心霊CG

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。
夜の森

 今から20年ほど前。まだ世間にはネットというものがなかったパソコン通信時代の話だが、当時パソコン通信をやっていた仲間内では、霊が見えるという曰く付きの「心霊CG」なるものが話題になっていた。
 姉の友人は霊が見えたといってことのほか脅えていたが、自分と姉がその心霊CGを見ても霊らしきものは何も見えなかった。
 「何だよ、霊が見えるとか何とかいってたけど、何にも見えないじゃん。やっぱり霊が見えるとか嘘っぱちだよ」
 自分も姉もそのときは一笑に伏していたが、話はそこでは終わらなかった。

 姉の友人はその後交通事故に遭い、退院後も後遺症に苦しんでいたが、何かから逃げるように都内から九州に逃げたり、戻ってきた後も一日中時計と会話してるなど、明らかに様子が尋常ではなかった。

 心霊CGを見た姉の友人は、統合失調症になっていたのだった。


 今回の症例は心霊CGを見たから統合失調症になったというより、霊が見えたといってた時点で既に統合失調症になっていたと考えた方がいいでしょう。その証拠に姉と自分は心霊CG見ても特におかしくならなかったし(^q^)

※次回の更新は25日(火)になります。








現在の閲覧者数:





ブログ主が元からおかしいだけじゃねッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

青いゴミ袋



 最近自分が怖いと思うものは、高血圧なので病気だろうか。自然災害は走って逃げられるが、病気は逃げようがない。

 子供の頃ならまちがいなくお化けだったのだが。

 子供の頃に近所の踏み切りで、電車に轢かれて死んだばあさんの霊が、自分が死んだ踏み切りに出ると聞いて、ものすごく怖かった記憶がある。
 当時テレビで見たニュースの報道で、肉片のようなものが入った青いゴミ袋を2、3人がかりで運んでるような場面が記憶に残ってるが、あの青いゴミ袋の中身が電車に轢かれて死んだばあさんのような気がしてならず、未だにトラウマである。

 今でもマグロの刺し身を食べていると、死んだばあさんの肉を食べてるような気分になる。

 あの事件以来、自分は青いビニール袋に入ったものが一切食べれなくなってしまった。

※次回の更新は23日(日)になります。
※追記にて拍手コメントへの返信をしています。

続きを読む

前門のラセンウジバエ 後門のカンディル



 人間の危機的状況を表す言葉は数多くあるが、自分の頭に咄嗟に浮かんだ言葉が今回の記事のタイトルである。

 中南米には恐ろしい人食いバエのラセンウジバエと、人食い魚カンディルが生息している。

 ラセンウジバエは人体に数百個の卵を産みつけ、孵化したウジ虫は集団で人体を食い荒らすが、アンモニア臭を出しながら人体を腐らせ体内を食い荒らし寄生主を死に至らしめることもあるため、中南米では撲滅の対象になっている。
 最近聞いた話では、中南米に旅行に行った英国人女性がそのラセンウジバエに頭に卵を産みつけられてウジ虫に頭を食い荒らされるという症例もあったので、中南米で外出するなら帽子を被って外出した方がいいだろう。
 別の症例では目玉を食い荒らされたり、鼻の穴や口のなかを食い荒らされたという症例もあるので、中南米ではマスクやサングラスもかけて外出した方がいいのではないかと思う。




 カンディルはアマゾン川に生息するナマズ科の魚で見た目はドジョウに似ているが、アンモニア臭をかぎつけると尿道や肛門など動物のありとあらゆる穴から潜り込み、魚はエラから潜り込み体内を食い荒らすエイリアンのようなおぞましい魚である。
 いったん体内に潜り込まれてしまうと、ヒレが返しになっていて、自力では引き抜けないので外科手術が必要である。
 その獰猛な習性から現地ではピラニアよりも怖れられてるが、何しろアマゾン川全域にいる魚なので、今でも犠牲者が後を絶たないという。
 とにかくそんな人食い魚に食い殺されたくなければ、アマゾン川では絶対に水浴びしない方がいいだろう。

番外編
こんな可愛い仔ギツネにもエキノコックスという寄生虫が・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


こんな可愛いうさちゃんにも野兎病という病原体が・・・((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


 危機的状況といえば「前門の虎、後門の狼」という言葉が有名だが、陸には人食いバエ、河には人食い魚という状況ほど危機的なものは無いのではないかと思う。
 虎や狼をも食い殺す人食いバエや人食い魚に比べれば、虎や狼はまだ可愛いものだと思う。

 とにかく中南米には陸には人食いバエが、河には人食い魚がいるが、このような身の毛もよだつような人食い生物の話を聞いていると、日本に生まれて本当によかったと思う。





現在の閲覧者数:





可愛い仔ギツネちゃんにほおずりしたいッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

続・本当にあった怖い話

 終わりゆく夏を偲び、今回は実際に自分が体験した怖い話をしたいと思います。

その①お盆の惨事

 お盆に坂本九の記事を描いた翌日に実家の墓参りに行くことになったが、車に乗って墓参りに行く途中で急に気持ち悪くなって道端で吐いてしまった。
 自分の体調を心配した姉が実家まで引き返してくれたが、実家に着いたときも玄関前の道端で吐いてしまった。
 気持ちが悪いので部屋で横になってたが、また気持ちが悪くなって2回も吐いてしまった。
 家族からは朝食べたおにぎりが傷んでたんじゃないかといわれたが、問題は普段の自分はちょっとくらい痛んだものを食べても吐くほど具合が悪くなったことはないのである。実際実家からアパートに帰った後に干からびたフライドチキンを食べたときは特に何ともなかった。
 そういえば自分の周りを見ても、お盆に体調を崩す人が多いように思われる。水難事故で死者が出るのも決まってお盆である。

 やっぱりお盆に死んだ人の話をするのはよくないのだろうか。

その②圏外の家

 最近自分は恐ろしい事実に気がついてしまった。自分の実家が住所は東京都なのにポケットWi-Fiが圏外だということに。
 しかも同じ市内でも市街地はWi-Fiがつながるのに、自分の実家の近所だけつながらないのである。
 何で自分の実家の近所だけWi-Fiがつながらないんだよッッ(*`Д´)ノ!!!









現在の閲覧者数:





東京なのにWi-Fiがつながらないなんて有り得ないッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にあった怖い話EX

坂本九だ!


 お盆休みなので今回はお盆らしく、家族ぐるみでつきあいのあった近所の兄ちゃんから聞いた、ちょっと怖い話でもしてみたいと思う。
 今回もマーちゃんの話になってしまうが、こちらのブログではおなじみのまーちゃんとは別のマーちゃんの話である。

 今を遡ること30年以上昔に、家族ぐるみでつきあいのあった近所の○井さんちの兄ちゃんの妹のマーちゃん(仮名)が、テレビの画面を見て「坂本九だ坂本九だ」と騒いでいた。だが兄ちゃんがテレビの画面を見てもどこにも坂本九は映っていない。

 史上最悪の日航機123便の墜落事故が起きたのは、マーちゃんがテレビを見て騒いでいた数日後のことだった。

 日航機123便墜落事故から30年以上経った今となっては、マーちゃんがテレビの画面に何を見ていたのか謎のままである。

※次回の更新は15日の深夜0時過ぎになります。









現在の閲覧者数:





お前の友達にはまーちゃんしかおらんのかッッと思った方はポチッとお願いしますッッ








このエントリーをはてなブックマークに追加
     
プロフィール

ASDponch

Author:ASDponch
地上最強の芸術の場外乱闘者を目指し日々孤軍奮闘する自閉症スペクトラム障害(ASD)ponchの自堕落な日常と、社会からはみ出したアウトサイダーの駄話を書いています。

まおとしろ&ポンちゃん時計
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング
このブログにクスっとしたらポチっとお願いしますッッ

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム
QRコード
QR
忍者アクセスランキング
検索フォーム