパーで直してもらったら、電灯が壊れた。最近のLED電球は照明器具と一体化してるのでまるごと取り換えることになったが、総額5千円くらいかかってしまった。電球を交換できる電灯に買い替えたはいいがやたらと暗い。
 LEDって節電を謳ってる割には電灯と一体化してるとか一年おきに電灯ごと買い替えなきゃならないとか、電気代が節約できても全然割に合わないよ。
 他にも作業所の帰りに横浜に出かけたら、帰りの電車が人身事故の影響で電車のダイヤが運休になってしまったので、池袋まで行ってから電車に乗りなおす羽目になってしまった。
 死ぬならよそで死ねよ。駅構内の飛び込み自殺とか迷惑だから本当にやめてほしい。
 年末は保健所に提出する書類や年賀状やクリスマスカードを出すのにばたばたしていたが、年内の用事が終わったら風呂入って部屋の片づけしようと思ったら、翌日風邪引いて熱を出して寝込んでしまったので、入浴もへやの片付けもできてない。
 ついでにこの記事を書いてる時点でまだ風邪は治っていない。
 自分は人並みに何かやろうとすると決まって身体の具合が悪くなって寝込んでしまうのだが、発達障害者は平均的な能力が定型発達者より低いように思える。
 欠落してるとこはいうに及ばず、突出してるとこも辛うじて定型発達者の平均なので総合能力は定型発達者の7割程度しかないように思える。

発障害者と定型発達者平均値比較

 今年は指定難病で入院していた姉が、退院後に自分の付き添いで一緒に出かけた心療内科の帰りにクモ膜下出血で倒れて緊急入院した。
 幸い頭に穴は開けずに済んだので年内に退院できたが、今年一番踏んだり蹴ったりだったのは、年に2回も入院した姉だったかも。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

あんたかてアホやろッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 

続・絵が下手くそなのは発達障害のせい?

※今回の記事は2015年11月2日に投稿した記事を加筆再編集したものです。
絵が下手くそなのは発達障害のせい2

 実は今回の記事は8/17に記事を書いたものの、拍手もコメントもゼロで、ものの見事に反響の無かった記事のリベンジである。

 上の絵を見ればわかると思うが、発達障害者は自分も含めて死ぬほど絵が下手くそである。
 ごくまれに絵が上手い者もいるが、大半は自分も含めて絵が下手くそである。
 表情が描けなくて、デッサンが微妙に歪んでいて、何よりもまっすぐな線を引けないというのは致命的である。
 発達障害者は微細な運動機能障害があると聞くが、自分もその運動機能に障害があるとしか思えない。 
 そういえば、自分と絵柄が似てるのは男ばかりだが、発達障害者の8割が男である。
 進撃の巨人の作者も絵が下手くそだが、あそこまで下手くそだと、発達障害か何かではないかと思ってしまう。
 
 上が定型発達者の描いた絵で、下が発達障害の自分が描いた絵である。どちらが上手いかは一目瞭然である。
 上の絵を描いたのはponchと同じギャラリーにいた、自分よりひとまわり以上年下のイラストレーターだが、十万円の絵がポンと売れている人気作家で、化物語のエンドカードも描いている。
 本人も和服が似合う楚々とした近寄りがたい(というかこちらが避けられてる)美人で、ツイッターのフォロワーも5千人以上いる。
 フォロワーが千人に満たない自分とは雲泥の差だが、自分が彼女に勝てるのは歳の数と腹のぜい肉だけである(そんなものに勝ってどうするんだよ)
71Mqt5rYGgL.jpg

 作業所の会報に描いた、島風のコスプレをした無駄に巨乳のシュレ猫たん。
 会報がカラーだからノーギャラでカラーで描かされたのに、公共施設に置く会報にパンツはいかんと、パンツを猫耳に文章手直しされたぉwwwうぇっうぇっうぇっwww
 作業所のおじさんからは、深夜の萌えアニメみたいといわれたぉwwwぶひいぃwww
シュレ猫たんのパンツ
 
 自分のように絵の才能の無い人間でも努力すればある程度は上手くはなるが、才能の無い人間がいくら努力しても、絵の才能があって努力した人間には敵わない。
 日本人がいくら努力しても、シュワちゃんのようにムキムキマッチョにはなれないようなものである。生まれついての骨格がちがうのだ。
 画力を骨格や筋肉量に例えると、絵が上手い人はシュワちゃんのようなムキムキマッチョで、自分みたいな下手くそはのび太みたいなガリガリのモヤシである。

 正直いくら描いても上手くならないと、いい加減描くのイヤになるし、お高くとまった美人の超絶上手い絵なんか視界にも入れたくないので、何度描くの止めようと思ったかわからない。
 それでも描いてたのは、ギャラリーのおっさんに頭小突き回されて描かされていたからである。(´・ω・`)ノ(´;ω;`)ペシッ
 現在はギャラリーからは足抜けして一介の温泉絵描きに成り下がってしまったが、ツイッターで長年ファンだったマンガ家の先生に相互フォローしてもらえたので、このときだけは絵を描いていてよかったと思う。

 最近は自分が通う作業所からも絵の仕事をもらうようになったので、細々と描いてるが、未だに絵が下手くそなのは治っていない。正直しんどい。
 
 自分も画力がシュワちゃんとかロニコーみたいなムキムキマッチョの地上最強の神絵師になりたいぉ(´;ω;`)ブワッ

 発達障害者の描いた絵は不気味なほど特徴が似通ってるが、発達障害者だけのアウトサイダーアート展とかやったら、微妙にデッサンの歪んだ不気味な絵ばかりで、展示会場はかなり異様な雰囲気になるにちがいない。
 常人には理解不能の思いっきり需要のない、発達障害者だけの不気味で異様なアウトサイダーアート展をやるのは、密かな自分の夢でもある。
 近年ではアウトサイダーアートは差別的だからエイブルアートと呼んでるらしいが、エイブルアートなんて生温い芋喰って屁をこいたようなクソゲーみたいな呼び方はまっぴらごめんだ。
 エイブルアートなんて芋喰って屁をこいたようなクソゲーみたいな呼び方よりもアウトサイダーアートの方が断然カッコいいに決まってる。

 クソゲーといえば、最近自分がハマってるにゃんこ大戦争もクソゲー呼ばわりされてたが、人手不足で作画に手をかけられず、誰でも描けそうな子供の落書きみたいなキャラデザになったクソゲーが、4700万ダウンロードされる大ヒットになったのだから世の中わからないものである。
 こういってはなんだが、作画に手をかけたゲームよりも、にゃんこ大戦争みたいな作画が単純化されたゲームの方がヒットしてるように思える。

 自分は真の芸術は画壇の枠からはみ出した画壇の外にあると思っている。 
 画壇から遠く離れた、ブリザード吹きすさぶ極北の荒野で孤独を耐え忍ぶことのできる者だけが真の芸術を極めることができるのだ。

 ぬるま湯に浸かった生温いなれ合いの画壇に飾られるようなお行儀のいい絵なんていわば全部ニセモノだよー。
 今年開催されたあいちトリエンナーレも芸術か否かで物議を醸したが、自分の目から見れば、公費でお膳立てしてもらって開催されたあいちトリエンナーレも、ぬるま湯に浸かった生温いなれ合いの画壇に飾られた似非芸術である。アウトサイダーアートですらない。
 あしたのジョーの力石は「拳闘は芸術だ」といってたが、あいちトリエンナーレを芸術だというのなら、いやがらせのビラも街中のケンカも芸術になってしまう。そんなバカな話あるか。

 真の芸術語りたいなら私費でやれよ、公費でやるな。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

一度はシュレ猫たんのパンツを見てみたいッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

絵が下手くそなのは発達障害のせい?

※この記事は2015年8月17日に投稿した記事を加筆再編集したものです。
絵が下手くそなのは発達障害のせい

 いつだったか2ちゃんにそのようなスレが上がっていたが、たしかに発達障害の人間は自分も含めて絵が下手くそだと思う。

 定型発達者の絵は概ねデッサンが整っているが、発達障害者の絵はどんなにていねいに描いても微妙にデッサンが歪んでいる。ひとことでいえばダリの時計のような気持ち悪い絵になってしまう。
 定型発達者の絵は写メを撮っても絵が歪むということはないが、自分の絵だけ写メを撮るといつも絵が歪んでいる。

 他人の表情が読み取れないASDの描く人物は、どんなにていねいに描いても、顔にお面が貼りついたように表情が硬直していて生気が感じられず、全体的に肉感も感じられず、マネキンみたいにカチカチである。

 ひとことでいえば手が思うように動かずまっすぐな線が引けない。プロのマンガ家はどんなに絵が下手くそでもまっすぐに線が引いてあるのに、自分はまっすぐに線が引けないのだから、運動機能の障害としかいいようがない。

 だからこそ絵が下手くそでもコマ割で多少はごまかせるマンガを描いていたのに、よりによって大嫌いな現代アート系のギャラリーに目をつけられてしまい、売れるという甘言に騙されて8年も売れない絵を描いていた。
 結局ギャラリーでは8年間で唯一売れた絵がデュシャンの肉便器だけで、個展をやっても一枚も絵が売れなかった。
 8年間で唯一売れた絵がデュシャンの肉便器だけという体たらくは自分がギャラリーから足抜けするには充分すぎた。

 今考えると、ギャラリーで素人のそれも発達障害者の下手くそな絵が売れる確率は、宝くじの一億円が当たる確率と同じくらいだと思う。
 ギャラリーで素人の自分が8年も売れない絵を描いていたのは、宝くじの一億円が当たるかもと延々と当たらない宝くじを8年も買い続けていたようなものである。

 今考えると壮大な時間の無駄使いである。

 8年間で唯一売れた絵がデュシャンの肉便器だけとかいやがらせにも程があるだろ。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン



 最近ハマってるにゃんこ大戦争のBGMだけど、結構カッコいいよねー。
 にゃんこ大戦争のBGMでは一番のお気に入り。
 ゲームは殆ど課金してないけど、このBGMのためだけにCD買っちゃったわー。
 にゃんこ大戦争って課金より、キャラグッズで儲けてるんじゃね?


三毛猫バンバン(300)

image.jpg

一生懸命描いた絵が粗大ゴミになるのは悲しいよねッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ

自分には何が欠けているのか



 今年に入ってから、自分のブログの拍手もアクセスも半減してるけど、自分のブログ飽きられてるのかな。
 去年の拍手数と今年の拍手数比べると天国と地獄である。
 自分のツイッターのアクセスは日割りすると2千アクセスあるのに、ブログのアクセスはふたけただからツイート見てる人間の一割もブログ見てないことになる。
 ピクシブとツイッターでは自分がファンのマンガ家の先生に相互フォローしてもらったので、プロに認めてもらえたという自尊心だけで自分を保ってるが、ブログではそれもない。
 今の自分の心境は知能が上がってからまた下がっていった『アルジャーノンに花束を』の主人公のチャーリー・ゴードンである。
 チャーリーは手術で所謂低知能から天才レベルまで知能が上がるが、それも一時的なもので、いったん上がった知能は次第に低下していって最終的には手術前よりも低知能になってしまう。
 自分のブログもこのままどんどん拍手が減っていって、しまいにはブログ開設当初のゼロに近い状態まで落ち込むのではないかという恐怖がある。

 自分のブログは通勤途中のサラリーマンが電車乗ってる間だけ読まれて読み終わったらゴミ箱に捨てられる、スポーツ新聞みたいに読み捨てられてるように感じる。
 自分のブログはスポーツ新聞みたいに読み捨てられて、じっくり見てもらえないような気がする。
 大概の人は拍手かコメントかどちらかだけど、アクセスが減ってしまったので拍手も減ってしまったように思える。

 ツイッターの万垢見ても何とも思わないが、自分より拍手が多いブログ見るだけで吐きそうになる。

 そのようなことをツイッターでぼやいたら、自分と相互フォローしてたブログ仲間が自分のこと(?)と思われることを揶揄するようなことをブログでいってたので、ツイッターで反論を書いたらソッコーでブロックされたが、やっぱりあれ自分のこといってたんだなと思わざるを得ない。

 相互フォローしてたブログ仲間にまでブロックされるってよっぽどだよな。

 要するに「かまってちゃん乙www」というようなことをいってたように思うが、逆にブログやってて拍手もアクセスも何も気にならない人間なんているんだろうか。
 ツイッターでもどちらが先にフォロワー7500人超えるかハイレベルだけど低次元なことで競ってる者もいたが、特にフォロワー数を気にしてない自分でも、気持ちはわからなくもないので、揶揄する気にはならない。
 ブログやってる人間なら誰でも気になるようなことを揶揄する人間も人格的に問題があるように思える。
 たまに気にならないという者もいるようだが、そうゆう無欲の聖人君子とか見てるだけで吐きそうになるので、自分のような真性かまってちゃんなんかほっといてよそ行ってくれ。

 相互フォローしてたブログ仲間からブロックされてから、ブログの拍手とアクセスが半減してるので、いやがらせでもされてるのかなと勘繰ってしまう。

 自分の醜い心情を吐露するのも醜い行為だと思うが、自分は無欲の聖人君子にはなれないし、自分が得難いものをいとも簡単に手にしている無欲の聖人君子とか見ただけで吐きそうになる。

 このようなことを考える自分は醜いと思うが、醜い自分なんて見たくもないので、心身共に自分を醜くさせる人間は死んでほしいと思う。



 今回は見苦しい記事をお見せしてしまって申し訳ありませんでした。
 拍手とコメント両方欲しいなんて虫のいいことはさすがにいえないので、今回の記事では※欄は閉じさせてもらいます。
 
 コメントは次回の記事でまとめてもらえるとありがたいです。次回があればの話ですが。

 今回の記事で拍手が20下回ったら、ブログやめます。 
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
27位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム