FC2ブログ

台風過ぎて夜が明けて・・・

台風で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

台風一過の夜明けは空がキレイだった。


先日は近所の西友とコンビニに買い物に行きました。

近所のコンビニ








近所の西友

白飯しか売ってない弁当売り場。
こんな弁当売り場はいやだ(;∀;)




















パン売り場も商品棚はガラガラ。


野菜売り場もガラガラ。
頭・・・じゃなくて商品棚がピーマン(´・ω・`)




肉売り場もガラガラ。


シリアル売り場もガラガラ。


インスタント食品の売り場もガラガラ。
なおこの状況下でも辛ラーメンはしっかり売れ残ってたもよう。
どんな天災があっても売れ残る辛ラーメンてつくづく嫌われてるよな(´・ω・`)




 近所のコンビニと西友には今週の月曜日に出かけましたが、ものの見事に人じゃなくて商品棚がガラガラでしたねー(´・ω・`)
 これだけ商品棚がガラガラになったのは東日本大震災以来だと思います。
 ウチの近所は停電も断水も無く、目立った台風の被害もありませんでしたが、台風の影響で物流が滞っているせいか、近所のスーパーもコンビニも商品棚がガラガラでしたねー(´・ω・`)

 今回の台風で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

日本は世紀末かッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ
スポンサーサイト



お祭りやってた横浜中華街に行ってきた

※今回の記事は写真が多いので、残りは追記にまとめました。


 何だか横浜中華街でお祭りやってたみたいなので、フラッと横浜中華街に行ってきました。



 お昼は作業所の夏祭りでお弁当が出ました。
 なお夏祭り終了後に、職員とコミケにはいつ行くかという、端から見たらしょーもないことを相談してました。



 横浜中華街にはこのような幟がはためいてました。



続きを読む

遺作

   61HjT8M1mKL.jpg

 昨年末にとうとうコミケ初の死者が出てしまった。十年以上コミケに行ってないのでコミケのことはまったくわからないが、そのコミケ初の死者というのはその界隈なら名の知れた人気絵師だったそうである。
 彼はコミケ会場で倒れて病院に搬送されたが、回復することもなく今年の1月1日に搬送先の病院で亡くなったそうである。
 遺族になってしまった弟の話によると、44歳で亡くなるまで持病は無かったものの普段から昼夜逆転した不摂生な生活をしていて今回も徹夜上がりだったとのことだが、中高年になってからの不摂生と徹夜は時と場合によっては命取りになるということである。

 コミケ初の死者となってしまった人気絵師の黒碧天氏にはご愁傷さまとしかいいようがないが、図らずも遺作となってしまったのが、親には見せられないような恥ずかしい内容のロリエロ同人誌だったというのは本当にお気の毒としかいいようがない。

 氏のピクシブのアカウントは現在も残っているので、図らずも遺作となってしまったエロ同人誌の表紙は誰でも閲覧できるが、ピクシブにアカウントが残ってる限りは、後世も遺作がエロ同人誌の人気絵師と語り継がれてしまうわけである。
 50歳で病没した梶原一騎の遺作となった男の星座は、梶原一騎の没後30年過ぎた今も文字通り天に輝く星座のような名作として世に語り継がれているが、この人気絵師は後世に遺作がロリエロ同人誌の人気絵師と語り継がれてしまうわけである。
 丸尾末広や山本直樹やケン月影のエロマンガは美しさを感じるというか文学や芸術の域に達してると思うが、大半のロリエロマンガは文学や芸術として認められることもなく、品性下劣な男のズリネタとして読み捨てられ人知れず消えていく。
 まとめブログでは死者に鞭打つような散々ないわれようだったが、生前は女の子を辱めていたロリエロ同人誌が、死後は自分を辱めているというのはとんだ皮肉である。

 遺作が親にも見せられないような恥ずかしい内容のロリエロ同人誌とか、便秘で死ぬのと同じくらいイヤな最期だと思う。

 こんなことをいうとエロをバカにするなとの誹りは免れないが、AV女優や風俗嬢がAV女優や風俗嬢も立派な仕事だといってみたところで、大半の男からはAV女優や風俗嬢は色眼鏡で見られるし、娘に将来AV女優や風俗嬢になってほしいという親もまずいないだろう。エロマンガ家も同じだと思う。
 自分もエロ見るのも描くのも好きだけど、エロマンガが世間でどのような目で見られるかは覚悟しといた方がいいと思う。
 たしかに日本では表現の自由は認められてるが、批判する自由もまた然りである。自分もエロ絵描いていいがかりつけられたことはあるが、表現の自由を行使する以上は批判する自由にも晒される覚悟が必要である。

 女を脱がして辱めるエロマンガを描くということは、自分の心が丸裸にされて辱められる覚悟が必要だと思う。

 かのフリードリヒ・ニーチェもいってたが、怪物の深淵を覗くものは怪物に深淵を覗かれているのだ。

 若い頃は恥ずかしいエログロマンガ描いてた丸尾末広や山本直樹も、後年はクソ真面目な話描くようになったのも、自分が死んだときのことを考えるようになったのかなと思ってしまう。
 四十路に入ると鬼籍に入る者もちらほら出てくるが、絵描きやマンガ描きは常に現在描いてるものが遺作になるかもしれないということを考えて、世に出しても恥ずかしくないものを描かないといけないなと思う。



 エロマンガといえば、男女のエロマンガの他には男同士の同性愛を描いたBLもあるが、女性向けのエロが何故BLになってしまうのか疑問である。
 エロマンガは女の視点から見ると、自分の身体に男性器が突っ込まれるのを想像してハアハアするものだと思うのだが、男同士ではハアハアしようがないのではないか。
 それいうと、自分の性から逃げるためにBLを見てるのではないかという意見も聞くが、男が嫌いなら女同士の同性愛でもいいと思うのだが、何故男同士なんだろう。
 女が描いたBLは受けも攻めも女にしか見えないので、作者が女というだけで充分敬遠する理由になってしまう。
 唯一自分が認めたBLといえば、ヤマジュンのBLくらいだろうか。
 自分の男の友達同士でアッーッッしてるのをリアルに想像しても普通に気持ち悪いだけだが、腐女子には男の友人知人がいないのだろうか。
 少なくとも自分の男の友人知人に所謂美男子はひとりもいないので、リアルに想像するとやっぱり男同士は気持ち悪い。
 2000年9月に東京都江東区亀戸のマンションの一室で、当時28歳だった同人作家の女性が殺された事件があったが、彼女もまた今でいうところのBL同人誌を描いていたという。
 事件発生から20年近く経った今もなお犯人は検挙されず未解決事件となってるが、被害者の吉田陽子さんは若くして殺されたこともさることながら、遺作がBL同人誌になってしまったのも気の毒だと思う。



 先日起きた京アニ放火事件では実に34人の関係者が亡くなったが、京アニ放火事件見てると人間本当にいつどこで死ぬかわからないものだなと思った。
 京アニのアニメは全然見たことないけど、相手が誰であれ場所がどこであれ、34人もの人命が奪われたことは痛ましい事件としかいいようがない。犯人には極刑が下ることを願うばかりである。

 最後に黒碧天氏と吉田陽子氏と京アニ放火火災事件で亡くなった方々には、この場を借りて謹んでご冥福を祈ります。

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

お前は熱血スポ根とエロマンガしか見たことないのかッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 

すだちとさんしょう

※高知県の徳島ラーメンの店で食べた餃子。徳島県の餃子は塩とスダチで食べるようです。


 数年前に実家に帰ったとき、子供の頃はあった山椒の木が見当たらなかったので、どうしたのか母親に聞いたら「あんたが枯らしたんでしょ」といわれた。
 そういえば子供の頃は蝶の羽化が見たくて、山椒の木に芋虫をくっつけていたこともあったが、芋虫に山椒が丸坊主にされて山椒の木が枯れてしまったというのである。
 子供の頃にやったこととはいえ自分が山椒の木を枯らしてしまったのは事実なので、「だったら山椒買ってくるよ」といったら、「山椒よりきんかん買ってきてよ」といわれたので、園芸店行ったらきんかんが無かったので、代わりにスダチの苗を買ってきた。
 今ではきんかんの代わりに買ってきたスダチはぎょうさん実をつけて母親は嬉しい悲鳴をあげてるが、スダチの木がぎょうさん実をつけるほど大きくなった今も、山椒の木を丸坊主にした芋虫のことは嫌ってるようで、アゲハチョウの芋虫を見つけたら駆除してるようである。
 母親は栃木県の農家の生まれだけど、農家って皆芋虫嫌ってるよなー。

 スダチの産地は徳島県だけど、当時はゆずの産地の高知県のお友達に会いに行って、高知県で徳島ラーメンを食べるとは想像もしてなかったよなぁ(*´-`)

 おまけ


高知県名物ぽんかんあめ。おいしいぉ(^q^)


賞味期限はちょうど1年前でしたが、ちゃんと食べられました。
味はみかんに似てるけど、柑橘系特有のほのかなほろ苦さが何ともいえないですね。


 宮城県に旅行に行ったときはまーちゃんにはどのおみやげ買って帰ろうかなーと考えてたので、高知県に行ったときもまーちゃんにはどのおみやげ買って帰ろうかなーと思いましたが、高知県の友達に高知県のおみやげあげてどないすねんとはっと我に帰った自分でした(^q^)

 高知県のいいとこといえば何といっても雄大な自然に尽きますが、都内は人がいっぱいで疲れるので、たまには高知県みたいに広々したところにも行ってのびのびしてみたいですね。

 お金が貯まったらまた高知県に行ってみたいな。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン




三毛猫バンバン(300)

image.jpg

お前は高知県しか行ったことないのかッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 

高知県の真実(?)



 高知県に旅行に行ったときは、東京とちがうことでいちいちカルチャーショックを受けて帰ってきた自分ですが、高知県が田舎かどうかはさておき、同じ国内でも本州から海の向こうとなると東京とはかけ離れてますよねー。
 高知県民じゃない自分が高知県のことを語る時点で、坂本龍馬みたいに暗殺されないか命が危うい気もしますが、今回は県外の人間の目から見た恐るべき高知県の実態(?)を書いていきたいと思います。

高知県の真実(?)その壱
 高知県には民放が3つしかない。
20161229021750081.jpg

高知県の真実(?)その弐
 高知県にはボタンを押して開けるワンマン電車しか走ってない。
※宮城県では仙台駅から一ノ関行きの電車は途中からワンマン電車になっていたが、高知県では徹頭徹尾ワンマン電車だった。


高知県の真実(?)その参
 高知県には無人駅がある。


 なお、無人駅から電車に乗ったら整理券を取っておかないと、始発からの料金を請求されてしまいます。高知県で始発からの料金を請求されるとどえらい料金になってしまうので、無人駅から電車に乗ったら必ず整理券を取っておきましょう。


高知県の真実(?)その四
 高知県ではSuicaが使えない。


高知県の真実(?)その五
 高知県には駅のゆるキャラがいる。
※駅のゆるキャラを考えたのは、高知県出身でアンパンマンで有名なやなせたかしである。


高知県の真実(?)その六
 高知駅前は普通の飲食店より居酒屋の方が多い。
※高知県民はいつも酒呑みながら飯喰ってんのか。

高知県の真実(?)その七
 高知県内の駅前には立ち食いそばの店が無い。
(都内の駅前なら必ずある立ち食いそばの店が高知県の駅前には無いみたいなのである。そういえば高知県ではそばそのものを見なかった)

高知県の真実(?)その八
 高知県にはファミレスがない。
(高知県に行ったときまーちゃんと食事するのに、自分は都内と同じ感覚で「その辺のファミレスでいいよー」といったが、とにかく高知駅から歩いて行ける場所にファミレスがないのだ。
 高知駅から離れた帯屋町のアーケードとイオンモール以外には、まともに食事できる場所がないといってもいいのではないだろうか。そういえばマックとかケンタみたいなファーストフードの店も見なかったけど・・・(^_^;)

高知県の真実(?)その九
 高知県の喫茶店にはうどんがある。


高知県の真実(?)その拾
 高知県ではカツオのたたきを塩で食べる。

高知県の真実(?)その拾壱
 高知県ではカツオだけでなくウツボも食べる。
20170808155935760.jpg

高知県の真実(?)その拾弐
 高知県の味噌汁は丼一杯分ある。


高知県の真実(?)その拾参
 高知県のセミは維新維新と鳴く。
※セミはミンミン鳴くものと思ってたが、驚いたことに高知県のセミは維新維新と鳴くのである。さすが海援隊の地元だけのことはあるな。

高知県の真実(?)その拾四
 高知駅にはベロベロの神さまがいる。




 高知県ディスるようなこと書いちゃったけど、高知県はのどかでいい場所だと思いますよ。何より電車がいつ乗ってもガラガラで余裕で座れるし、都会での喧騒に疲れた方は高知県に行ってのんびりするのもいいと思います。
 お金たまったらまた高知県行ってみたいですね。

 それでは今日もおやすみっこ(つ=^ω^=)つニャン

三毛猫バンバン(300)

image.jpg

デマこいてんじゃねぇッッと思った方はポチッとお願い(つ=^ω^=)つニャンッッ 
フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
401位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク
※当ブログはリンクフリーです。 報告は不要なので、リンクはお気軽にどうぞ。
QRコード
QR
検索フォーム