ジョジョ展観にS市杜王町まで来たったwww

 先月末にS市杜王町までジョジョ展を観に行きますた(^q^)


 ジョジョ展を開催してるせんだいメディアテーク。入場券はローソンじゃないと購入できません。会場内は入場制限があるので、会場に入場するのに幾ばくか待たされました。


 会場内は撮影禁止なので、会場風景は撮れませんでした。以下の展示物は撮影許可されてるもののみとなります。






 本のなかに入って撮影ができるそうです。








 ジョジョ展は原画の展示がメインでしたが、仕掛けも結構面白かったですねー。
 有り体の感想をいってしまうと、やはり生原稿は迫力ありましたね。カラー原稿に貼りつけられたオーバーレイにはシワが寄ってましたが、今どきカラー原稿にオーバーレイを貼りつけているマンガ家がいるのは驚きでした。
 デジタルの方がキレイだと思いますが、勢いや迫力はアナログの方が上だと思いました。
 最近はデジタルイラストが主流になってますが、原画展を開催できるのもアナログならではだと思います。ジョジョリオンの単行本の表紙は、白黒の扉絵にデジタル彩色してるのかと思ってましたが、作者本人が絵具で彩色してたとは思いませんでした。構図使い回すくらいなら、デジタル彩色しちゃってもいいのではないかと思っちゃいましたねー。
 バキの作者は最近はスタッフに彩色させてると聞きますし(´・ω・`)

※追記におまけと拍手コメントの返信を載せてます。

続きを読む

駐車場

※今回は猫ブログでもない自分のブログの記事に、何故ボンネットコンコンキャンペーンがしつこく貼ってあるのか、その訳を話したいと思います。


 雨ばっかりで全然夏らしさを満喫できないまま夏も終わろうとしているが、終わりゆく夏を偲び、今夏最後の怖い話をしたいと思う。

 今住んでるアパートの前に駐車場がある。以前その駐車場には借り手がいたが今は誰も借り手がいない。
 まだ駐車場に借り手がいたのは自分がこのブログを開設した前の年なので、かれこれ3年ほど前になる。その年の夏に駐車場で猫が寝転がってるのを見かけたので、驚かせてやろうと思い2回の窓から水をぶっかけてみたが反応がない。無反応な猫が起き上がるのを期待して、今度はエアガンを駐車場に撃ち込んでみたが、やはり無反応である。
 さすがに様子がおかしいと思い駐車場まで猫を見に行ったら、猫は運悪く車の下で休んでいたときに発進した車に頭を轢かれて死んだようで、顔半分がつぶれていた。近くには埋める場所も無かったので、猫の死骸を新聞紙を敷いたダンボール箱に入れて、後日清掃事務所に電話して回収してもらった。

 猫が死んでいたところには血がべったりついていたが、故意ではないにせよ、猫を轢き殺した車の持ち主への見せしめの意も込めて、敢えて血痕には手をつけず放置していおいた。

 それからほどなく駐車場は空き駐車場になっていたが、今となっては猫を轢いた車も車の持ち主も、その行方は知る術もない。

 死んだ猫の霊は、成仏したのかまだその場に留まってるのか車の持ち主にくっついていったのか、自分には知る術がないが、死んだ猫が遺した血痕は、今もなお駐車場にしみのように染み付いている。



※今日からジョジョ展を観に仙台まで行ってくるので、しばらくブログの更新をお休みします。次回の更新日は未定です。








現在の閲覧者数:





お前にくっついてったんじゃねッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

食玩の戦艦大和を作ってみたぉ(^q^)

 今回は買ってからずっと部屋の片隅にほったらかしだった食玩プラモを組み立ててみることにしました。


 組み立て説明書とパーツ。説明図を見ながら組み立てていきます 


 完成品。食玩なのでサイズはかなり小さいですが、自分のように場所がない人にはいいのではないかと思います。


 今回使った道具。パーツを切るにはカッターナイフよりもトーンナイフの方が切りやすいと思います。つまようじは接着剤を細かいところにつけるのに使いました。


 自分のようにプラモは敷居が高いという人でも、食玩プラモなら比較的簡単に組み立てられるのがいいですね。今回の戦艦大和は一時間で組み立てました。組み立てた食玩プラモはあと4つあるので、毎週ひとつずつ公開いければと思います。
 こないだとあるブログで戦艦大和の木工細工を見ましたが、木工細工とは思えないほど高精度な戦艦大和には度肝を抜かれましたねー。一から木で全部作っちゃうなんてすごいですよねー。
(詳細はこちらのリンクを参照)

 今月は酷い虫歯で夜も寝られない激痛で全然絵が描けなかった上に、まともに食事が取れなくて食レポもできなかったので、代わりに食玩レポをお送りしました。

おまけ


 ローソンでやってた、なのはキャンペーンでゲットしたローソンバージョンのフェイトのピンナップ。
 フェイトたん可愛いぉフェイトたん(^q^)
 

※追記でおまけクイズの答えを公開してます。

続きを読む

まぜそばのおいしい食べ方

 今回の記事は先月食べたものをひたすら並べてみました。


もやしを入れて卵の黄身を絡めて食べるとおいしいぉ(^q^)


台湾まぜそば


もやしを入れて卵の黄身を絡めて食べるとおいしいぉ(^q^)


麺に卵の黄身を絡めてからふりかけをかけて食べます♪


残ったタレにご飯を入れて食べるとおいしいぉ(^q^)




西友のサルサチキンと野菜サンド。スパイシーでおいしいぉ(^q^)


ファミマのいちごミルフィーユパフェ。


生クリームとカスタードクリームといちごクリームがおいしいぉ(^q^)


パイナップル蒸しパン。パイナップルのフルーティな甘さがおいしいぉ(^q^)


横浜中華街で買ったありあけハーバーと、パイナップルクッキー。


ありあけハーバーのチョコバナナ。チョコバナナのあんがとってもおいしいぉ(^q^)




ありあけハーバーのダブルマロン。マロンあんがとってもおいしいぉ(^q^)




パイナップルクッキー。しっとりしたクッキー生地に入った甘酸っぱいパインジャムがとってもおいしいぉ(^q^)


おまけクイズ


 これは何の部品でしょうか。答えは次回の更新で公開します。ヒントは最近のニュースを見てね。それでは次回の更新をお楽しみに\(^o^)/










現在の閲覧者数:





お前の料理は黄身ともやししか使わないのかッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜高島屋までウルトラセブンを見に行ったぉ(^q^)後編

 ウルトラセブン展レポート。後編は会場で買ったグッズ類を紹介していきます。。






 ウルトラセブン展の公式ブック。


 公式ブックの中身をちょっとだけ紹介。ウルトラセブンは散々既出なのでアンヌ隊員のベストショットだけ紹介させてもらいました。残りが見たい人は自分で買ってね。


 ひし美ゆり子さん・・・50年経っても女の艶っぽさを失わないお美しい人です・・・(;´д`)
 ウルトラセブン放送終了後は女優業からは身を引いて、四児の母と台湾料理屋の女将になったと聞きますが、東宝退社後も何本も映画出てたようですし、最近では押井守監督の映画で還暦ヌードを披露したり、ウルトラマンの映画出たりして、古稀を迎えた現在もファンの前に元気な姿を見せてますし、今でもアンヌ隊員のフィギュア出てるし、半世紀経った今もなおファンから愛されてる女優ってなかなかいなんじゃないでしょうか。
 そういった意味では自分のなかでは百恵ちゃんに匹敵する永遠のアイドルですね。実際百恵ちゃんと同じく、女が所望するものを全部持ってますしねー。
 押井監督が還暦の彼女見て熟女萌えに目覚めたのも頷けますね。絵のネタに困ったらアンヌ隊員描こう。うん。


 展示会場の売店に売ってたものと同じウルトラアイ。こちらは十年程前にウルフェスで買ったもの。対象年齢15歳以上って大友向けかよwww


 ウルトラセブンのスタンプラリー用紙。


 スタンプラリーの景品はウルトラセブンのステッカーでした♪


 玩具とか置く場所ないので今回はかなり控えめな買い物でしたが、公式ブックが2千円もしたので5千円以上買っちゃいましたねー。
 グッズはバンダイのソフビも売ってましたが、森次晃嗣監修のウルトラアイとか3千円もしたし、ウルトラセブンのオリジナルフィギュアに到っては4万以上したし、ソフビ以外のオリジナルグッズはやけに値段が高いように思いました。どう見ても大友の財布狙いだろこれ( ̄▽ ̄;)
 帰りは横浜中華街にフラッと出かけて、適当に飲み食いした後、夜の海を眺めていました。夜の海も悪くはないかな。横浜中華街とか山下公園とかダンとアンヌのデートスポットになってそう。


 横浜中華街で買ったありあけハーバーとパイナップルクッキー。詳細は次回の食レポにて。



 先月ゴジラ役者の中島春雄氏がお亡くなりになってしまいましたね。一ヶ月遅れですが、この場を借りて謹んでご冥福を祈りたいと思います。
 そしてまた一ヶ月遅れですがひし美ゆり子さん、お孫さんの誕生おめでとうございます(^∇^)ノ
 一般人(?)の自分が芸能人のブログまで押しかけてお祝いする勇気はないので、一ファンとして自分のブログでひっそりお祝いさせてもらいます。
 
※次回の更新は28日(月)になります。
※追記にて拍手コメントへの変身・・・もとい返信をしてます。

続きを読む

横浜高島屋までウルトラセブンを見に行ったぉ(^q^)前編

 横浜高島屋までウルトラセブンを見に行きました。


 横浜高島屋の入り口ではウルトラセブンがお出迎え。


 実寸大アイスラッガー?


 スタンプラリーも開催中♪




 展示会場入り口でもウルトラセブンがお出迎え。


 展示会場のウルトラセブンとメトロン星人の対決場面のジオラマ。






 ウルトラマンレオのジオラマ。


 ウルトラセブンとウルトラマンゼロの親子のジオラマ。かつてはダンにしごかれて一人前のウルトラ戦士になったレオが、その息子のゼロの教官になっていたというのも運命的な出会いを感じますね。


 他にも展示物はたくさんありましたが、撮影OKだったのは上記の3点のみだったので、3点のみ紹介させてもらいました。
 一般人(?)の自分が紹介できるのはここまでですが、アンヌ隊員やってたひし美ゆり子さんのブログではより詳しく紹介されてますので、より詳しい会場内の様子が知りたい方はひし美ゆり子さんのブログをご覧になってください。

 他にはダンとメトロン星人がちゃぶ台で向き合ってるジオラマなんかもあって結構見応えがありました。障害者手帳があると無料で入場できるので自分にとってはお得なウルトラ展だったと思います。
 観覧者はやはり当時ウルトラセブンを見ていた世代の大友が結構多かったですが、ちゃんと子連れ客も来てたのがよかったですね。自分よりひとまわりは若い両親とおばあちゃんに連れられた幼稚園児くらいの子供がウルトラセブンを見て目をキラキラさせていたのは微笑ましいものがあります。
 今年で50周年を迎えるウルトラセブンが、当時はまだ生まれてなかった世代とその子供たちにも愛されてるのを見てると、ウルトラセブンは既に三世代に愛されるウルトラヒーローになってるのだなと改めて実感しました。

※追記にて拍手コメントへの返信をしてます。

続きを読む

祝!ブログ開設二周年ッッ豪華特別ゲスト第三弾ッッ

風月時雨さんが二周年記念にスベタを描いてくれましたー\(^o^)/
 ブログ開設二周年・豪華特別ゲスト第三弾は五月雨日記<仮の宿>の風月時雨さんです。今回時雨さんにはキュアメロのコスプレをしたスベタを描いてもらいました。
 スベタは I カップの巨乳で男に奉仕するためだけに存在する木偶人形という、乳のでかさも設定もけしからんキャラなのですが、そんなキャラでも時雨さんが描くとけしからんキャラとは思えないほど可愛いですよねー(*´∇`*)
 驚いたことに今回描いてくれたイラストは一時間で描いたそうですが、一時間で描いたとは思えないほどハイクオリティですよねー(*´∇`*)
 自分はものすごい遅筆なので、時雨さんの筆の早さを見習いたいです(´・ω・`) 
melosuchan.jpg

 こちらが差分のイラスト。初見したときはどこがちがうのかわかりませんでしたが、よくよく見るとロッドの先端にモザイクがかかっててけしからん仕上がりになってます。
 ロッドにモザイクかかってると、大人のけしからん玩具に見えてしまう自分ですが、彼女のことだからプリキュアのコスプレ姿でご主人さまにロッドでひいひいいわされてそうですねー(´・ω・`)
 まあスベタ自身が男に奉仕するためだけに存在する木偶人形という、設定そのものがけしからんキャラですしおすし(*´~`*)
melosuchan2.jpg

 スベタは男に奉仕するためだけに存在する木偶人形なので、喜びの感情しか持ってないのですが、完全に男受けを狙って作ったキャラなのに、意外と女受けもいいみたいなんですよねー。
 ご主人さまに何をされても性的快楽と喜びしか感じない、頭空っぽの木偶人形のどこがいいのか自分にはわかりませんが、世の中には、自分のように何も感じない血の通わない人形になりたいと思う女が思ったよりも多いのでしょうか。

※次回の更新予定日は25日(金)になります。
※追記にて拍手コメントへの返信をしてます。

続きを読む

踏んだり蹴ったり(#^ω^)ビキビキ 

 先日お亡くなりになった電灯。


 虫歯の治療中にオシャカになった電灯を粗大ゴミに出すのに、歯医者の帰りに区役所に行く前に公園のベンチに座って清掃事務所に電話かけてたら、何ヵ所も蚊に喰われた。
 虫歯が痛いのに、電灯は壊れるし、何ヶ所も蚊に喰われるし、これが本当の踏んだり蹴ったりだなッッ(#^ω^)ビキビキ



 連日雨続きで外に洗濯物も干せず、部屋干しでうんざりする日々・・・( ̄▽ ̄;)


 お昼に近所のガストで食べたタコライスプレート。虫歯の治療中で噛めないときに食べられた数少ない外食。


※次回の更新予定日は22日(火)になります。
※追記にて拍手コメントへの返信をしてます。

続きを読む

祝!ブログ開設二周年ッッ豪華特別ゲスト第二弾ッッ

 MMさんが二周年記念にシュレ猫たん描いてくれました\(^o^)/
 ブログ開設二周年記念・特別豪華ゲスト企画第二弾は、金属乙女 純心 "pure"kigurumi femele mask 女装のMMさんが描いてくれたシュレ猫たんを紹介させてもらいたいと思います(^∇^)ノ
 すっごい可愛いシュレ猫たんですよねー。普段ジョジョとかバキとかかわぐちかいじのマンガみたいな女の子が全然可愛くないマンガばかり見てるせいか、自分が描いた女の子も線が硬くなっちゃって女の子らしい柔らかさが出ないんですけど、MMさんが描いたシュレ猫たんはふわっとした女の子らしい柔らかさと可愛らしさがありますよねー。正直自分が描いたシュレ猫たんより可愛いのではないかと思います(´ω`人)
 驚いたことにMMさんがデジタルイラスト描くのこれが3枚目らしいんですよねー。描き始めて3枚目とは思えないほどのハイクオリティですよねー。アンドロイドだから描画ソフトでもインストールされてるのかも知れませんねー。
 MMさんウチのコこんなに可愛く描いてくれて本当にありがとうございます(^∇^)ノ
 シュレ猫たんて無職の中年童貞にしか姿を見せない上に会ったら家が没落する超さげまん娘なんですけど、正直こんなに人気出るとは思いませんでしたねー。世の中にはそんなに没落しても猫耳の美少女にええことしてもらいたい男が多いんでしょうかねー。
 そういえばシュレ猫たんて看板娘なのに、人様に描いてもらってばかりで自分では殆ど描いてないんですよねー。今度描くときはシュレ猫たんとコラボでMMさん描かせてもらいますねー(^∇^)ノ


※シュレ猫たんのパンツに触るとパンツが脱げてしまうので、絶対パンツに触らないでください。
 いいな!お前ら絶対触るなよ!いいな!絶対だぞッッ!

※次回の更新は20日(日)予定です。
※追記にて拍手コメントへの返信をしています。

続きを読む

日本の反戦平和主義者にひとこといいたい

サンダール(毛沢東)

 今日は終戦記念日である。終戦記念日にこんなこといったらぶん殴られそうだが、8月15日になるとそれこそセミが鳴くみたいに反戦平和とか世界平和を唱える人が大量発生するのでうんざりする。
 自分の知人でも世界平和を唱える輩はいるが、皆反戦平和世界平和を呪文のお題目のように唱えるだけで思考停止してるみたいで薄気味悪くなってくる。
 呪文のお題目みたいに反戦平和を唱える暇があったら、ちったあ日本の国防も考えろよといいたい。

 国の平和は国防とワンセットで初めて成立するものだが、口では平和を唱えながら国防を否定するパヨクは、存在そのものが自己矛盾とダブスタで成り立ってるともいえる。
 こういった国防を否定する脳内お花畑パヨクは、反戦平和を唱えていればお隣の国のミサイルが日本を避けてくれるのかなと思う。
 それと反戦平和を唱える人に限って、日本を守るために戦い散華していった英霊たちに何ら感謝の言葉が出てこないのが気になる。
 反戦平和を唱える平和主義者は、お隣の国と自分大好きな自己愛人格主義者みたいで気持ち悪いことこの上ないが、日本を守るために戦い散華していった英霊や彼らが命がけで守った日本のことなんかどうでもいいのかなと思う。

 自分は日本の反戦平和主義者ほど自己中心的で甘ったれた連中を見たことがない。浅薄で即物的で物事を表面的でしか見れない自分に甘く他人に厳しいダブスタ野郎ばかりである。
 そういった連中はだいたい自分より弱者の障害者が大好きだが、障害者が大好きなクセに自分のような発達障害者には無理解である。多分見た目も言動も可愛くないからだろう。少なくとも自分は左翼に食い物にされるような可愛い障害者と見られるよりも、左翼から石投げられる障害者でいられることを誇りに思っている。
 それにそういった障害者大好きな左翼ほど、自分が大好きな障害者に勝手な思い込みを押しつけるだけで当の障害者の実像にはびっくりするほど無関心である。
 健常者と障害者の関係はある意味男と女の関係にも似ているが、自分の目から見ると障害者でオナニーしてる左翼も女でオナニーしてる男もまったく同質の存在である。彼らは自分より弱者が大好きな自分が大好きなだけで、実際には弱者の味方でも何でもないことがよくわかる。要するに新手のメサイアコンプレックスに陥ったタダの自己愛である。
 障害者は自分の障害だけでなく、弱者を食い物にしようとする連中とも戦わなければならないのである。障害者の足を引っ張るバカはとっとと自分がタゲにしてる障害者から手を引けといいたい。

 本気で障害者の支援者になりたかったら、勝手な思い込みを捨てて、もっと真摯に当事者の意見にも耳を傾けろといいたい。

 結局障害者大好きな左翼は自分が大好きな障害者でオナニーしてるように、左翼が反戦平和を唱えるのを見る度に反戦平和という言葉でオナニーしてるようにしか見えないのである。男と左翼のズリネタに溢れた日本はある意味世界一のオナニー大国変態国家である。日本はいつからこんな恥ずかしい国に成り下がったのだろう。
 こんな気持ち悪い恥知らずのクソッタレばかりの日本など滅んでしまえばいいと、黒い破滅願望がフッと頭をよぎる。

 日本がこんな脳内お花畑ばかりのバカばかりでは、日本を守るために戦って散華した英霊たちも浮かばれまい。

 今生きてる日本人は、今の日本は戦争で死んでいった英霊の上に、成り立っていることを忘れているのではないだろうか。
 戦争で死んだ人間の屍を養分にして成長したのが、戦後の日本といっても過言ではあるまい。

 いつの時代も死者を踏みつけて生きてるのが生者である。

※余談だが東京のセミは自民自民と鳴くが、高知県のセミは維新維新と鳴いていた。やっぱり海援隊の地元だけのことはあるな、うん(´・ω・`)

※次回の更新は17日(木)になります。








現在の閲覧者数:





ブログ主ってゲスいよなッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
     
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。

まおとしろ&ポンちゃん時計
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
このブログにクスっとしたらポチっとお願いしますッッ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
788位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
41位
アクセスランキングを見る>>
バナーリンク
けせらせら 辺境の地に住む主婦のお絵かきブログ 魚は星を見る
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
QRコード
QR
忍者アクセスランキング
検索フォーム