正義を求めて悪に堕ちる者たち

サンダール(毛沢東)

 今月一橋大学で開催予定だった百田尚樹氏の講演が、脅迫で中止に追い込まれたと聞いたが、思想信条はどうあれ言論の弾圧は言語道断である。脅しに屈して講演を中止してしまう一橋大学にも多いに問題はあると思う。

 パヨクは言論と表現の自由を標榜しながら、自分とは異なる思想の人間の言論と表現の自由は弾圧したがるようだが、やってることは彼らが信奉している中共や韓国と同じである。
 自分の自由を認めてもらうなら他人の自由も認めるべきだと思うが、他人の自由も認めなければ自分の自由も認めてもらえないのは当然の帰結である。そんな簡単なこともわからないからパヨクやってられんだろうなこいつらは。
 最近のシールズとかしばき隊とかのパヨクは、子供が正義の味方ごっこしてるようにしか見えないのだが、いい歳こいた大人が正義の味方ごっこなんて恥ずかしくならないのだろうか。
 正義の味方ごっこといえば、スマイリーキクチが殺人犯だというデマを流して検挙されたねらーや、トレパク疑惑でマンガ家を糾弾していたトレパク検証サイトが逆に名誉毀損で訴えられているが、正義の味方ごっこで他人を断罪しようとして自分が断罪されたというお粗末な一件である。
 他人を断罪して他人を貶めることでしか自分の優位性を誇示できない正義の味方ごっこも、根はキモオタの単なる憂さ晴らしの2ちゃんの女叩きと少しも変わらない。
 幼稚で自分勝手な正義感で他人を断罪しようとする者は、自分も断罪されるということを肝に命じておいた方がいいのではないだろうか。
 自分も仮面ライダーとか戦隊ものみたいな特撮ヒーローは結構好きだが、特撮好きな自分の目から見ても、日本のパヨクはショッカーのような悪役にしか見えない。

 正義を求めて悪に堕ちるというのもとんだブラックジョークだが、正義と悪は同質のものだというのが自分の持論である。
 現在では悪の権化として扱われてるナチも、当時は正義のために戦っていたし、自分が悪とは微塵も思っていなかっただろう。ヒトラーを信奉していたヒムラーも実態は虫も殺せない臆病な男だった。
 敗戦でナチは一転して悪の権化に成り下がったが、やってることはどこの国も同じなのだから、日本を悪者に仕立てあげ、東京大空襲や原爆で一般人を大量虐殺したメリケンも、戦争に負けてればタダの虐殺国家である。
 スターリンも毛沢東も戦争に負けてればヒトラーと同じ虐殺者である。戦時中は日本軍をまくのに堤防を破壊したりして百万にも及ぶ人民を死に到らしめ、国共内戦で敗北した後に落ち延びた台湾では、二・二八事件で台湾人を虐殺した蒋介石も完全に虐殺者である。
 実際原住民や東京大空襲や原爆やパレスチナの空爆で一般人を大量虐殺してるメリケンや文革で数千万の人民を殺した毛沢東の方が、ナチよりずっと人を殺してると思う。

 「好きの反対は無関心」といったのはマザーテレサだが、正義の反対は悪ではなく無力である。そして悪の反対も正義ではなく無力である。
 「正義なき力はタダの暴力だが、力なき正義はタダの無力」という言葉もあるように、力が無ければ正義を行使することも、悪を行使することもできないからである。だから正義の代弁者の警察官も犯罪者も圧倒的に力が強い男が多い。

 今月の6月8日に福岡県で妻子を殺して逮捕された警察官の中田充容疑者も、少なくとも警察官になった時点では正義を求めていたと思うが、妻子を殺した時点で一介の人殺しに堕ちてしまった。
 正義の代弁者から悪に堕ちた男の罪は海よりも深く、心の闇は宵闇よりも暗い。

関連記事
福岡母子3人殺害容疑で警察官の夫逮捕

福岡母子3人殺害容疑で巡査部長を起訴

※今月の更新は今回で最後になります。








現在の閲覧者数:





厨二病のパヨクは痛いよなッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

ロシアのハゲフサ理論

 前回の記事は中国のハゲの話だったが今回はロシアのハゲの話である。ロシアの政治家にはハゲフサ理論なるものがある。知ってる人は知ってる話だが、知らない人は知らないと思う。こないだブロとものMMさんからハゲフサ理論って何?という質問を頂いたので、自分の知ってる範囲でできるだけ簡潔にハゲフサ理論について説明していくことにした。

・・シ・ヒ・ネ・ケ・ソ。シ・・・png


 ハゲフサ理論というのはものすごく簡単にいってしまうと、ハゲの政治家は当たりだが、フサの政治家はハズレという理論である。
 サムネの画像はレーニンとスターリンだが、ハゲがレーニンでフサがスターリンである。1917年のロシア革命で当時人民に圧政を強いていた皇族から政権奪取して、1922年に世界初の社会主義国家ソビエト連邦を樹立したレーニンは、いわばソ連邦の父とでもいうべき政治家だった。
 ソ連邦の崩壊と共にレーニン像も引き倒され、レニングラードもサンクトペテルブルクに戻ったことでレーニンの存在感は希薄になったが、レーニンの遺体は現在もレーニン廟に安置されてるらしい。
 スターリンはレーニンの死後政権を握ったが、やったことは独裁と粛清だったのでお世辞にもいい政治家だったとはいえないと思う。なおずっとナチの仕業と思われていた「カチンの森事件」でユダヤ人を虐殺したのもスターリンである。正直虐殺数はヒトラーよりスターリンの方が上だったのではないかと思う。

 KGB議長のベリヤはスターリンの腹心の部下で、スターリン政権時代にも粛清には大いに貢献していたが、カチンの森事件のユダヤ人虐殺にも少なからず関与していたのではないかと思う。要するにやってたことはSSの警察長官だったハイドリヒと同じである。スターリンの死後、ベリヤはフルシチョフとの権力闘争に敗れて処刑された。おでこは広いが一応フサの範疇に入るのだろうか。
Лаврентий_Берия,_1920-е_годы

 権力闘争でベリヤを独裁政権から引きずりおろしたフルシチョフは、スターリン批判でその独裁と恐怖政治を世界に暴露し、非スターリン化に基づいて個人崇拝を否定し、集団指導を掲げた。フルショチョフ政権時代は、後に「雪解けの時代」といわれたが、彼を快く思わなかったブレジネフを中心とした反フルシチョフグループの追い落としで失脚して書記長の座から追放された。
furustyof.jpg

 権力闘争の末フルシチョフを政権の座から引きずりおろし新たに書記長となったブレジネフは、コスイギンとポドゴルヌイと共に「トロイカ」といわれる集団体制を組んだ。
 1965年にはコスイギン改革と呼ばれる経済改革を推進するが、1960年代に改革は頓挫し、ソ連経済は停滞する。フルシチョフ政権時代の「雪解けの時代」に対して、ブレジネフ政権時代は「停滞の時代」と呼ばれている。なおソ連がアフガニスタンに侵攻したのもブレジネフ政権時代である。
 ソ連経済の停滞を招いた諸悪の根源ともいえるブレジネフだったが、生涯権力者の座に居座り天寿をまっとうしたようである。関係ないけどブレジネフって北朝鮮の金日成と風貌が似てるよな。
breznev.jpg

 1982年に死去したブレジネフの後に書記長に就任した元KGB議長のアンドロポフは、政治家として社会経済改革路線に乗り出す。残念ながらアンドロポフの死去でアンドロポフ政権は15ヶ月という短命政権に終わってしまったが、アンドロポフ政権がもう少し長く続いていたら、彼の打ち出した社会経済改革も身を結んでいたのではないかと思う。関係ないけどアンドロポフって淀川さんと似てるよな。
andropov.jpg

 1984年に死去したアンドロポフの後に書記長に就任したのはフサのチェルネンコである。チェルネンコ時代は自分も多少は記憶に残っているのでここから先は完全に自分の独断と偏見で書かせてもらうが、「停滞の時代」で悪名高いブレジネフの側近というだけあって、チェルネンコ政権時代のソ連はブレジネフ政権時代の再来を思わせるほどソ連は停滞していた。
 結局チェルネンコ政権は一年余りの最短命政権に終わったが、思えば政権発足当初から棺桶に片足突っ込んだような死にかけのジジイが、震える手で車のハンドルを握るように一国の政権を担うなどかなり無理ゲーだった。
 ソ連時代の政治家では最も愚鈍と思われるチェルネンコだが、ソ連の政治家で一番最初にフルネームを覚えたのがチェルネンコである。チェルネンコのフルネームはコンスタンチン・ウスチノビッチ・チェルネンコだが、自分は「コンコンチキノ・ウスノロビッチ・チャンチャンコ」と覚えた。まさか本当にコンコンチキでうすのろだったとは思わなかったよなぁ。
590676455.jpg

 1985年に死去したチェルネンコの後に書記長に就任したのはアンドロポフと同郷のゴルバチョフだが、ゴルバチョフはソ連邦最後の書記長でソ連邦最初で最後の大統領になった。ゴルバチョフのペレストロイカ(改革)とグラスノスチ(公開)は当時日本でも知られるほど有名な言葉になったが、1991年に起こった「8月のクーデター」で新連邦条約終結に失敗して、ソ連共産党一党独裁体制とソ連邦そのものを終結崩壊させた。
 ゴルバチョフが就任してから東西冷戦が続いていた世界は1989年にアフガニスタンからソ連軍が撤退したのを皮切りに、同年のベルリンの壁崩壊、翌年の1990年にドイツ統一、1991年にソビエト連邦崩壊とめまぐるしく時代が動いていくのを当時はリアルタイムで見ていたある意味すごい時代だったと思う。
 なお自分の明治生まれの祖父母は昭和天皇が倒れた時点ではまだ存命だったが、昭和天皇が崩御する前の年に他界しているので、年号が昭和から平成に変わる瞬間もベルリンの壁の崩壊も見ることは叶わなかった。
54dbdb74.jpg

 ソ連邦崩壊と共に失脚したゴルバチョフの後にフサのエリツィンがロシア連邦初代大統領に就任したが、エリツィン就任後は急速な市場経済移行に伴う市民生活の困窮、ロシアの国際的地位の低下、チェチェン紛争の泥沼化、強権・縁故政治への批判もあったようである。そういや週刊誌に売春婦のスベタが登場したのもエリツィン政権時代だったな。
Eltsin.jpg

 そして2007年に死去したエリツィンの後ロシア連邦大統領になったのは、現在もロシアの政権を握っているプーチンである。元KGBエージェントだったプーチンはKGB議長から書記長になったアンドロポフを非常に高く評価しているという。大統領就任当初は怪僧ラスプーチンに引っ掛けられ「ラス・プーチン」と揶揄されたこともあるプーチンは、強いロシアの復活を目指しエリツィン以上の強権を推し進めているが、近年のクリミア併合やグルジアとの紛争や第二次チェチェン紛争など旧ソ連邦諸国との火種も抱えている。最近はロシア人の間でも帝政時代のロシアへの回帰願望があると聞くが、プーチンは現代の雷帝イワンにでもなろうとでもしてるのだろうか。
 そういえばプーチン政権になってから原因不明の死が多いと聞くが、暗殺ってKGBの十八番だったよな(´・ω・`)
 今世紀に入ってからは二頭体制でプーチンがロシア首相になったことで、プーチンの側近のメドベージェフが最年少の大統領になってるが、プーチンに比べるとメドベージェフって影が薄いよなぁ。ねらーからは等身大のGIジョーと揶揄されてたけど、2008年の北京オリンピックではオリンピックの開催中にグルジアと紛争おっぱじめて、中共のメンツをつぶすなど好戦的なところもあるし、やっぱりロスケのフサの政治家ってロクなのいないよなぁ。
プーチンとメドベージェフ

※次回の更新は13日(火)になります。








現在の閲覧者数:





スベタなんて名前つけられたらグレるわッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

平和の女神なんてなれないまま私は生きる2

 今日は終戦記念日なので、戦争というか国防にまつわる話でもしたいと思います。


 日本のパヨクは国防と聞いただけでキチガイみたいにファビョるが、国防は国の要だと思う。
 武力より外交で国を守るべきだという意見もあるが、日本に3人の人間にひとつの土地を売りつける英国のようなえげつない外交ができるとは到底思えない。
 実際英国のえげつない二枚舌外交がイスラエルとパレスチナの新たな火種を蒔いてるのが現実だし、外交で守れてないのが現実なのだから、やはり国を守る武力は必要だと思う。
 第一世界で二枚舌外交を展開している英国にも軍隊はある。やはり外交とは軍事力の裏打ちが無ければ成り立たないと思う。
 力なき正義はタダの無力という言葉もあるが、そういった力なき正義を守るためにも、軍備で国を守る必要があると思う。日本のパヨクには軍事力で守られることをあからさまに嫌悪する人間もいるが、そんなに守られるのがイヤならとっとと誰にも守られていないソマリアにでも逝けといいたい。無関係な一般市民まで巻き込むな。

 国防否定するなら、リアル北斗の拳みたいなソマリアでも、己れの拳ひとつで生き抜いてみろよといいたい。
 日本人全員が地震や核弾頭も跳ね返す、地上最強の生物なら話は別だが、そうでないのならやはり国防は必要なんじゃないだろうか。


 それをいうと必ず、逃げればいいという無責任な答えしか帰ってこないが、逃げれない人間はどうするんだよといいたい。
 世の中には生まれつき障害で歩くこともままならない者もいれば、寝たきりの者もいる。赤ん坊も自分の脚では逃げられない。第一に赤ん坊を抱えた女に守らないから自力で逃げろというのは、ひとでなし意外の何者でもないだろう。日本にいるのは自分の足で逃げられる健常者や身軽な者ばかりではない。
 「逃げればいい」というのは、そういった弱者を度外視した健常者の傲慢に過ぎない。そういう弱者切り捨ての考え方には自分は嫌悪感しか湧いてこない。
 女子供を守ろうともせず、さっさと逃げるパヨク野郎がいたら、そいつを敵の陣地に蹴りだして、そいつがやられてる間に逃げるわΨ( ̄∇ ̄)Ψ

 あと何故か平和主義者に限って攻撃的でなおかつ排他的である。
 描き手の意図を無視して、勝手に反戦平和という名の自分たちのオカズの安っぽい感動ポルノに仕立て上げようとする反戦平和主義者もウザいことこの上ない。
 自分の描くものはエロと暴力がモチーフなので、感動ポルノでオナニーできなくてキイキイファビョる、蚊も殺さない反戦平和主義者はいても、反戦平和という感動ポルノに仕立て上げられることは間違ってもない。これは自分にとってこの上ない誉れである。
 これからは自分の描いた品性下劣なエロ絵で、反戦平和主義者どもが醜いブタのような悲鳴を上げるのを見て楽しみたいと思う(^w^)

 庭の草むしりが必要なように、国の草むしりも必要なことだと思う。雑草がぼうぼうだと夏場は蚊の温床になる。
 自然に逆らうことで文明を発展させてきたのが人間だと思うので、草むしりがいけないなら、農作もいけないことになってしまうと思う。
 農作では除草もするし、害虫の駆除もするから農作物を造る過程で結構殺生もしてると思う。でもそれをやらないと農作は成り立たない。国も同じだと思う。

 自分にとっての国防とは庭の草むしりと害虫の駆除と同じだと思う。

 誰だって自分の庭は守りたい。

 国防も同じだと思う。

続きを読む

日本死ね女の正体





 日本より保育園より韓国学校を優先した桝添を批判すべきではないのかという指摘にもにょる日本死ねの人。
 なお他にも同じような指摘をしたツイートはあったものの悉くブロックされた模様。










なおその後も桝添が保育園より韓国学校を優先した件を多数の人が教えたもののブロックされた模様







なお桝添の件を指摘された後も迷走した発言をしていた模様


日本死ね女さんのURL 。何故かキャバクラの求人サイトになってるようです。会社員じゃなかったの?


そしてこれが保育園落ちたさんのご尊顔。どっから見ても真っ赤なプロ市民にしか見えませんねw








 なおこちらが熊本県のHP。若干空きがあるとのことなので待機児童問題は無さそうですね。
 どこの世界に、熊本県民なのに空きがある熊本県内の保育園に応募せず、わざわざ都内の保育園に応募するバカがいるんだよwww


 東京都知事の桝添が保育園より韓国学校を優先してたのに、何故か桝添死ねとも、韓国死ねともならない不思議。
 保育園より韓国学校を優先する売国奴桝添こそ真っ先に非難されて然るべきべきだと思うけど。
 あと住民からの苦情で保育園作るのを断念した市川市にも抗議してないようだし、本当は政権批判がしたかっただけで、保育園のことなんかどうでもいいんじゃないかと思います。

 とゆーよりはてなダイアリーの日本死ねの投稿自体が、政権批判をしたい野党議員か反日極左の活動家が一般人装って投稿したんじゃね。民主党の偽メール事件を思い出すよな。
 
 国会議事堂前より東京都庁前や千葉県庁前でデモしろよマジで。



 東京都民だけど桝添死ねよ。


追記
marronさん拍手コメントありがとうございました(^-^)v
実際桝添には、お前はどこの国の知事なのかと突っ込みたくなりますよね( ̄▽ ̄;)

※明日は更新お休みします。次回の更新は20日(水)午前0時過ぎになります。

続きを読む

日本死ね女にひとこといいたい



 今回は先月話題になった「保育園落ちた日本死ね」の話題。刺激的な言葉が含まれるので、諸々の事情で先月は当ブログに取り上げるのを見合わせてましたが、これだけはいいたいという思いがあったので、旬は過ぎてますがこちらのブログでも取り上げたいと思います。

 保育園落ちた日本死ねははてなダイアリーの匿名投稿で見ましたが、自分は一般人を装ったマスコミ関係者か野党議員の投稿じゃないかと思います。
 一般人の投稿にしてはマスコミに取り上げられるのが早すぎるし、いろいろ不自然な点があるんですよね。
 政権批判をしたい野党議員の自作自演にしか見えませんでした。

 自分は入れたけど、落ちた友達の代理とか、落ちた友達を政権批判のダシに使ってるだけじゃんと思いました。
 あと保育園落ちたと騒いでた共産党の吉良佳子議員ですが、夫婦で年収2千万もあるなら、年収で保育園落とされても仕方ないと思います。
 政権批判のための自作自演としか思えないですね。

 弱者を政権批判のダシに使うのだけは、許せないと思います。

 以下は保育拡大量と待機児童の推移。安倍政権以降の方が待機児童が減ってるように見えますね。







 被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
関連記事
熊本地震の死者41人に
熊本県内の行方不明者11人に 18万4千人避難


続きを読む

     
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。

まおとしろ&ポンちゃん時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
このブログにクスっとしたらポチっとお願いしますッッ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
QRコード
QR
忍者アクセスランキング
検索フォーム