FC2ブログ

究極のアウトサイダーアート



 アウトサイダーアートは自分のような発達障害者や精神障害者や犯罪者の作った創作物の総称だが、絶対陽の目を見ないと思われる究極のアウトサイダーアートは何か自分なりに考えてみた。

 絶対陽の目を見ないと思われるアウトサイダーアートといえば、刺青と女装やSMスカトロなどの異常性癖だろうか。
 女装はある意味自分を着せ替え人形にしているとも見て取れる。一件女の子の遊びに近いが、自分をも着せ替え人形に見立てて客体化してしまうのは、実はものすごく男性的ではないかと思うのだ。自分を客体として見ているということは、自分が女装した写真もオカズにできるのではないかと思う。
 最近叩かれてて下手するとご禁制品にもなりかねないナチの黒服も、そういった意味ではアウトサイダーアートの範疇に入れてもいいのではないだろうか。
 ナチの黒服を着たSが女装したMをムチでしばいたり浣腸プレイを強要するなどのスカトロは、どう考えても変態にしか見えないし、絶対陽の目を見ない究極のアウトサイダーアートではないかと思う。
 アウトサイダーアートは突き詰めていくと、究極の変態に他ならないのではないかと思う。


 そして絶対陽の目を見ない究極のアウトサイダーアートはシリアルキラーの倒錯殺人ではないかと思う。
 フィクションでは己の美学を殺人行為に求めたハニバルレクターやジョジョ第4部の最凶最悪のスタンド使い吉良吉影がいるが、彼らは己の求める美のために殺人行為を重ねていた。手段はどうあれ彼らの美を求める姿に、吸血鬼のような残酷な美しさを感じた者も少なからずいた筈である。


 実在した殺人鬼では切り裂きジャックや殺人ピエロことジョン・ウェイン・ゲイシーやジェフリー・ダーマーなどのシリアルキラーの倒錯殺人はそうゆう意味では絶対陽の目を見ない究極のアウトサイダーアートではないだろうか。
 シリアルキラーが普通の殺人犯とちがうのは自分の殺人行為そのものを倒錯行為にしていることだろう。
 自分はどんな芸術も性欲が原動力になってると考えているが、シリアルキラーの殺人行為も性欲が原動力になってるし、自分が殺した人間の死体に固執するのも並外れた性欲のなせる業だろう。事実、歴史上の芸術家やシリアルキラーは男ばかりである。彼らが持て余した性欲がキャンバスに向くか人体に向くかだけのちがいで、根本は同じような気がする。

 キャンバスに絵を描くのがインサイダーアートなら、人体をキャンバスに見立ててナイフをペインティングナイフに見立てて、殺人の構図を描くのが究極のアウトサイダーアートともいえる。
 殺人鬼が描いた絵がアウトサイダーアートとして、コレクターの間で高値で取り引きされることもあるようだが、自分は彼らの絵に価値があるとは思っていない。殺人鬼の描いた陳腐な絵よりも、彼らの殺人そのものの方がある意味究極のアウトサイダーアートとして成立してしまっている。


 1930年代に実際に米国であった事件で、生前恋心を寄せていた女の遺体と7年暮らした男がいたが、彼は盗んだ女の遺体に防腐処理を施すなどしていたようだが、穿った見方をすれば女の遺体を自分の美術品に仕立てあげようとしていたとも思える 遺体を自分だけの美術品に仕立て上げようとする所業は、決して陽の目を見ることのない究極のアウトサイダーアートではないかと思う。
 盗んだ女の遺体と暮らしていたのは、カール・フォン・コーゼルというレントゲン技師だったが、この手の猟奇犯罪とか見てるとゲルマン系の名前が多いので、ゲルマン人には変態が多いのかなと思ってしまう。

 自分は基本的にアウトサイダーアートは決して賞賛されるものではないし、賞賛するべきではないと思っている。アウトサイダーアートを賞賛するということは、引いては殺人などの犯罪の賞賛と肯定にもつながるからである。
 酒鬼薔薇聖斗のような芸術家気取りの厨二病模倣犯罪を生み出さないためにも、アウトサイダーアートはあくまで社会の日陰者にしておくべきだと思う。









現在の閲覧者数:





それでも吉良吉影が好きッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

難しくてうまいこと言えませんが。。薫子の元ブログのお友達も女装が趣味で女装姿を毎回アップされてましたが、女装と言うことで色々あったらしくブログを辞められてしまいましたが、彼もぽんち君の言うような男性的な人だったってことですよね
それと、もう30数年前になりますが、フランスで日本人の男性が女性を殺害して一緒にいたとか、勿論捕まりました。確か、唐十郎さんがお芝居にされたと思います。原作を持っていたのですが、知り合いにくれと言われ断れずに上げてしまい後悔しています。漫画の本と絵本と本だけは人に貸さない上げないが薫子の鉄則なので。。。

それと薫子未だにSとMの意味分からず、まるこにママは○よと言われているのですが言われても言われても理解に苦しみます

それと、薫子はアウトサイダーの方が好きです

No title

薫子さん、こんにちは(・∀・)ノ

薫子さんもアウトサイダーの方がお好きなんですね。
発達障害者には得てしてそうゆう人が多いように思います。

そうですね、自分の知ってる限りでは女装趣味のある人は、意外と女装以外の
趣味は男っぽいので、内面は男っぽいのではないかと思います。

佐川くん事件でしたっけ。すっかり忘れてましたが、
殺した女性の肉を喰った事件でしたっけ。

Sはサドで要するにムチでしばく方、Mがマゾでムチでしばかれて喜ぶ方です。

こんばんは!

難しくて奥が深い内容ですね(・_・;)

インサイダーアート:常識だと思われる枠の範囲内のアート

アウトサイダーアート:枠にとらわれずに本能や欲望をありのままに表現したアート

こんな単純なものではないかもしれないですけどこんな感じですかね?

こんばんは

絶対日の目を見ない究極のアウトサイダーアートかあ・・・
確かに、シリアルキラーの殺人は彼らにとっての「表現」の一つなのかもしれませんね・・・(人殺しは反対だが)

むう、難しいなあ

No title

ponchさん、こんばんは\(⌒日⌒)/

変態は悪いものとは僕は一切思わないですが人様に迷惑かけるのはダメですね。
殺人とか。
まぁ、キラは一番好きなボスキャラですが。
あの手フェチと言いますか変態なところがたまらない!!
やっぱり変態が好きなんでしょうね。
僕のところのヒトツメ団も変態ばかりですし(笑)

死体とすごした人も知ってますよ。
殺してはないですけど遺体を盗んだ?だったかな。
遺族としては複雑な気持ちでしょうね。

でもあまり思ってはいけませんが犯罪者の絵ってどくとく魅力があったりしません?
変わった世界だったりすごく細かくかいてあったり。
あまり良いなと思ったらダメですけどね。

でも浣腸ですか。
浣腸された女の子が我慢しているところはちょっとエロく感じます(笑)
現に何回か浴場したから僕も変態かもしれません・・・

No title

(」・◇^)」 こんばんほーほー☆

ジョン・ウェイン・ゲイシー…何だか妙に懐かしい名前を目にしました。
以前、精神的倒錯と犯罪などについて色々調べてた時にこの名前知りましたね。
そういう事に興味があっただけで僕は犯罪はしませんが(笑)
シリアルキラーには今でも妙に興味ありますねー。

まぁ人間は誰しも、程度の差こそあれ変態ですよ。法に触れるか触れないかの話だけだと思ってます。
精神的な病気はずいぶん前に治ってるとは言え、未だ心の何処かに残りカスがある僕もある意味精神障害者の端くれなので、そんな僕がアートなものを作ったり描いたりすればそれも一種のアウトサイダーアートになるんでしょうかね。
芸術に関しては大衆迎合ではないかなり歪なモノを好む傾向があるので、僕もそういう意味では変態ですね(笑)

友人に何人も刺青入れてる奴がいるんですが、それを見て別に何とも思わない僕はやっぱり…所謂普通の感性からはズレてるんですかねぇ。

No title

黒猫さん、こんばん(=^ω^=)ニャーン

そうですね、アウトサイダーアートは、犯罪者などの社会不適応者や精神障害者や
発達障害者などが作った、美術市場には上らない創作物の総称なので、黒猫さんの
解釈する定義はインサイダーアートの伝統芸術と現代アートになるように思います。

自分は現代アートも芸能人の絵しか売れない日本の画壇も大嫌いなので、
とっとと滅べばいいと思ってます(´・ω・`)

No title

いんてぐらるさん、こんばんわ(・∀・)ノ

そーですね、決して赦されることではありませんが、シリアルキラーは
自己表現の場を殺人に見出だしてますが、キャンバスで自己表現するか
殺人で自己表現するかのちがいだけで、根本は同じような気がします。

No title

たらこさん、こんばん(=^ω^=)ニャーン

そーですね、殺人はいけませんが、人に危害を加えなければ、ナチの黒服などの変態趣味は自由だし、自由であるべきだと思います。
たらこさんも吉良がお好きなんですねー。吉良ってカッコいいですよねー。

報道では伏せられたことなので敢えて本文にも書きませんでしたが、彼は盗んだ女の遺体の性器にチューブを入れて性交可能な状態にしてあったらしいんですよね。
要するに彼はタダの変態だったわけで。
実際に遺体からは精液も検出されたそうですが、死後も辱しめられた彼女の名誉を慮ると、公にはできなかったものと思われます。

そうですね、自分もそういった異常性癖というか異常人格の犯罪者が描いた絵は、独特というか妙な魅力があると思います。

浣腸で便意を催した女の子に劣情を催すんですね。たらこさんもスカ・・・いえ何でもないです(^-^;)

No title

いぬふりゃさん、こんばん(=^ω^=)ニャーン

いぬふりゃさんもシリアルキラーには興味をお持ちなんですね。
殺人ピエロのゲイシーは妙に興味を惹かれますが、実際に彼に殺されそうになった青年が後年自殺してますから、本人には近寄らない方がいいでしょうね(^-^;)

そうですね、程度の差はあれ人間は誰しも変態なところはあるかもしれないですね。
自分はナチの黒服が好きといったような変態でも、他人に危害を加えなければ、どんな変態趣味も自由だと思います。

アウトサイダーアートの定義のひとつには精神障害者というのもありますから、いぬふりゃさんの創作物が美術市場に上らなければ、アウトサイダーアートになるんじゃないでしょうか。

刺青入れると公衆浴場とかプールに入れなくなりますからねー。
本人は軽い気持ちで入れるんでしょうけど、日本では刺青=ヤクザ者と見られますから、アウトサイダーとして生きる覚悟が無ければ絶対入れたらいけませんよね。
一度入れてしまったら二度と後戻りできない刺青こそ、文字通りお墨付きのアウトサイダーアートだと思います。

こんばんは^^

ハッキリ言いましょう!
おっしゃる通り、「自分は女装をした自分を、オカズにできます」www
本当に、自分自身を『着せ替え人形』に見立ててるので、実の所、『自分が最も理想とする女性』は、『女装をした自分自身』だったりします^^;

ちなみに昔、『愛の嵐』という映画があったのですが、SSの黒服が好きなponchさんには、もしかしたら楽しめるかも?

No title

899号さん、こんばんわ(・∀・)ノ

准尉殿は女装した自分をオカズにできるんですね。たしかに女装した准尉殿は
なかなかお美しいですよね。
自分も自分が描いたエロ絵をオカズにしてますが、自分をオカズにすると
いうのは究極の自給自足ですよねッッ(^o^)

嵐が丘じゃなくて愛の嵐ですか。一度見てみようかな。


フリーエリア
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。
最近はすみっこぐらしにもハマってます。すみっこ仲間絶賛募集中ッッ\(^o^)/

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
33位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
検索フォーム