年末総決算2・今年最後のまとめ及び反省

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます。
 サンダールに関しては皆さん同じことおっしゃってますねー。それにしても皆ホントにムキムキマッチョ好きだなー。おかげで新城もつられてムキムキになってるし、描いた本人も呆れています(笑)

 皆さん今年はご訪問とコメントありがとうございました。それではよいお年を(^-^)


反省その①
(;゜∀゜)「ブログでは創作活動やってるんだー」

(´・ω・`)「最近までやってなかったよね」

(;゜∀゜)「発達障害当事者研究もやってるんだー」

(´・ω・`)「最近はやってないよね」

(;゜∀゜)「・・・・・・」


反省その②
(*´∀`)「ポンさんの9月より前の絵も見てみたいですねー」

(;゜∀゜)「・・・・・・」
(そういえば8月は1枚も絵を描いてねえッッ)

完ッッ


 無職のフサフサか、年収一千万のハゲか投票は本日までやってます。まだ参加されてない方は振るってご参加ください。




無料アクセス解析


続きを読む

スポンサーサイト

年末総決算&訪問者六千人突破記念企画・2015年イラストギャラリー後編

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)
 昨年はお世話になりました。よいお年を(^-^)


 年末総決算イラストギャラリー後編。今回はイラストとカットを紹介します。

イラスト

サンダール

関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介②サンダール

スベタ



関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介⑦スベタ

シュレ猫たん



関連記事
シュレ猫たんの消えたパンツ
シュレ猫たんの手料理😻

叶咲貴子

関連記事
岡山の共産党議員の妻 しまむらで盗撮!!
平和の女神なんてなれないまま私は生きる


関連記事
1時間悩むくらいなら1時間描く
集団のなかの孤独


カット


関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介⑧野島健児


関連記事
スタンドアローン・コンプレックス


関連記事
絵が下手くそなのは発達障害のせい?

コラボレーション

メリーちゃん



関連記事
訪問者2千人突破記念企画第二弾ッッ!!私メリーさんあなたの後ろにいるの


関連記事
訪問者三千人突破記念企画第四弾ッッ・かわたんが新城を描いてくれました(^-^)v
戦争といじめ


関連記事
誕生日に帽子に全裸を描いていたら、おかんから電話がかかってきたったwww
訪問者三千人突破記念企画第四弾ッッ・かわたんが新城を描いてくれました(^-^)v


続きを読む

年末総決算&訪問者六千人突破記念企画・2015年イラストギャラリー前編

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)
 それにしても、前回の記事は完全にコメント欄の方が本文になってたな(笑)
 前々回は完全に場外乱闘状態だったけど(笑)


 今回からブログで公開した絵をイラストギャラリーにまとめることにしました。
 今回は今年描いた(公開した)絵画やイラストを紹介していきます。

絵画

水浴する男(2010年)

関連記事裸のサンダール

明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前(2015年)


関連記事
血みどろの神話!足かけ3年の年月を経て遂に完成ッッ!!
自己解説・明日への神話
自己解説・人は謳い人は哭く、大旗の前
明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前・総評
明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前を描き終えて
明日への神話~人は謳い人は哭く、大旗の前・こぼれ話

叶咲貴子の屈辱~私ハアナタノ便所デス(三部作)





関連記事
祝99回記念ッッ!!世界にひとりだけのバカ
祝100回記念ッッ!!禁断の日米関係ッッ!!星条旗の上で凌辱される日本ッッ!!

TPP~アホが見るブタのケツ

関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介⑤クソデブ


骨まで愛して

関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介⑥新城美枝子

死線上のクロト

関連記事
訪問者2千人突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・女神紹介①クロト

イラスト


関連記事
訪問者2千人突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・女神紹介②オルガ


関連記事
訪問者2千人突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・女神紹介④スキューラ


関連記事
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介④叶咲貴子


関連記事
(子供でも描ける)クリスマスの絵が完成しますた(^q^)
100回突破記念企画第三弾ッッ!!明日への神話シリーズ・キャラクター紹介③セラフィーナ


関連記事
小さな天使が運んでくる小さな幸せ


関連記事
今月の抱負・りんちゃんシュレ猫たん可愛いぉ(^q^)
敗戦のメリークリスマス・再びフォトショの前に敗北


関連記事
訪問者三千人突破記念企画第二弾ッッ・イルクート神話①

続きを読む

年末の懺悔その③いいたいことがいえるのが友達じゃないッッ

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)


 互いにいいたいことをいえる関係が友達だとよくいわれるが、それは定型発達者同士の話だと思う。

 もし発達障害者の自分が、定型発達者にいいたいことをいえば、あっという間に相手の機嫌を損ねて絶交されることは、火を見るより明らかだからである。

 だから発達障害者には、本当の友達はひとりもできない。

 定型発達者同士の暗黙の了解がわからないし、いっていいことといけないことの区別もつかないからである。

 結局定型発達者のいいたいことがいえる関係というのは定型発達者の暗黙の了解の範囲内での話である。
 定型発達者同士の暗黙の了解がわからない発達障害者が額面通りに受け取ってしまい、本当にいいたいことをいってしまうとたちまち嵐の大喧嘩になる。

 だから自分は友達にはいいたいことがあっても極力いわないようにしているが、自分が我慢してるのに相手はズケズケいいたいことをいってくると、こちらも我慢の限界で、てめえふざけんなこのとキレてしまい絶交ということになる。

 だから自分にとって、いいたいことがいえる関係というのは、決して最適なものとはいえない。

 自分にとって最適な友人関係というのは、互いに気遣いながらも、何かあったら苦言を呈することもできるのが、最適な友人関係だと思う。

続きを読む

年末の懺悔その②自分との闘い

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、励ましのお言葉ありがとうございました(^-^)

 人様のブログで、記事とは関係のない自分のことを話すのはやめるように自省して、自制をするように心がけるようにした自分だったが、思いの外困難だということに気づいたのだった。

 それは・・・。

 人間には三大欲求というものがある。本能を司る脳の視床下部が司る、食欲、性欲、睡眠欲である。
 どうも自分にとっては、他人の話を聞かずに自分の話ばかりしてしまうのを押し止めるのは、人間の三大欲求に逆らうのと同じくらい難易度が高いということがわかった。
 皆さんは食べない、寝ないように努力することができるだろうか。
 力石みたいにストイックになれるだろうか。つまりはそうゆうことである。
 

 では何故、ASD(自閉症スペクトラム障害)の人間は人の話を聞くことができないのか。

 恐らくASDの障害でもある「一度にひとつのことしか考えられない」が、大いに関係しているかと思われる。
 定型発達者は意識しなくても自分のことと他人のことを考えられるが、一度にひとつのことしか考えられないASDは、自分のことしか考えられないのである。
 ASDは脳機能の障害で、自分のことで頭がいっぱいになってしまい、他人の話を頭に入れる余裕が無いのである。
 だから一度にひとつのことしか考えられないASDが他人の話を聞いていたとしても、それは自分と他人の話を並行して聞いているわけではなく、「自分の話」に無理矢理「他人の話」を割り込ませて、辛うじて話を聞けるようになってるに過ぎない。

 要するに一昔前のキャッチホンである。そういえば最近キャッチホンって聞かなくなったよなあ。

 ASDが他人の話を聞くのに要するにエネルギーは『浦安鉄筋家族』の花園垣が引き算を解くのと同じくらいエネルギーを消耗する。


続きを読む

年末の懺悔・その①穴があったら入りたいッッ

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)
 拙い絵ではありますが、褒めていただいてありがとうございます。

 年末なので年が変わる前に自己反省をしておきたいと思います。
 今回の記事は恥ずかしい自分の自己告発です。見ていて決して楽しい内容ではないので、閲覧はお奨めしません。
 閲覧は自己責任でお願いします。
 
 自分の最大の問題点は自分の話ばかりで他人の話を聞かないことである。その辺はASD(自閉症スペクトラム障害)の障害でもあるが、一番の問題は他人の話に興味が持てず、自分の話ばかりしてしまうということである。
 そのことで以前、自分と交流のあるブロガーさんから、やんわり指摘を受けてしまったことがある。

 やんわりではあるが、自分にとっては、うどん喰ってジョーにぶん殴られた西と同じくらいインパクトがあった。
 こないだの(10/2の記事を参照)根拠のない誹謗中傷罵詈雑言よりも、まっとうな指摘の方が、よほど心に突き刺さる。誰のせいにもできないからである。


 心当たりはある。ありすぎるッッ

 他人に指摘されてはじめて、そういえばあんなこともこんなこともあったと、ずるずる芋づる式に、過去の自分の醜態が掘り起こされる。

 いい歳こいて何で人の話もまともに聞けないんだろう。

 みっともねぇみっともねぇよッッ!!



 あまりにみっともなくて、これまでのみっともない発言を全部消して回りたくなる。

 自分で自分の頭をぶん殴りたくなる。
 その場に指摘した本人がいたら、気の済むまで自分をぶん殴ってくれといいたいところだ。
 身体の痛みより、心の痛みの方がツラいときもある。身体の痛みで、心の痛みが紛れるかもしれない。
 

猫になって考えるブログ主(想像図)

 発達障害者は指摘されないとわからないのが最大の問題点だが、指摘される前に気づけというのが、定型社会の暗黙の了解である。
 「いわないとわからない」を何度も繰り返している内に、大概の人はウンザリして離れていってしまう。
 思えばそれが原因で、友達を失くしてるようにも思える。そもそも失くす友達が過去にいたかどうかすら疑問だが。

 だから指摘してくれたブロガーさんには感謝したいと思う。どうでもいい人なら、何もいわずに離れることもできるからである。
 何よりブログの記事のネタになっている。自分の醜態もネタにできるのが、ブログのいいところである。

 この一件で最大の敵は、他ならない自分だということもわかった。

 自分が生きている限り、自分との闘いは死ぬまで続く。

 恥ずべき自分を認め受け入れる強さが無ければ、人は本当の意味で自分を認め受け入れられないし、他人からも認め受け入れられることはないと思う。
 これが翔べない自分(詳細は同カテゴリのSACを参照)が、皆が翔んでいる間も、たったひとりで地べたを這いずり回り、キズだらけ泥まみれになって、ようやく得た結論である。

 この心の痛みは自分を治療している痛みである。だから耐えなくてはならない。それが自分の良心というものである。それが自分の友情の証である。

 友情って痛いものなんだな。

 なお、指摘をした後も、何度も拍手コメントを送ってくれたその人の優しさには胸を打たれた。
  
 
 いつもありがとうな。かわたん。
 

続きを読む

敗戦のメリークリスマス・再びフォトショの前に敗北

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)
 marronさんにも小さな天使のご加護がありますように(*´ω`*)

 今回自分はフォトショで編集したクリスマスのイラストを、ブログに公開する予定だった。
 ブログにフォトショで編集したイラストをアップしたのはいいが、ファイルのサイズが大きすぎて画面に表示できない。
 画像縮小ツールとかいうので縮小したはいいが、今度は縮小したファイルの場所がわからない。
 自分よりひとまわり以上年下の、作業所の職員に頼み込んで手伝ってもらってこのざまである。

 かくして自分はまたしてもフォトショの前に敗北を期したのだった。
 アナログ原始人の前に、デジタルの壁はどこまでも高くそびえ立っている。

 そんでサムネの画像はどうしたかって?
 全部手で塗ったんだよッッ
 レタリングもワードで打ったのをPDF形式で保存してコンビニコピーでプリントアウトしたのを、トレペにトレースして転写したのにペン入れしたんだよッッ

 文句あっかッッ 

我が家のクリスマスディナーwww


セブンイレブンでブッシュドノエル買ったンゴwww


 クリスマスプレゼントにウルトラマンの年賀状セットもらったンゴwww

 

続きを読む

小さな天使が運んでくる小さな幸せ

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)

 最近の自分は、小さな天使は普段チョウチョやハチに姿を変えて、地球に恵みをもたらしていると思っています。

 そう考えると不思議と、意味もなくバカみたいに幸せな気分になります(^q^)

 自分の周りに見える小さな天使。
 クリスマスに食べるケーキ。
 クリスマスに食べるフライドチキン。

 クリスマスに食べるケーキも、フライドチキンも、全部小さな天使の恵みからもたらされたものです。

 小さなことにも幸せを感じられることが、引いては自分の幸せにつながるのではないかと思っています。

 あなたの周りにも小さな天使は見えませんか?

手のひらサイズの小天使プティアンジェ
こんなん子供でも描けるはwww


続きを読む

訪問者5千人突破記念企画第二弾ッッ!!春画が遺したもの

 前回拍手コメントをくださったmarronさん、いつもありがとうございます(^-^)

浮世絵を棄てた日本人が得たもの、失ったもの
 悪名高い天保の改革で春画はことごとく押収されたが、明治維新以降明治政府も春画を禁止にした。
 天保の改革で虫の息だった春画に明治政府がとどめを刺したといってもいいだろう。
 現在お上はまた同じことをしようとしている。お上がクソなのは天保の改革からも明治維新以降からも変わっていない。

 明治維新以降、日本人は何を得て何を失っただろうか。

 明治維新以降、日本人は便利な生活を得たが、同時に情緒や風情を失ってしまったように思える。
 新しい印刷技術が入ってくると同時に、日本人は浮世絵を棄ててしまった。
 新しい印刷技術に、浮世絵のような情緒や風情は感じられない。
 現在でも細々と版画が作られてはいるがあくまでも美術品である。日本人がグラビアのように鑑賞する大衆文化としての浮世絵は19世紀の終わりとともに終焉したといってもいい。

 明治維新以降、日本には西洋から輸入された「芸術」という概念が生まれたが、皮肉なことに日本人は「芸術」という言葉を得た時点で、浮世絵という「芸術」を棄ててしまった。
 「芸術」という言葉が生まれた時点で、日本では「芸術」は過去の遺物になってしまったのである。

 戦後日本の現代アートなど所詮は西洋芸術の真似事である。あんなものなど芸術と呼ぶには程遠く離れたゴミクズに過ぎない。
 ゴミクズを粗製乱造してる現代アートなどへそで茶がわくレベルである。

 思えば、明治維新以降の日本人はこれまで身に付けていた日本文化を脱ぎ捨て、西洋文化を身に付けたはいいが、身につけた西洋文化の違和感と脱ぎ捨てた日本文化の欠落を抱えたまま欧米列強に立ち向かったものの、欧米列強に敗れ、今に至るように思える。
 
 春画展が盛況だったのも、日本人がかつて脱ぎ捨てた情緒や風情の欠落を埋めたい日本人がそれだけ多いからに他ならない。
 春画は明治維新以降日本人が棄てた、情緒や風情の集大成である。

 思えば自分が絵を描きはじめた高校時代は、当然のことながら周りは全員アナログでデジタルで描いてる絵描きなどひとりもいなかったが、今やデジタル絵全盛で、今やアナログ絵は風前の灯である。
 イラレもフォトショも使い方がろくにわからないロートル絵描きの自分は、ペンタブを自分の手足のように使いこなす若い絵描きを指をくわえて見ているが、アナログがデジタルに駆逐されるように、浮世絵も新しい印刷技術に駆逐されたということは往々にして想像がつく。
 デジタルにはアナログのような情緒や風情は感じられない。

 最近では地方は画材店が相次いで閉店してるため、デジタルに移行したという話も聞くが、この分ではアナログで絵を描けるのは都内の人間の特権になる日もそう遠くはなさそうである。
 実際イラストレーターの大半は都内に集中している。
 そういえば、自分も住んでるのは都内だが、近所には画材店が無いので、画材は年に何度か新宿の世界堂でまとめ買いをしている。

 猥褻か芸術か問題はアナログ時代からあった問題だが、デジタル時代になってからも、児ポ法などで再燃化している問題である。

 こうゆう問題で、法律なんだから仕方ないじゃんというのは完全な思考停止である。
 法律なんだから仕方ないなら、何故刑法200条が六法全書から削除されたのか考えてみればいい。
 法律なんてお上の都合でどうとでも変えられるものである。

 春画が遺したもの。
 それはその性表現が猥褻か芸術かという永遠の課題である。
 

続きを読む

訪問者5千人突破記念企画第一弾ッッ!!猥褻か芸術か

 前回、拍手コメントをくださったmarronさん、河内山宗俊さん、いつもありがとうございます(^-^)
 些少ながらもお役に立てて嬉しいです(^-^)v


 とかくお上からは目の敵にされて規制されがちなマンガやアニメの性表現に、常につきまとう最大の問題には、猥褻か芸術かというのがある。

 前回三回に渡って紹介した春画は、江戸時代は猥褻物として押収された時代もあったが、現在では江戸の性風俗を描いた歴史的価値を認められ、芸術として認められている。


 過激な性描写であっても絵画などの美術品はギリギリ芸術として認められている。だから自分は過激なエロを描くときは絵画として発表している。


 現代のマンガやアニメはあくまで娯楽であり、消費物であり、そこに芸術作品としての価値は認められていない。
 だからマンガやアニメの過激な性描写は猥褻物として、規制の対象にされてしまう。
 実写のAVは百歩譲ってAV女優のプライバシーもあるから、表現規制もやむなしといわれるのはわからなくもない。
 問題は紙に描かれたマンガやアニメの実在しないキャラクターの表現規制である。
 例えそれがどんなに写実的に描かれていても、それは実在しない創作物なのである。
 正直マンガやアニメなどの紙に描かれた創作物まで規制するのは、思想信条及び表現の自由に抵触するのではないかと思う。

 たしかに自己判断力が未熟な未成年が、無制限に過激なエロマンガを見れてしまうのは教育上好ましくないから、未成年が過激なエロマンガを見るのを規制されてしまうのは致し方ないかもしれない。

 問題は成人向けのエロマンガまで規制しようとする動きである。
 たしかになかには見るに耐えない品性下劣なエロマンガもあるが、見るも見ないも個人の自由なのである。
 例えそれが反社会的な暴力表現や性描写を含むものであったとしても、実在する個人や団体の名誉毀損でない限り、最大限認めるべきものであると思う。

 そんなものに影響されて性犯罪を唆したなど抜かす、自分の息子の躾も満足にできないバカは、去勢にでも死刑にでもして重罰を科せばいいだけの話である。日本は人口多すぎるから、自分の息子の躾もまともにできないのを、エロマンガのせいにするような劣悪遺伝子のバカ男など、とっとと死刑にした方が日本も住みやすくなる。

 逆に自分の息子の躾もまともにできないのをエロマンガのせいにするような、バカ男を去勢して遺伝子が残せないように社会から排除できるなら、エロマンガはいいリトマス試験紙になる。

 性犯罪もまともに撲滅できない警察のバカが性犯罪を野放しにしてるのを、エロマンガのせいにするのはあまりも責任転嫁が過ぎないか。

 そんなにマンガばかり規制するなら、その前に性犯罪をもっと重罰にしろよ。
 実在しない子供を守るより実在する子供守れよ。
 最近は女性車両がーとかうるさいバカもいるから、うるさいバカを押し込める男性専用車両も作って、痴漢冤罪がイヤな男も女性車両に乗り込むバカも男性専用車両に強制移動しろッッ

 それもできないならマンガやアニメばかり叩くなッッ!!

 こっちは好き勝手にマンガが見たいだけなんだ。いい歳こいた大人がマンガを好き勝手に見て何が悪いッッ!!

続きを読む

     
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
このブログにクスっとしたらポチっとお願いしますッッ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
389位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
19位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
QRコード
QR
検索フォーム