最後のまとめ及び反省



 今年度最後のまとめ及び反省は、年明けから今年度末までの総括である。

 先月の反省は、個展で当ブログでは珍しく創作活動メインの月になったにも関わらず、またしてもランキングがガタ落ちしてしまったことだろう。たしか昨年もグループ展で珍しく創作活動メインになったらやはりランキングがガタ落ちしてしまったが、創作ブログなのに創作活動メインになるとランキングがガタ落ちしてしまうブログは、自分のブログくらいなんじゃないだろうか。
 個展で絵が一枚も売れず大爆死したのも今年最大の痛手である。

 正直このブログの訪問者は自分のブログの何を見に来ているのか理解に苦しむ(´・ω・`)

 今月の反省は拍手5千回までにイルクート神話第5話が描き上げられず、拍手6千回の公開になってしまったことだろう。第4話の公開から実に半年も間が空いてるし、2枚の挿し絵描くのに半年もかかるなど遅筆にも程がある。
 そしてもうひとつの反省は、発達障害当事者ブログなのに、発達障害当事者研究の記事がまたしても一本だけという、ていたらくになってしまったことだろう。
 発達障害当事者ブログなのに、今月は発達障害の記事よりガンダムの記事の方が多くなっちゃったし、発達障害当事者ブログなのに発達障害の記事が月一本しかないブログってどうよ(-_-;)
 そういえばこのブログって別にガンダムのブログでも何でもないんだけど、何故かガノタの訪問者が多いよな。セイラさん似のシュレ猫たん見てガンダムのブログとまちがえる人が多いのかしら。

 そして今月最大の反省は、ぼんぼんぼん♪~よきにはからえ姉妹デチ~のすもっちさんからコメントをもらっていたのに気づかず、数日も放置してしまったことであろう。
 すもっちさん、コメントの返事遅くなっちゃって本当に済みませんでした(>_<)
 ぼんぼんぼん♪~よきにはからえ姉妹デチ~は姉妹猫のぼんさんらんちゃんの可愛い姿がタップリ堪能できるとっても素敵なブログです。皆もすもっちさんのブログに遊びに行ってあげてね\(^o^)/

 反省といいつつ内実は愚痴吐きコーナーになってしまった今月のまとめ及び反省ですが、自分としては、またバカが何かいってるよwみたいな感じで鼻ホジしながら適当に聞き流してもらいたかったのですが、真剣に取られてしまい気がねさせてしまうのは自分の望むところではありません。
 自分のブログでくらい愚痴らせてくれよというのが偽ざる心情ですが、かといっていちいち毎回マジレスしないで鼻ホジしながら適当に聞き流してほしいとお願いするのもどうかと思うし、自分の愚痴で※欄が荒れてしまうなどこれ以上他人に不快な思いをさせたくないので、今年度を最後に今月のまとめ及び反省は終了します。来年度からは年末と年度末のみの不定期になります(今月の抱負は来年度も毎月掲載します)

 今まで当コーナーを見てくださった皆さん、今まで本当にありがとうございました。
 そんなわけで最後のまとめ及び反省は鼻ホジしながら適当に聞き流してもらえれば幸いです(´・ω・`)









現在の閲覧者数:





お前はいつも鼻ホジしながら記事書いてるんかいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

ブログの寿命について考えてみた

神宮陽子(卒業シーズン)

 年度末なので再びブログの寿命について考えてみた。ブログの更新が途絶えるのは得てして年末や年度末が多いように思えるが、自分の周りでも年度末になるとお休みするブログをちらほら見かける。放置されて広告が前面表示されているブログもあるが、かつては交流があったブログが灯が消えるように更新が途絶えるのを見るのは淋しいものである。
 自分はそういったものとは縁遠いが、かつては仲間内で賑わってたブログが更新されなくなるのを見るのは淋しいものである。

 イラストやマンガなどがメインのブログは長続きしないといわれているが、イラストやマンガは描くのに文章より手間がかかる上にコメントがもらえないブログも思いのほか多い。描くのに手間がかかる上に反応も無いのではブログを続ける意欲が無くなるのもわかる。
 自分のブログもイラストメインだったら1年どころか3ヵ月も続いてないんじゃないかと思う。実際ワンシーズンで更新されなくなるイラストブログも多い。
 実際去年交流を始めたブログの大半が自分より古参のブログだったが、自分より新規のブログが2割もないのを見ると、年を越せない創作ブログが大半なんじゃないかと思う。

 そういえば、自分のブログで描いた絵を公開するようになったのもコメントをもらえるようになってからである。自分のアホブログもそれなりにコメントをもらえるようになったが、未だに更新したらリンク先を周って片っ端からコメントをつけて周るという、浅ましいレス乞食みたいなことをやっている。

 年度末といえば卒業シーズンだが、ブログも卒業シーズンなのかなと思ってしまう。リア友がいるリア充ほどとっととブログを卒業してしまうことが多いように思える。
 最近はツイッターを併用しているブログもよく見るが、ブログ主がツイッターでリア友とお手軽に呟けるようになると、ブログの記事を書くのが面倒になって放置されるブログというのもあるようである。逆にツイッターが肌に合わずに辞めてしまう人もいるが、ツイッターが肌に合わずに辞めてしまうか、ツイッターで手軽に呟けるようになったらブログの更新が面倒になって放置してしまうかのどちらかが大半で、ブログとツイッターを両立してるブログは非常に少ないのではないかと思う。
 最近はブログのアクセスを増やすのにツイッターは必須だという話もあるが、一度に複数のことができない自分の性分だとブログとツイッターの両立は難しいのではないと思うので、当分ツイッターで呟くこともないんじゃないかと思う。

 逆になかなかブログを卒業しない人間というのは、自分のようにお友達がネットにしかいないようなネト充のぼっちや、実生活が不遇でブログくらいしか愚痴の捌け口がない人間が多いように思える。なかなかブログを卒業できない人間は、自分のように現実世界では友達がおらず不遇な人間が多いのではないかと思う。
 自分のブログも元は個展の宣伝のために開設したブログなので、個展が終わった時点で本来の役目を終えているが、50号二連作のキャラ設定を聞かれたときに説明してるよりも描いちゃった方が早いわーと思って描き始めた『イルクート神話』が全然話が進んでないので、当分ブログを卒業することはないのではないかと思う。

 そんなわけで、何の予告もなくこのブログの更新が途絶えたら、死んだものと思っていいよ(´・ω・`)

付記
 時折耳にする話でブログのデータが消えたという話を聞くが、これなどはブログが寿命を迎える前にブログそのものが無くなってしまったわけである。人間でいえば事故死したようなものだろうか。
 やはりブログはバックアップを取っておいた方がいいかもしれない。

※追記にて拍手コメントへの返信をしています。

続きを読む

祝!訪問者7万人突破記念ッッ\(^o^)/

ドレス姿のセラフィーナ

 皆さんの日頃のご愛顧を給わり当ブログもとうとう訪問者7万人を突破しました。いつも当ブログへ来てくださる皆さん、いつも本当にありがとうございます\(^o^)/
 今回の訪問者7万人突破記念は、前回からのガンダムつながりで、セイラさん似のセラフィーナにドレス姿になって祝ってもらいますた(^q^)
 ドレスはサンダールが彼女に着せたものだと思いますが、この後ひん剥かれて中身はおいしく頂いちゃうんでしょうねー。
 セラフィーナは名前見ればわかるように、ガンダムのセイラさんに似せて描いたキャラクターです。当ブログの看板娘のシュレ猫たんはセラフィーナに猫耳をつけただけのキャラクターですが、アニメの人気キャラを巨乳にして猫耳つけただけで大きいお兄ちゃんがいっぱい釣れますねー(´・ω・`)
 正直セイラさんの髪型むちゃくちゃ描きづらいので、試行錯誤の末に毛先が矢羽みたいになってしまいました。とにかくセイラさんの髪形は当時からファンの間ではむちゃくちゃ描きづらいといわれてましたよねー。
 本当はシャアとセイラでエロ描きたかったけど、このふたりでエロ描いたら近親相姦になってしまうので、わざわざふたりに似せたオリキャラを作りました。二次創作で近親相姦はさすがに良心が咎めるので。
 セラフィーナの特徴はとにかく目とおっぱいが大きいことに尽きますね。セイラさんこんなに目もおっぱいも大きくないと思うんですけど、二次創作だとだいたい目とおっぱいが大きくなってますねー。自分とタメ年のガンダムさんの作者の大和田秀樹も、ガンダムさんではセイラさんの目とおっぱい大きく描いてますしねー。
 セイラさんは聡明な女性なのに、セラフィーナは九九もふたけたの足し算もできない、かなりバカっぽい女の子になってしまいました。多分おっぱいに脳みその栄養取られちゃってると思います(´・ω・`)

※次回の更新は27日(月)になります。








現在の閲覧者数:





お前のキャラはバカしかいないのかッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年度下半期訪問者都道府県分布

 前回やったときは思いの外好評だった訪問者都道府県分布ですが、前回と比べると、訪問者も入れ代わってるので、下半期に改めて訪問者都道府県分布をリニューアルしました。
 なお東西は電気の周波数で分けています。



 ネットでは瞬時に地球の裏側の人間ともコンタクトできる。当然のことながらこちらのブログにも日本全国津々浦々から訪問者がこちらのブログにやってくる。
 前置きはこのくらいにして、今年度は訪問者がどの都道府県から来てるのか、今回は自分の知る情報に初のアクセス解析を加え、エクセルで割り出した最大訪問者数を書き出してみた。

北海道   87名

青森県   7名
秋田県   15名
岩手県   1名
山形県   2名
宮城県   50名
福島県   5名

群馬県    1名
栃木県   7名
茨城県   15名
埼玉県   12名
千葉県   18名
東京都   191名
神奈川県  22名

山梨県   6名
新潟県   12名
富山県   1名
長野県   11名
静岡県   20名
………………………………………………
石川県   16名
福井県    8名
岐阜県   1名
愛知県   54名
三重県   6名

京都府   6名
奈良県   13名
滋賀県   1名
大阪府  114名
兵庫県   28名
和歌山県  8名

鳥取県   8名
島根県   6名
岡山県   28名
広島県   7名
山口県   3名

香川県   14名
徳島県   6名
愛媛県   1名
高知県   17名

福岡県   20名
佐賀県   2名
長崎県   23名
大分県   6名
熊本県   2名
宮崎県    8名
鹿児島県  50名

沖縄県    13名

 東京に次いで大阪からの訪問者が思いのほか多いが、都内在住の自分のブログで大阪のことを取り上げることは殆どないし、あっても昔大阪から都内に出稼ぎに来ていた男に大阪弁で罵られてケリを入れられたなど、かなりネガティブな話題しかないのに、何故こんなに大阪の訪問者が多いのか理解に苦しむ。
 地方で見れば当然のことながら関東地方からの訪問者が一番多いが、東西に分けると西日本の方が多数という結果になった。
 それより自分が驚いたのは、高知県からの訪問者が17人もいたことである。四国では一番人口が少ない高知県から、こんなアホブログに17人も訪問者がいるとは自分にとっては驚異的である。
 でも自分高知県どころか四国に行ったことすらないんだよなぁ(;´д`)
 高知県って生姜味のミレービスケットがおいしいよね(^q^)

 今回は初の全国制覇で福井県からの訪問者も8名確認できたが、福井県に行く機会があったら開口一番この言葉を口にしたいと思う。

 これが若狭か・・・。
 20d29a8b.gif

※情報は随時更新しています。








現在の閲覧者数:





泣くなよッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
 

通常の3倍辛いシャアザクカレーを食べてみたwww



 せっかくのシャアザクカレーなので、トンカツをトッピングして食べてみることにしました。トンカツをトッピングすると通常の3倍ハイカロリーなカレーになります。




せっかくのシャアザクカレーなので、ご飯も通常の3倍赤いご飯を炊きました。


 通常の3倍辛くて、通常の3倍ハイカロリーで、通常の3倍お高いシャアザクカレー。辛さは通常の3倍というほど辛くもないですね。前回紹介したゴジラカレーの方が通常の3倍辛いと思います。
 味はまあ美味しいですが、通常の3倍美味しいとまではいかず当社比1.3倍程といったところでしょうか。具が少ないので唐揚げかなんかトッピングするといいかもしれません。
 味と辛さは強いていえばタイ風レッドカレーに近いですね。シャアザクカレーを食べたいと思ったら、みなさまのお墨付きのタイレッドカレーなんかオススメです。


火を吹く辛さのゴジラカレー。


みなさまのお墨付きのレッドカレー。シャアザクカレーの外箱をとっといて、このレッドカレーを入れとくと、シャアザクカレーを食べた気分になれます(^q^)




追記にて拍手コメントへの返信をしています。

続きを読む

去年福島県で買ったものをひたすら晒してみたwww

火を吹く辛さのゴジラカレー


ゴジラ級に辛いけどおいしいぉ(^q^)


福島県のゴジラ展に行ったとき買った、ウルトラマンの喜多方ラーメン


調理例
ノンフライのつるつるシコシコ麺がおいしいぉ(^q^)


キングジョーの柚子酒とピグモンの泡酒。
 ピグモンの泡酒は日本酒のほどよい甘味と炭酸の酸味が上手い具合に合わさって比較的飲みやすかったです。泡なだけに(´・ω・`)


 キングジョーの柚子酒は甘さはワインの甘口に近いでしょうか。そのまま飲んでも美味しいですが、炭酸水で割って飲むと爽やかな飲み口が味わえます。


いちごサイダーと桃サイダー
フルーティーな甘さでおいしいぉ(^q^)










現在の閲覧者数:





ブログ主はアウトサイダーだなッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

拍手6千回御礼記念企画・イルクート神話第5話

第2章~赤い真珠・青い海・白い砂浜

イルクート神話第5話(クロトとオルガ反転2)

イルクート神話第5話(海辺のクロト)

 いつも拍手して頂いてる方いつも本当にありがとうございます。だいぶ遅くなってしまいましたが、イルクート神話第5話やっと描きあげました。
 本当は拍手5千回御礼記念に公開したかったのですが、持ち前の遅筆とクリスマス会のイラストとか個展とかいろいろ用事が入っちゃったりして、実に半年近くも間が空いてしまうというていたらくになってしまいました。一枚の挿絵を描くのに半年もかかるとか遅筆にもほどがあるだろこれ。
 半年もかかった割には話が全然進んでないし、相変わらずミレーの落穂拾いみたいに退屈な展開だし、このままで行くとクロトは農婦か海女さんにでもなりそうだ。まだ生物が誕生してないから地球の歴史でいえば、30億年前か40億年前にでもなるのかな。
 今回のイルクート神話は初のフルデジタルですが、今回はフォーマットを初の絵本形式にしてみました。
 デジタルにしたら早く描けるかと思いきや、クロトの髪の毛描くのに思ったより時間がかかってしまったり、レイヤーまちがえて描き直したりとか何とか思ったより時間がかかってしまいました。自分は右向けの顔が苦手なので今回は左向けの顔を描いて仕上げに左右反転するという外道をしてます。デジタルだと簡単に左右反転できるから、アナログ時代に一生懸命右向けの顔を描いていたのがバカバカしくなってくるわぁー。

 実は今週末に両親と姉一家の一族郎党で温泉旅行に行くので駆け足で仕上げました。ずっとアパートの自室に閉じこもって絵を描いていたのでかなり不健康な一週間だったと思います。
 コメント欄はいつも通り開けておきますが、土日は家を空けているので※返は週明けになってしまうと思います。それでもよければ皆さんからのご意見ご感想お待ちしてます。コメントが面倒な方は拍手だけでも大歓迎です\(^o^)/

※しばらくブログの更新をお休みします。次回の更新日は未定です。








現在の閲覧者数:





オルガのおっぱいが欲しいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

石ノ森章太郎記念館2012

 今回の記事は2012年に来館した石ノ森章太郎記念館で聞いた震災発生当初の話になります。


―石ノ森萬画館は被害が酷かったけど、こちらは十年前に来たときとさほど変わってなかったので安心しました。

おばさん「石巻とか津波があったとこ騒がれてっけどもこっちの方も大変だったのよ。古い家多いから。うちも全壊しちゃってね・・・お向かいも今は誰も住んでないし・・・記念館も前の建物が壊れちゃってね、営業再開したの今年の4月からだし」



―えー家が壊れちゃったんですかー。大変でしたね。

おばさん「家が全壊しちゃったから電気も水道もガスも使えなくてね。寒いし米も炊けないし。65になってから家建て替えるなんて大変よ。震災後に食べるものが無いとこに普段の五倍の値段で食べ物売ってたスーパーもあったけど、やっぱり後になって響くよね・・・そういう店は」

―ウチも親が同じくらいのときにローン完済してますけど、ローン完済してからもう一軒家建てるとか大変ですよね。

おばさん「家が壊れてっからプレハブ住んでたんだけども、もう寒くて寒くてね・・・ここ殆ど岩手県と県境だから・・・」

―仮設住宅には入らなかったんですか。

おばさん「ウチの敷地の方が広かったのよ。92歳のおばあがいるから家を建て直すときは床フローリングにして掘り炬燵にしてね」

―あー掘り炬燵いいですね。ウチの田舎も掘り炬燵ありますよ



おばさん「ウチのお父さん登米から丸森町まで車で通勤してんだけども、東北で地震があったあの日娘も家にいたんだけど、お父さんいつも海沿いの道から通っているから帰ってこないかも・・・っていってたんだけど、夜中にドア叩く音がしたから玄関開けたらお父さんいたからビックリしたわよ。「お父さん生きてたの!?」って娘と一緒に思わずいってしまったし」

―ご主人がご無事で何よりでしたね。

おばさん「お父さんいつも海沿いの道から通っているから、どうやって帰ってきたのか聞いたら、「いつもの道から迂回して田んぼのある田舎の抜け道をひたすら飛ばして20分で帰ってきた」って・・・」

―えー丸森町から登米まで20分ですか?どー見ても東京→横浜間よりありますけど(地図で確認した限りでは80キロはあるので、実際には東京→江ノ島間くらいはあると思われる)・・・東京だったらどんなに急いでも二時間はかかりますよ(東京→江ノ島間だと三時間はかかる)。

おばさん「とにかくお父さんがいうには丸森町から裏道や抜け道をひたすら飛ばして20分で帰ってきたっていうのよ。あのときほどお父さんが帰ってきてほっとしたことはなかったわよ」

―劇的過ぎて現実にあった話とは思えないですね。正直(東京→江ノ島間を20分で疾走?)想像つかないです。



おばさん「石巻とか津波が酷かった所ばかり取り上げられて、登米とか内陸部の方はあまり取り上げられないけど、内陸部の地震の被害とかももっと知ってもらいたいと思うのよ。もともと過疎化してるとこだといなくなった人は戻ってこないし、記念館の茶店も調理師免許持ってる章太郎先生の弟さんがやってたんだけど、最近は身体を壊して前のように仕事できなくなってるし、地震で茶店も壊れて休業中だけどまだ再開の目処もついてないし・・・」

―何だか淋しい話ですね。

おばさん「石巻の萬画館は商店街の町おこしでやってるけど、記念館は市立で弟さんが館長をやっておられるし、先生の生家もここにあるからね・・・ウチが本物だと思ってるから。萬画館に比べると地味かもしれないけど、萬画館に比べると、来館者に話も聞かせてあげられるし、これはこれでいいと思っているの」

―貴重なお話を聞かせていただいてありがとうございました。

 アカレンジャー誠直也と仮面ライダーV3(アオレンジャー)宮内洋の復興支援合同サイン色紙。ふたりの合同色紙は当時はエントランスに展示されてましたが、現在は館内展示になってしまったので、現在は入場料払わないと閲覧できないし撮影もできませーん。宮内洋のサイン色紙が見たいよいこの皆は、復興支援も兼ねて是非とも記念館に行ってちょんまげ\(^o^)/
 宮内洋といえばスケジュールの都合でアオレンジャーをやることになってしまったのが納得できず、「アカじゃなきゃやらない!」と原作者の石ノ森章太郎と直談判したという逸話が残ってますね。
 ふたりの合同色紙を見てると、石ノ森章太郎亡き今もアカレンジャーと仮面ライダーV3が恩師の被災地に励ましに来てるような気分になりました。石ノ森章太郎亡き今もヒーローは今も生き続けているんだなと思います。
 


 東日本大震災というとどうしても津波があった沿岸部にばかり目が行ってしまいがちですが、内陸部の被災地も忘れてはいけないと思うんですよね。いくら交通量が少ないとはいえ、80キロを20分で走るのはレーシングドライバーでも無理だと思うのですが、極限状態になると時間の感覚もワープしてしまうんでしょうかねー。 
 沿岸部はとかく津波の被害が酷かったと思いますが、内陸部はボディブローのようにじわじわと過疎化が進んでるように感じます。記念館のある登米市の人口も十万人を割ってるし、最近は石ノ森章太郎先生の地元も過疎化が進んでるようですね。そもそも登米市自体が今世紀に入ってから町の過疎化に伴い町が合併してできた自治体ですし。記念館の維持費も来館者だけでは賄えないので市から補助金が出ているそうです。
 震災で休業中だった茶店も残念ながら現在はグッズショップに変わってしまってました。震災の十年前に行ったときに茶店で何か飲み食いしとけばよかったと後悔しきりです。
 そんなわけで皆さんも宮城県に行ったときは、是非とも石ノ森章太郎記念館にも足を運んでください。自分は東北には親戚はいませんが栃木県の田舎に来たような懐かしい感覚でした。職員から地元の貴重な話が聞けるかもしれませんよ。

※次回の更新は17日(金)になります。更新時間は未定です。








現在の閲覧者数:





宮内洋のサインが欲しいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災から6年・・・被災地は今

11日に東日本大震災から6年を迎えた「奇跡の一本松」(中央)。奥は海岸線復旧工事でほぼ完成した防潮堤=10日午前、岩手県陸前高田市(小型無人機より)


  復興庁によると、避難者はこの1年で約5万人減少したものの、いまだ12万3168人(2月13日現在)に上る。
東京電力福島第1原発事故の影響で故郷へ戻れない人が多く、避難した児童・生徒らへのいじめも各地で発覚。原発事故に基づく風評が残っている。
 警察庁によると、死者は10日現在、12都道県の1万5893人、行方不明者は2553人。震災による負傷の悪化などで死亡した「震災関連死」を合わせると2万1000人を超える。
 復興庁によると、被災者向けの災害公営住宅は1月末時点、岩手、宮城、福島の3県で計画の8割弱に相当する約2万3000戸が完成した。地域の中心となる商店街の開業や新たな町の開発など、復興は道半ばながら進んできている。
 一方で、プレハブの応急仮設住宅に住む被災者は1月末現在、3県合わせて3万5503人おり、高齢化も進行している。長期に及ぶ仮設での生活で、心身の健康状態が懸念される。集団移転先ではコミュニティーづくりが課題になっている。
 沿岸部では、防潮堤の建設やかさ上げ工事が続いている。復興庁によると、防潮堤などの海岸対策工事は1月末で計画の3割弱が完了しただけで、高台への移転も宅地造成が終了したのは計画戸数の6割にとどまる。
 福島では、原発事故に伴う国の避難指示が今春、飯舘村や浪江町、川俣町、富岡町で帰還困難区域を除き解除される。病院や商店、交通機関など生活するうえで必要なサービスの復旧が課題となっており、放射線への不安も抱える住民がどれだけ戻るかは不透明だ。福島第1原発では、30~40年かかるとされる廃炉へ向けた作業が続く。 
時事通信社3月10日 17時18分

関連記事
NHK 東日本大震災アーカイブス
FNN 東日本大震災アーカイブス
福島第一原発 14日からロボットで調査へ
NHK 40年後の未来へ 福島第一原発の今
福島第一原発の現状

 東日本大震災で被災した宮城県、岩手県、福島県には去年行きましたが、当時はまだ仮設住宅で暮らしてるという人がいると聞いて愕然としました。震災から6年を迎え関東では震災も過去のものになりつつあるのに対して、被災地では依然厳しい現状が続いているようですね。
 被災地でも震災の記憶を風化させてはならないという意見と、忌まわしい震災の記憶を忘れたいという意見があるようですが、福島第一原発事故が収束してない内は風化させてはならないと思いますね。福島第一原発事故が収束しても再び同じ事故を繰り返さないように現代社会の教科書に入れるべきだと思います。
 福島第一原発事故の処理作業も未だに続いてると聞きますが、日本人としては福島第一原発事故が一日でも早く収束してくれることを願うばかりですね。福島第一原発事故が収束したら、世紀の絵画になりそこねてものの見事に粗大ゴミと化した50号二連作の焚き付けパーティでもしたろかと思ってます。

↓個展で売れずに倉庫の粗大ゴミと化した50号二連作。











現在の閲覧者数:





ブログ主は粗大ゴミを作る天才だなッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災から6年・・・

 黙祷―


(今回の記事は予約投稿です。画像は2013年に石巻で撮影したものです)

関連記事
東日本大震災から6年 被災者の今

※次回の更新は13日(月)の深夜0時過ぎになります。 
     
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。

まおとしろ&ポンちゃん時計
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
このブログにクスっとしたらポチっとお願いしますッッ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
QRコード
QR
忍者アクセスランキング
検索フォーム